明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

記事詳細


もう悩まない!相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意

女子会やママ会、職場などで、ちょっとした感謝の気持ちを伝えたい時、皆さんはどんなギフトを選んでいますか?

 

「ちょっと何か持っていかなきゃ……」という機会は意外に多いものです。そんなギフト選びの極意をippinのキュレーターで活躍中のギフトコンシェルジュ裏地桂子さんが教えるトークイベントが5月10日(水)明治屋ホールで行われました。

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

裏地桂子さんが「1000円以下(税抜き)」のプチプラギフト100点を紹介している著書「最上級のプチプラギフト100」(美人時間ブック 光文社)。

 

今回のイベントでは、最近需要が高まっている「ちょっとした贈り物」について、裏地さんが提案する「プチプラギフト」を選ぶポイントについて分かりやすく解説。著作にも登場する裏地さんが選んだ「プチプラギフト」を会場の皆さんに試食していただくなど、実際に皆さんもギフトを受け取られた方の気持ちになってもらいながら、イベントに参加していただきました。

 

裏地さんは「ギフトだから……」という固定概念にとらわれず、「プチプラ」ならではの遊び心で相手を笑顔にして、そして印象を残すギフト選びのコツについて、具体例を紹介しながら説明していきました。

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

まず、はじめに紹介されたのが、「即席麺」。なんとも意外です!雲仙きのこ本舗の「ちいさな養々麺」は麺、だし、きのこなど全ての素材にこだわり、あっさりとしていて、カロリーも低めな体に優しい和風だしの即席麺です。

 

ポイントとして、

1. 小さくて、お椀にちょうど良い大きさ。自分好みの器で食べられる。
2. あっさりとした上品なおだし、厳選された食材を使いどなたにも喜ばれる味。
3. 汁物が欲しい時に、家族向けにも一人暮らしの方にも使い勝手の良い商品。

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

会場での試食でも、大好評だったこちらの「小さな養々麺」。あっさりと食べられてほっとする味。ギフトで「即席麺」という意外性は相手の方との会話のきっかけにもなります。手間もかからない利便性の高い商品ですので、ご家庭ですぐに試していただけるギフトです。

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

続いて、紹介されたのは日本橋コレド室町限定の芋屋金次郎の「揚げたて芋けんぴ」。芋けんぴというと、昔ながらのとても素朴なお菓子。ギフトというよりも、普段使いのおやつというイメージですが、ギフトコンシェルジュの裏地さんが選んだのはとても贅沢で、高級感のある特別な逸品。

 

ポイントとして、
1. 一番美味しい「揚げたて」という希少性。
2. 上質なオリーブオイルを贅沢に使い、オイルにこだわる女性にも嬉しい商品。
3. 木製クリップを使うなど細部にこだわりを感じさせるパッケージの高級感。

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

均一な細さで見た目も美しい揚げたて芋けんぴ。オリーブオイルを使用しているということで、油っぽくなく、とても食べやすいという声も聞かれました。なんといっても「揚げたて」をはじめて食べて、その美味しさに感激している様子の参加者もいて、裏地さんもとても嬉しそうな表情を浮かべていました。

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

こちらはあられの匠白木の「感謝感激飴あられ」、まさにギフトにぴったりの名前ですね。「雨あられ」が「飴あられ」になっていますが、あられの他に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるメッセージの飴となって、一緒に入っています。パッケージが小分けなので、たくさんの方にお渡しする時に最適です。

 

ポイントとして、
1. 気持ちが伝わるネーミングと小分けになって配ることが出来るパッケージ。
2. 中に入っているおかき、飴、全てが美味しい!
3. 自分の名前などを入れた特別仕様のパッケージをオーダーできる。(※追加料金あり、写真は裏地さんオリジナル)

 

「ありがとう飴」がポイント。1袋200円しない値段は配り物が必要な時の強い味方です。なかなか言葉に出来ない感謝の気持ちもさり気なく伝えられ相手から笑顔を引き出すお菓子です。

プチプラギフトには、華美すぎるラッピングはふさわしくありません。そんな時に裏地さんが使用するのが、こちらコクヨの「和ごむ」。

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

水引の蝶結びをモチーフにしたシリコンでできた伸縮する輪ゴムです。プチプラギフトにこちらの「和ごむ」をかけ手渡すだけで、とても可愛らしく演出できます。さり気ない心遣いを相手に伝えられるのも嬉しいもの。プチプラギフトをお渡しする時に、ひと言添えたメッセージカードを「和ごむ」で結びとよりギフト感が高まります。

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

「プチプラギフト」の重要なキーワードでもある“プレミアム感”。裏地さんによると、普段は自分では買えないけれど、もらったら嬉しいプレミアムな商品も、プチプラギフトにはオススメだそうです。例えば、1ロール500円のトイレットペーパー。産地にこだわって、オリーブオイルで揚げたポテトチップス……。ちょっとだけ贅沢な瞬間を楽しんでもらえるギフトになります。

 

こちら、明治屋の「おいしい缶詰」も裏地さんのオススメの商品。例えば、オシャレなクラフトビールと一緒に贈ったり、缶詰に合わせた数種のハーブを添えて贈ったり、素材を組み合わせると送る方への楽しみ方も一緒に提案できます。1缶500円前後で、定番のコンビーフやサーディンはもちろん明治屋のおいしい缶詰ならではのメニューは話題性もあります。

 

ポイントとして、
1. 和風から洋風、ビールやワインに合うオリジナルの豊富なメニューから選べる。
2. ビールやハーブといった組み合わせでギフト感を演出できる。
3. 素材のおいしさを感じさせるプレミアム感たっぷりの缶詰。

 

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

トークイベントの後はさっそく、裏地さんの著作を買い求める人も……。裏地さんも感謝の気持ちを綴り、サインを添えて手渡していました。

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

参加者の中には裏地さんにプチプラギフトについて、熱心に質問する姿も見られました。コミュニケーションが多様化している現代、気持ちを伝えるちょっとしたプチプラギフトは、これからますます人気となりそうです。

 

「相手を笑顔にさせるプチプラギフト」選びの第一歩は、自分が味わって美味しいと納得したり、使ってみてとても良かったりと、体験を通してその商品の良さをきちんと相手に伝えられること。裏地さんはギフトとして相手に贈るものは「御裾分け」ではなく、「お福分け」と呼びます。ギフトには相手を笑顔にさせる「福」を分ける意味もあるのですね。今回のトークイベントを通して「お福分け」を実感した皆さん。これからもっとギフト選びが楽しくなりそうです。

明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」

※掲載情報は 2017/05/18 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
明治屋×ippinコラボ企画「相手を笑顔にさせる幸せプチプラギフトの極意」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ