わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産

わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産

記事詳細


東京港区にある虎ノ門。ハイセンスな街の魅力的なお土産がここにはたくさんあります。地元へ帰るときや地方の友達への手土産など、せっかくなら小粋な東京土産を持っていきたいですよね。老舗ならではの安心感のあるものから、見た目も楽しいカラフルなものまで、虎ノ門でしか買えない魅力いっぱいのスイーツを探しに出かけてみませんか?きっと、選ぶ時間も特別なものになるはず。大切な方の喜ぶ顔が見られること、間違いなしです。

1:まるで図書館?アンダーズ東京の整列されたチョコレート

わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産
わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産

1つ1つ丁寧に包まれた図書館のようなチョコレートは、その名も「チョコレートライブラリー」。虎ノ門ヒルズにあるアンダーズ東京のチョコレートです。見た目も味も洗練されており、テイストも色々。お酒のつまみになるようなチリペッパーや、和風の抹茶や柚子、王道のストロベリーなど、とにかくどれを食べようか迷ってしまいます。女性へのプレゼントとしてももちろん、密かに甘いものが好きな男性にも喜ばれること請け合いです。

2:並んでも食べたい!午後には無くなる岡埜栄泉の豆大福

わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産
わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産

上品な甘さの餡と柔らかなお餅、上品な箱。当日午後には売り切れてしまう岡埜栄泉の豆大福は、手土産の切り札として常に手土産ランキングの上位に入っています。ずっしりとした重さとは裏腹に、バランスの取れた上品なあんこと餅は一度食べたら忘れられない味です。買えたらラッキーのこちらの和菓子は目上の人に喜ばれるお土産かと思います。日持ちがしないので、当日渡せる大切なお相手にいかがでしょうか?

3:トレイに乗せられない!パリパリデニッシュとは?

わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産
わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産

ANAインターコンチネンタルホテル内にあるピエール・ガニェール パン・エ・ガトーのパン。都内に数多あるパン屋の中でも虎ノ門付近は激戦区ですが、こちらのデニッシュをみてください。この分厚さ!分厚いながらも中までパリパリ感を損なわず、トングで掴むと崩れ落ちそうな繊細さなのです。そして何と言っても中身のチョコバトンが、通常のパン・オ・ショコラの1.5倍も入っています!見た目も中身もお値段以上のデニッシュ。ちょっと特別なお土産として差がつけられそうですね。

4:選んで楽しい!食べておいしい!カラフルエクレア

わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産
わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産

2014年のオープン以来、虎ノ門の代名詞になった虎ノ門ヒルズ。その中にある「アンダーズ東京」の「ペストリーショップ」は、おしゃれな手土産が見つかることで女性に人気のショップです。中でもこちらのエクレアはご覧の通りとてもカラフルで、箱を開けた時に歓声が上がること間違いなし。クリームも通常のエクレアと違い、抹茶や塩キャラメルなどいろいろな味を楽しめます。1つ6cmと小ぶりなので、手に取りやすく食べやすいのも嬉しいですね。

※掲載情報は 2017/08/29 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
わざわざ虎ノ門に行く価値がある!オフィスへの差し入れにもちょうどいいお土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ