「パン・オブ・ザ・イヤー2016」食パン部門金賞受賞!乃が美の高級「生」食パン

  • 15
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/05/18 公開

記事詳細

「パン・オブ・ザ・イヤー2016」食パン部門金賞受賞!乃が美の高級「生」食パン

お子様もお年寄りも安心して食べられる、卵不使用の耳まで柔らかい無添加食パンです

こんにちは。料理研究家/食のトータルデザイナーの小野孝予です。

 

私の住む町の界隈に話題の食パン専門店が出来たと聞いていて、ずっと行きたいと思っていたこちらのお店に、先日やっと行って参りました。

「パン・オブ・ザ・イヤー2016」食パン部門金賞受賞!乃が美の高級「生」食パン

大阪発、高級「生」食パン専門店「乃が美」が、関東に初出店した店舗「はなれ」です。

 

パンマニアの方々には既に話題で、過去にippinでも何度か紹介されていますし、店舗の全国展開もどんどん進んでいます。昨年横浜と川崎に店舗が出来てから、関東でも乃が美のパンが一般的に広く知れ渡るようになりました。

 

こちらのお店はいわゆる普通のパン屋さんと異なり、売っているパンはこだわり抜いて作られた「生」食パンの1斤タイプと2斤タイプだけなのです。

「パン・オブ・ザ・イヤー2016」食パン部門金賞受賞!乃が美の高級「生」食パン

店内はあらかじめ紙袋に入っているパンが棚にズラリと並べられていて、オープンからまだ1時間足らずなのに次々に売れて、既に半分以上の棚は空になっています。

「パン・オブ・ザ・イヤー2016」食パン部門金賞受賞!乃が美の高級「生」食パン

買ってそのままで食べてみたら、本当にふわっとして耳まで柔らかくて、ほんのり甘くて美味しいです。老若男女、どなたが食べてもニッコリ優しい気持ちになれるお味だと思いました。

「パン・オブ・ザ・イヤー2016」食パン部門金賞受賞!乃が美の高級「生」食パン

焼かずに食べて下さい!とのことでしたが、沢山買ったのでトーストして海藻バターをのせても食べてしまいました。ごめんない。でもトーストも美味しかったです。

 

このパンは、歴史に残る日本一のものをつくりたいと願っていた創業者が、ある2つのことをヒントに研究を重ねて完成したとのこと。「耳が固いパンは食べられない」と老人ホームのおじいちゃん、おばあちゃんが言っていた言葉、卵アレルギーで食物に制約のある我が子が食べていたぱさぱさのパン、そこから「ふわふわのやわらかい食パン」の発想に行き着き、「生」食パンの誕生に繋がったのだとか。

 

素材にとことんこだわり、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げ、妥協せずに日本一美味い食パンをお届けする。まさしく、食パンを通して日本一の感動をお届けする。お客様すべてが‟笑顔‟と‟幸せな気持ち‟になれる高級食パンを作り続ける。というのが、乃が美の揺るぎない信念です。柔らかくて美味しいパンであることも人気の理由だと思いますが、この信念があるからこそ、乃が美が人気になる理由なのですね。私達が安心して食べられ他の人にもお勧めできるシンプルな食パンは、多くの人に長く愛されます。

 

乃が美の「生」食パンは近くに店舗がなくても、手に入れることが出来ます。大阪の総本店(大阪上本町)、もしくは梅田御堂筋店へお電話すれば、全国に発送が可能です。

 

皆さまも乃が美の想いが詰まった「生」食パン、ぜひ一度お試し下さい。きっと自然に微笑んでしまいますよ!

 

※掲載情報は 2017/05/18 時点のものとなります。

  • 15
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
「パン・オブ・ザ・イヤー2016」食パン部門金賞受賞!乃が美の高級「生」食パン
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

小野孝予

料理研究家/食トータルデザイナー

小野孝予

株式会社クオリア取締役社長 料理教室クオリア主宰  
航空会社在職中、各地滞在先で様々な本場の味や食材に出会い、食の世界に興味を抱く。また田崎真也氏に師事してソムリエ、きき酒師の資格を取得。退社後は料理学校、フードコーディネーター養成スクール、テーブルコーディネートスクールにて食全般に関する知識を深める。2006年より横浜市青葉区の自宅で、家庭料理をテーマにしたサロン形式の料理教室を主宰。スーパーで買える食材と調味料を使って作る健康に配慮したメニューを、日本文化の特徴である季節感、気配り、おもてなしの心を取り入れたアイデアで提案。教室へは30代~60代を中心とした主婦層が中心に、延べ3,000人以上の生徒が訪れる。一方、ソムリエ、チーズプロシェッショナルとしてワインやチーズの講座も開催し、流行に敏感でおしゃれな女性が参加。WEB、雑誌のコラム執筆やレシピ紹介、企業へのレシピ開発も行なう。日本橋三越、新宿伊勢丹でのイベント講座やNHK総合テレビ、ラジオ文化放送など様々なメディアにも出演。2010年秋よりシノワテイストのテーブルウエア通販サイト『モダンシノワ』をオープン。

次へ

前へ