真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ

真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ

記事詳細


子どもやお年寄りに限らず、水分補給に気をつけたい日々が続いています。夏の終わりを熱望する人も増えるこの時期だからこそ、この機会に水のおいしさをじっくりと味わってみませんか。日本だけでも1000種以上販売されているミネラルウォーター。日本各地には名水と呼ばれる、名高い清水や上質な湧き水がたくさんあります。水分を口にする機会の増えるこの時期に、飲み比べや水の滋味を感じてみてはいかがでしょう。

1:徹底した衛生管理で長期保存を実現! 自然の味わいが楽しめる「胎内高原の水」

真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ

国立公園朝日連峰の雪解け水が集まり、日本海へと注ぐ“胎内川”の伏流水を原水とする「胎内高原の水 6年間保存水」。その名の通り、保存期間の長さが特徴で万が一の備えの水としても選ばれています。2種類のフィルターでろ過し、異物や細菌を除去。さらに120度で加熱殺菌し、耐熱容器に充填することで保存期間の長さが実現しています。天然水だけに非常にまろやかな口当たりで、体に浸透する感覚が実感できるはず。

2:一口飲めば“ぞっこん”に惚れ込む!鍾乳石が自然濾過する四国カルスト天然水

真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ

愛媛と高知の県境一帯に広がる日本三大カルストのひとつ、四国カルスト。数千万年という年月を経たこの豊かな土壌と地形が生み出した「四国カルスト天然水 ぞっこん」。四国カルストの鍾乳石を通り自然濾過され、無菌だからこそできる加熱処理してない自然そのものの水です。細胞の再生を促すミネラル成分“ケイ素”を含有し、有毒化合物を排出したり、新陳代謝を高めたりする成分“サルフェート”も含まれています。

3:世界に誇れる天然水! 伊勢志摩サミットで首脳の喉をも潤した天然炭酸の水

真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ

1日に限られた量しか採取することができない貴重な国産の天然水である「奥会津金山 天然炭酸の水」。すとんと何のひっかかりもなく流れるように体に染み入るまろやかな味は、料理の種類を選ぶことなく、やわらかな飲み心地が特徴。軟水で微炭酸のこの水はお腹にたまりにくく、食事中の水としてもぴったりです。世界でも微炭酸で軟水の天然水はとても珍しく、伊勢志摩サミットなど日本を代表する場のテーブルも飾っています。

4:富士山モチーフのラベルもオシャレ! 神秘の水とも称される超軟水

真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ

富士山の山肌に降り注いだ雪や雨が地中深くに浸透し、山麓へと流れ出す伏流水。富士山の溶岩流である玄武岩層を何層も通過し、自然に品質が磨き上げられた“神秘の水”と称される「Shizen Natural Mineral Water」。硬度33mg/lという“超軟水”であり、そのまま飲むのはもちろん、料理の味を最大限に引き出してくれるという魅力も備えています。日本画家の千住博さん描く富士山をモチーフにデザインされたラベルもオシャレですね。

5:水を食べるという新感覚! 希少糖の甘さがさらりと溶ける「水のジュレ」

真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ
真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ

レアシュガーとも呼ばれる希少糖は、その名の通り、自然界に存在量が少ない単糖とその誘導体のこと。そんな貴重な砂糖の驚くべき特徴は、カロリーがほぼゼロで砂糖の7割程度の甘みがきちんとある点にあります。その希少糖を使った「水のジュレ」は、広島の軟水を使用し、ほんのりとした酸味と香りとして広島県産の瀬戸田レモンが加わり、水がギリギリ固まっているようなフルフル食感が楽しめます。爽やかな口どけを楽しんで。

6:名水と一緒に味わう涼菓!岩手の夏を涼しく盛り上げる「水まんじゅう」

真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ

寒暖差を誇る岩手県で親しまれる涼しい甘味こそ「水まんじゅう」です。全国に水まんじゅうは数あれど、岩手『中松屋』の「水まんじゅう」が図抜けているのはキンキンに冷やした名水で味わうという点。通販で購入すると同梱される岩手の名水・龍泉洞のペットボトルの水と一緒に水まんじゅうを器に盛り名水ごとスプーンですくって口に運び、名水の味わいごと楽しむ、夏にぴったりの涼菓です。

7:富士山の恵みを余すことなく味わう! 水そのもののような水道水のゼリー

真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ

富士山駅近くの洋菓子店『アーヴェント』が手がけるのは、吉田の水道水を使った「富士山の水ゼリー」。お店のある吉田地域一帯は、水道水に富士山からの湧き水が使われています。pH7.8、硬度38という水道水は、お菓子作りをはじめ、お茶やコーヒーに最適。この水のおいしさを知ってもらいたいと開発されたのだそう。極限まで甘さを抑えたゼリーは、水のおいしさそのもののような味わい。一度お試しあれ!

※掲載情報は 2017/08/24 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
真夏の水分補給に! じっくり味わいたい日本の名水のおいしさ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ