全部知ってたらサイタマスター!? 実はスゴい埼玉の農産物

全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物

記事詳細


東京の北に接する埼玉県。小江戸の愛称で知られる川越や景勝地の秩父など、東京から日帰りでいける観光スポットはお馴染みですが、小松菜やサトイモ、ネギなど全国トップクラスの産出額を誇る野菜を数多く生産し、野菜全体の産出額でも農産大国であることはあまり知られていません。ここでは、そんな埼玉の農産物を使った埼玉グルメをご紹介します。全部知っていたら、埼玉マスターを名乗ってみてはいかがでしょう。

1:香川に次ぐうどん県! これからの季節にぴったりな「加須てぼし麺」の冷汁うどん

全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物

江戸時代から続く良質な小麦の特産地である埼玉県。中でも、うどん用小麦粉使用量は香川県に次ぐ全国2位を誇るうどん県でもあります。地元産の小麦にこだわり昔ながらの製法を守るうどんが改めて注目されています。市内に約40軒のうどん店を有する加須市では、「加須手ぼし麺」というコシが強くのど越しの良いうどんが愛され、刻んだきゅうりとごま味噌汁で食べる名物料理“冷汁うどん”はこれからの季節にぴったりなメニューです。

2:普段使いからご進物用まで! 高い焙煎技術による深い味わいで選ばれる「狭山茶」

全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物
全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物

“色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす”といううたい文句もある埼玉県の狭山茶は、茶の世界でとても評価されている銘茶です。狭山茶の生産者として初めて農林水産祭で栄誉ある“天皇杯”を受章した『新井園本店』のお茶は、高度な焙煎技術を感じさせるクオリティのものばかり。普段使いなら香りとのど越しが良い「ほうじ茶」を、ご進物ならローマ法王にも献上された金粉入り粉末緑茶「天照(あまてらす)」がおすすめです。

3:国産小麦のおいしさを実感! もちもちで風味豊かな超強力小麦「ハナマンテン」

全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物
全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物

日本の小麦はグルテンが少ない中力粉が主流で、埼玉県で生産される小麦も中力粉がほとんど。幸手市の製粉会社『前田食品』が、“埼玉県にも強力小麦を”と呼びかけ、県内で初めて栽培されたのが超強力小麦の「ハナマンテン」です。長野県で育種された品種で、小麦の風味が豊かでモチモチとした食感が特徴。元記事では料理家の吉永さんが、おうちで簡単にできる“フライパンパン”のレシピをご紹介しているので、チャレンジしてみては。

4:日本最古の栽培地で生産! 実生の無農薬果実を手絞りした極上の「柚子ジュース」

全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物
全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物

県中央に位置する自然豊かなときがわ町は、日本最古の柚子の栽培地域です。柚子は早く多くの実が収穫できる接ぎ木での栽培が通常ですが、ときがわ町で生産されるのは、実をつけるまでに約20年もかかる実生の柚子。それをさらに無農薬で栽培する『ときがわブルワリー』の柚子を手作業で絞り、ときがわ町の天然水とはちみつで仕上げたのが「浅草農園柚子ジュース」です。最高峰とも言える贅沢な味わいは、一度お試しあれ。

5:思わず笑顔になるうれしさ! 二つの黄身を携えた奇跡のたまご「二黄卵」

全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物
全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物

深谷市で大正12年に創業した老舗の卵屋さん『愛たまご』が手がける卵のひとつが「二黄卵(におうらん)」です。1つの卵の中に黄身が二つ入った卵のことで、産卵を始めたばかりの若鶏に見られる現象で、たった1%の確率でしかできないという大変貴重な卵です。味や栄養は、普通の卵と変わりはありません。卵を割った瞬間に二つの黄身が現れれば、そこはかとないうれしさに包まれるはず。

6:深谷ねぎの地元で生まれた万能ソース! 天然麹をベースにした「生ドレッシング」

全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物

全国トップクラスの産出額を誇る埼玉県産のネギ。中でも有名なのが、ブランドネギとしても名高い深谷ねぎではないでしょうか。そのとても甘くて立派な深谷ねぎをふんだんに使用し、天然素材にこだわった万能ソースが、地元で愛されるこだわりの焼き肉屋さんから誕生しました。日本の伝統食である麹をベースにした「生ドレッシング」は、まろやかで深い味わい。非加熱で天然麹を使うので酵素がたっぷり。濃厚でクリーミーなソースは、サラダや揚げ物はもちろん、パンにぬっても驚きの風味とおいしさですよ。

7:全国的にも珍らしい! 川越の醤油蔵が手がける木桶仕込みの減塩醤油「金笛」

全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物

埼玉県川越市にある『笛木醤油』。その看板商品ともいえる「金笛減塩醤油」は、昭和55年発売のロングセラー商品で、地元では認知度も高い商品です。小規模の醤油メーカーでは手掛けにくく全国的にも稀な存在の木桶仕込みの減塩醤油です。食塩のみを50%カットした醤油は風味豊かで、食事制限の必要な方にも重宝されています。地産地消の考えから、埼玉県産の大豆や小麦を使用した「金笛江戸蔵」は、埼玉土産としても選ばれています。

※掲載情報は 2017/05/05 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
全部知ってたらサイタマスター!?  実はスゴい埼玉の農産物
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ