萩の自然の恵みを受けた柑橘ポン酢『萩美人』

萩の自然の恵みを受けた柑橘ポン酢『萩美人』

記事詳細


紹介している商品


ツンとしない旨みたっぷりだから、何にでも合う調味料

萩の自然の恵みを受けた柑橘ポン酢『萩美人』

山口県萩市にある『鍋屋食品』さん。以前、夏みかんジュースを紹介させて頂いたのですが、今回は、こちらの看板商品でもある『萩美人』ポン酢の紹介です。

萩は橙の有名な地域です。気候は全国で比べても温暖なため柑橘が育つにはとても適しているそうです。萩へ行くと、確かに夏みかんやゆず、だいだいなどの商品が目立ちます。お土産やなどにも爽やかな柑橘にちなんだ商品も多く、自然の恵みいっぱいな美味しさを感じます。

そして、こちらの『萩美人』。橙を基調とした柑橘をブレンドしています。食べてみると、みずみずしい爽やかな柑橘果汁の香りを感じ、コクとまろやかさが楽しめる1品です。

柑橘の香りは、柑橘の皮の部分に多く含まれるそうです。そこで、鍋屋食品さんでは皮ごと搾る製法にこだわり、皮の旨みも含んだ果汁を使用しています。

 

また、一般的なお酢は一切使用せず、果汁をブレンドする製法で製造されているので、お酢特有のツンとした臭みがないので、香り高く優しい味になっています。そのため、小さなお子さんにもお勧めです。

 

鍋には勿論ですが、豆腐にかけたり、ドレッシングとしてサラダにそのまま使ったり。また、魚や、肉料理にソースとしても美味しい。天ぷらのつけたれや、麺類などにもと幅広い万能調味料として活躍します。

萩の自然の恵みを受けた柑橘ポン酢『萩美人』

今回私は、たっぷりの薬味をのせたアボカドにかけてみました。薬味の風味に柑橘が合う!そこへ、アボカドのクリーミーさが重なり、夏にピッタリのおつまみになります。

 

おもわず飲み干したいほどのこの『萩美人』。本場の柑橘ポン酢を是非試してみてください。

※掲載情報は 2017/06/27 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
萩の自然の恵みを受けた柑橘ポン酢『萩美人』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

尾田衣子

料理研究家/オリーブオイルソムリエ

尾田衣子

ル・コルドンブルー東京校卒業。料理ディプロムを取得。 その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。 現在、フランス・イタリア家庭料理ベースの簡単にできるおもてなし料理、オリーブオイル中心の食事ヘルスケア料理、食育を取り入れた親子教室を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。
また、外部講師を始めTV出演、雑誌・企業へのレシピ提供なども行う。著書に『あまったパンで魔法のレシピ』世界文化社。『うち飲み女子の友』ぶんか社。『家族がよろこぶ「スマイル弁当」』土屋出版 等
薬味食堂(朝日新聞出版)ねぎ、大葉、生姜……そして今、人気のパクチーなど、おなじみの薬味を使った組み合わせが絶妙な料理を豊富に紹介。「ただのせる」だけではない薬味ざんまいの絶品レシピが満載。
http://books.rakuten.co.jp/rb/14282970/

次へ

前へ