「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?

「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?

記事詳細


最近、クラフトビールのお店に行けば確実に見るであろう「IPA」の文字。

このIPA(アイピーエー)って何のことだかわかりますか?ご存知の方もいらっしゃると思いますが、IPAとは、「インディア・ペールエール」の略称で俗に言うペールエールの一種なのです。

 

元々ペールエールはイギリスが発祥で、イギリスでは定番のビールなのです。

そのペールエールが18世紀、植民地のインドにいるイギリス人たちに送るために生まれたのが「インディア・ペールエール(IPA)」。何が違うかと言うと、有名な話では「輸送中に腐ってしまわないよう、防腐剤代わりにホップを大量投入し、アルコール度数を高めたのが「インディア・ペールエール(IPA)」のはじまり」と言われています。

そのため、ペールエールに比べて、ホップの芳醇な香りと苦味が特長です。のど越しを楽しむようないわゆるラガー系とは正反対なのも特長的です。

日本人にとってビールとは、キンキンに冷やしてぷはぁ~というイメージが強いと思いますが、実はそれが美味しいのはラガービール。一方でペールエールというのは全般的に、味と香りを最大限に楽しむために、冷やしすぎずにじっくり味わうのがおススメと言われています。

 

ここでは、ビールに詳しいippinキュレーターがおススメするIPAを紹介します。

香りも苦味も強い、ガツンと個性的なビールがお好きなら、ぜひ味わってみてください。

最初の3ヶ月間と6ヶ月後の味の変化が楽しい!EVOLVER IPA

「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?
「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?

イギリスの『THE WILD BEER』が造るIPA「Evolver IPA」。

その名の通り、味が進化(Evolver)するというとても不思議なビールなのです。

最初の3ヶ月間は他のエールと同じすっきりした味わい。しかし時間を経た6ヵ月後、酵母とホップが結びつき、複雑な味に変化していくのだそう。

 

瓶の底には澱(オリ)が溜まっているので、ゆっくり瓶中に行き渡らせて飲むのもいいですし、あえて澱を入れずにグラスに注いで飲むのもあり。色々な楽しみ方ができるIPAです。

2017年夏季限定!軽井沢限定のレアな逸品。飲みやすい軽めのIPA

「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?
「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?

『よなよなエール』などで知られるヤッホーブルーイングが醸造する軽井沢エリア限定販売のブランド『軽井沢高原ビール』。毎年、期間限定のビールを提供しており、今回ご紹介するのは2017年の夏季限定商品です。

 

種類は『セッションウィートIPA』という、度数が低めで小麦を使ったもの。

通常IPAと言えば、アルコール度数が5%~7.5%程度と普通のビールより高めなのが特徴ですが、こちらは4.5%と少し低め。更にフルーティーで口当たりが良く、飲みやすいビールなのです。とはいえ、IPAらしいホップの苦味はもちろんあります。

 

暑い夏にピッタリな、軽めのIPA。軽井沢に行ったらぜひこのレアな逸品を手に入れてみてくださいね。

ホップは40倍!麦芽は2.5倍!採算度外視のパンク精神をもつIPA

「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?
「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?

イギリスから始まり、世界中で爆発的に売れているクラフトビール『ブリュードッグ』。

採算度外視で作られたという、『パンクIPA』は通常のラガーに比べてホップが40倍、麦芽は2.5倍、熟成期間は8倍以上!まさにパンク精神を持ったクラフトビールと言えます。

そんな贅沢な、素材をたっぷり使ったパンクIPAは柑橘系の芳醇かつ爽やかな香りが特長で、甘みと苦味のバランスも絶妙。

紹介してくださったビアジャーナリストの野田さんは、「クラフトビールって、まずはどれ飲めばいいの?」という方に、まずはこちらをおススメしているそう。

酒販店やスーパー、最近ではコンビ二でも売っていて比較的手に入りやすいのもポイント高いですね。

さるのラベルがかわいいけど味も侮れないゴールデンエールIPA

「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?
「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?

数々の受賞暦を持つ大阪・箕面(みのう)市の『箕面ビール』。

このブルワリーで造られたゴールデンエールIPAがこちら『箕面ビール おさるIPA』です。

ゴールデンエールとは黄金色で、柑橘系の爽やかな香りと蜂蜜のようなほのかな甘味、ほどよい苦味とのバランスが絶妙なエール。

本当はイベント限定ビールとして造られたものが、あまりの人気ぶりに準定番となったそう。

かわいいおさるイラストのラベルもうれしい逸品です。

フランスからきたフルーティーで繊細なIPA

「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?

フランスのブルワリー「ブラッスリー・デュ・ペイ・フラマン」が造ったブランド『アノスケーテ』。

フランス北部で生まれた「ビエール ド ギャルド」という伝統的な製法と他国で生まれたビアスタイルを融合させている革新的なブルワリーだそうです。

 

柑橘系でしっかりしたホップの苦味があるところは他のIPAと変わりませんが、後味の甘みが程よく、苦味と共に淡く消えていくところが特長です。飲んだ後は酵母が醸すフルーティーな香りが口の中に残る、繊細でエレガントな味わいが、さすがフランス!というところ。

見つけたら、ぜひ味わってみてください。

※掲載情報は 2017/05/25 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
「IPA」って何の略か知ってる?ビール愛好家に支持されるIPAとは?
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ