超希少!神戸で作られるルバーブを使ったジャム

超希少!神戸で作られるルバーブを使ったジャム

記事詳細


日本ではなかなか生産されない野菜

皆さんは、ルバーブという野菜をご存知でしょうか。シベリアが原産地の植物で、独特の香りと酸味が特徴的な野菜です。日本では、北海道や長野など比較的涼しいところで、育てられているそうです。ヨーロッパでも食べるみたいですが、ローマではあまり見かける事はありませんでした。ルバーブはデリケートな野菜で、暑さに弱いですが、適度な日光が必要です。最低でも700メートル以上の標高を必要とし、低地での栽培は難しいですが、標高約200メートルの兵庫県の夜久野高原で育てられるルバーブで作られたジャムに先日、神戸のローカル番組に出演した際に出会いました。

超希少!神戸で作られるルバーブを使ったジャム

高地でも神戸は決して涼しい場所ではありません。その厳しい条件にも関わらず、とてもクオリティーの高いルバーブが作られている事に驚きました。生産者の方のインタビューもありましたが、相当な苦労があったそうです。そんな努力の結晶のようなルバーブジャムは、さっぱりとした甘酸っさ、まろやかな味わいでパンはもちろんの事、スイーツを作る時にも色々と使えそうです。

超希少!神戸で作られるルバーブを使ったジャム

フランス菓子にはよく使われている食材のひとつですので、ご家庭でルバーブを使ったフランス菓子を作ってみるのもいいかもしれませんね!

 

Ciao!

夜久野高原産ルバーブ

たべてみんせえ本舗

※掲載情報は 2017/07/12 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
超希少!神戸で作られるルバーブを使ったジャム
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ベリッシモ・フランチェスコ

料理研究家・タレント

ベリッシモ・フランチェスコ

ローマ(イタリア)出身。
現在は、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割で活躍、多数レギュラー番組出演、クッキングショー、全国講演、トークショー、料理イベント、広告、雑誌など。開催する料理教室は満席の人気。
スーパーにある食材で作れる・簡単に出来るイタリアン、食材の「味」と作る人の「パッション」を活かしたレシピが好評。

次へ

前へ