月1回は必ず買う!4種の素朴な豆の甘さと小麦の味が感じられる「アリコ・ブラン」

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

月1回は必ず買う!4種の素朴な豆の甘さと小麦の味が感じられる「アリコ・ブラン」

紹介している商品

紹介しているブランド


名古屋駅に行くことがあったらぜひ食べてほしい絶品豆パン

月1回は必ず買う!4種の素朴な豆の甘さと小麦の味が感じられる「アリコ・ブラン」

名鉄名古屋本線「栄生駅」からすぐにある、地元では有名な老舗のパン屋「Le Supreme (ル シュプレーム)」。
2年位前ですが、名古屋駅から新幹線に乗る前に、ちょっと食べ物を買いに、ジェイアール名古屋高島屋に寄ったのですが、小さいブースで、とてもおしゃれな店構えに引かれて寄ったのが「Le Supreme (ル シュプレーム)」の2号店となるジェイアール名古屋高島屋店です。
もともと豆パンが好きなので、食べてみたいなと思い、「アリコ・ブラン」を買いました。
私は、ごてごてしたパンはあまり好きではなく、素材の良さを楽しめるものが好き。この「アリコ・ブラン」は、素朴な豆の甘さと小麦の味が感じられ、割と大きいのですが、ぺろっと食べてしまいました。
4種類の豆を練りこんだミルクパンで、小麦の味自体がとても美味しいのが印象的。それ以来、月1回は必ず買うようになりました。約20種類の粉と5種類の自家製酵母を使われているとのことで、素材のこだわりに思わず納得してしまいます。
他にも、くるみを使ったパンやサンドイッチもおすすめですが、「小麦の味が美味しい豆パン」に出会ったことがなく、とても印象に残るようになりました。
豆の甘さがちょうど良いので、朝ごはんやちょっとしたおやつにもいいと思います。
こちらのお店の口コミを見ると、「あんぱんが美味しい」とのことで、調べてみるとご実家が和菓子屋さんのようです。そう考えると、豆自体のチョイスも和菓子屋の目利きがあるのかもしれません。
豆パンは、お子様からご老人まで幅広く愛されているパンのひとつ、見るとどこか懐かしくなります。そのまま食べても美味しいですが、軽くトーストしても小麦と豆の香ばしさが引き立ちそうです。
私が月1回は買う豆パン「アリコ・ブラン」。立地的には名古屋駅からすぐなので、ぜひ、お近くに行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

月1回は必ず買う!4種の素朴な豆の甘さと小麦の味が感じられる「アリコ・ブラン」

アリコ・ブラン

Le Supreme (ル シュプレーム)

※掲載情報は 2017/10/23 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
月1回は必ず買う!4種の素朴な豆の甘さと小麦の味が感じられる「アリコ・ブラン」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

鈴木明子

プロフィギュアスケーター

鈴木明子

愛知県豊橋市出身。6歳からスケートを始め、体調を崩してスケートを離れた時期もあったが、2004年に見事復帰。そして2010年バンクーバーオリンピックで8位に入賞し、多くの感動を生んだ。持ち前の表現力と世界観で2011年GPファイナル銀メダル、2012年世界選手権銅メダル、現役最後の2013年全日本選手権では悲願の優勝を果たし、ソチへの切符を手にする。ソチオリンピックでは2大会連続となる8位入賞。
現在は、プロフィギュアスケーターとしてアイスショー出演を軸に、テレビ出演や全国各地での講演活動を精力的に行っている。また2015年、本郷理華選手のSP「キダム」を振り付ける等、念願の振付師としてのキャリアをスタートさせた。

※直近の著書※ 2015年12月発売
「プロのフィギュア観戦術」(PHP新書)
「等身大で生きる-スケートで学んだチャンスのつかみ方」(NHK出版)

※著書
「壁はきっと超えられる~夢をかなえる晩成力」(プレジデント社)
「ひとつひとつ。少しずつ。」(KADOKAWA)

次へ

前へ