ひとりで楽しむのにちょうどいい、ひとりじめ贅沢チョコレートシリーズ

ひとりで楽しむのにちょうどいい、ひとりじめ贅沢チョコレートシリーズ

記事詳細


紹介している商品


ひとりで楽しむのにちょうどいい、ひとりじめ贅沢チョコレートシリーズ

初夏にチョコレートを紹介するのは向かないような気がしますが、チョコレート好きにとってはどんな季節でも気になるのがチョコレートです。
寒い季節には紅茶やコーヒーと共に、暑い時には冷蔵庫で冷やしていただくのも美味しいですし、お酒好きにはお酒に合うチョコレートを選ぶのも楽しいものです。最近は健康志向の方が好んでチョコレートをいつも傍に置いているようです。

 

この贅沢チョコレートシリーズはワイン売り場を回っている時に見つけました。通常のお菓子売り場ではなかなか見かけない商品ですね。売り場の棚のフックに吊るしてあったのでついつい見落としてしまっていたのかも知れません。商品紹介にはスタンディングタイプと書いてあります。

 

「贅沢ラムレーズン」はホワイトチョコレートにラム酒に漬けこんだレーズンがたっぷり入っています。贅沢に混ぜ込んだラムレーズンは香りが良く、チョコレートは食べごたえのある厚さで優しい甘さのチョコレートです。

 

もう一つは「贅沢オランジュ」。リキュール漬けのオレンジピールを混ぜ込んだビターチョコレートです。大きめにカットされたオレンジピールがごろごろと入っています。オレンジのピールの存在が十分に感じられ、リキュールの香りがふわっと広がります。こちらもかなり厚みのあるチョコレートです。

 

パッケージの写真が割れチョコレートですが、これはイメージ写真なのだろうと思いこみで購入ましたが、封を開けたら本当に割れチョコレートでした。割れチョコレートというとちょっと安っぽい感じを受けますが、カカオの含量と大きさ、それに厚さに満足出来ます。チョコレート好きはちょっとつまみたい時にいつもそばに置きたいですし、ファスナータイプのパッケージなので封を閉めれば保存しておくことが出来ます。夏は冷蔵庫で保存してください。真夏でなければバックの中に入れて持って歩きたい。もちろんワインやブランディーのお供にも、まさにひとりじめしたいチョコレートです。

 

他に「贅沢宇治抹茶あずき」、「焦がしキャラメル」、「贅沢ストロベリー」、「アップルチョコレート」があります。*写真は袋の全量ではありません。

ひとりで楽しむのにちょうどいい、ひとりじめ贅沢チョコレートシリーズ
紹介しているお店
株式会社鈴木栄光堂

※掲載情報は 2017/05/17 時点のものとなります。

  • 14
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ひとりで楽しむのにちょうどいい、ひとりじめ贅沢チョコレートシリーズ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

石野衣絵子

パンシェルジュ

石野衣絵子

パンと菜食料理教室「る・くりま」主宰。各種天然酵母で作るパンとゆるいマクロビをベースにした菜食料理が得意。日々作るパンや料理は、美味しくそして安全であるべきだと考えています。素材選びと素材が持つ力を信じて、引き算で作る工夫がいっぱいのレシピが好評。料理教室やパン教室に通うのが趣味だったのですが、気が付いたら教える立場になっていました。教室運営の傍ら、企業向け講師・区民講座・レシピ開発・調理指導委託業務。リマ・クッキングスクール師範科卒業。みそソムリエ。調理師。

次へ

前へ