お肉の旨みたっぷり!養豚場から加工まで素材にこだわった「丹沢ハム工房ウインナー」

お肉の旨みたっぷり!養豚場から加工まで素材にこだわった「丹沢ハム工房ウインナー」

記事詳細


紹介している商品


子どものお弁当にも重宝!安心のこだわり素材で作るウインナー

すっかり初夏の陽気になってきましたね。行楽シーズンをひかえて、お弁当を持ってお出かけする機会も増えるのではないでしょうか。私は、3歳になった娘がこの春から幼稚園に通い始め、そろそろ“お弁当作り”が始まります。(ちょっとプレッシャーです……)
そんなお弁当作りに欠かせないのが“ウインナー”。お弁当だけでなく、ちょっとしたおかず作りにも、おつまみにも、本当に重宝しますよね!
今回は、私のお気に入りのウインナー、神奈川にある中津ミートの「丹沢ハム工房 ウインナー」をご紹介します!

お肉の旨みたっぷり!養豚場から加工まで素材にこだわった「丹沢ハム工房ウインナー」

こちらのウインナー、まず魅力なのは、できるだけ“安心・安全な材料で作られている”ということ。
自社経営と契約農家の養豚場で、飼育環境や、飼料、抗生剤の使用など、様々に配慮された中で育てられた豚肉を使用しているとのこと。
そして、ウインナーの材料も「豚ロース肉、塩、粗糖、香辛料」とシンプル。塩や砂糖といった調味料も、できるだけ国産のものを使うというこだわりです。
化学調味料や保存料や発色剤などの食品添加物は不使用。とかく添加物の多い食品と言われがちなハム・ウインナーですが、こちらは子どもにも安心して、自分も納得して食べられます。

お肉の旨みたっぷり!養豚場から加工まで素材にこだわった「丹沢ハム工房ウインナー」

素材の味がよい分、味付けはシンプルに…という、こちらのウインナー。
豚肉の旨みがしっかり出ていて、きちんとスパイスも効いた食べ応えのある味ながら、しつこさがなく、まろやかな味わい。プリッとジューシーで、歯ごたえもよく、つい食べ進んでしまいます!

お肉の旨みたっぷり!養豚場から加工まで素材にこだわった「丹沢ハム工房ウインナー」

“ノンスパイス”のものもあって、娘のお弁当にはそちらを。美味しそうに食べてくれるので、これから重宝しそうです!

 

お弁当や毎日のおかずに、ビールのおつまみにと、みんなで美味しく味わえるウインナーですよ!

※掲載情報は 2017/05/01 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
お肉の旨みたっぷり!養豚場から加工まで素材にこだわった「丹沢ハム工房ウインナー」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

天谷ゆか

フリーアナウンサー、ごはんソムリエ

天谷ゆか

福井県生まれ。福井放送(株)元アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ナレーターとして活動中。
 
着物の楽しさと、オーガニックコットンの心地よさや大切さを伝えるため、オーガニックコットンの木綿着物ブランド「るるん」立ち上げ、デザイン、プロデュースを手掛ける。

「食」への関心も高く、NPO法人 青果物健康推進協会所属の「ベジフルティーチャー」として、食生活の向上や食育、農業支援の活動にも積極的に参加。さらに、「ごはんソムリエ」の資格を取得。ごはんを中心とした和食の良さを伝えている。

趣味は、茶道、書道(四段)、ごはんの食べくらべ、日本酒、断捨離。

次へ

前へ