情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品

情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品

記事詳細


肉類や魚介類、米料理をはじめグルメの宝庫ともいえる国スペイン。日本でもバルスタイルを確立したことで人気のスペイン料理ですが、一言でこれといった定義をつけるのはなかなか難しく、各地で特色を生かした郷土料理があるのだそう。郷土で違いはあるものの「食を楽しむ」という習性はスペイン人が共通してもっているマインド。今回はそんなスペインから届いた今注目すべきグルメをご紹介します。

1:バルセロナ本店でも午前中に完売!『ブボバルセロナ』の世界一のチョコレートケーキ

情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品
情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品

スペインを代表するデザイナーズパティスリー『ブボ バルセロナ』。日本1号店として表参道にオープンしたこちらのショップの代表作ともいえるのが「シャビーナ」です。パティシエの世界大会では“Best Chocolate Cake”を受賞し、バニラシロップ溢れるスポンジ生地をなめらかなチョコレートムースで包み、さらにそれを艶めくチョコレートでコーティング。バルセロナ本店では午前中には完売しまうという人気ぶりです。

2:ただのサンドイッチじゃない!スペインが愛してやまないソウルフード「ボカディージョ」

情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品
情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品

スペイン人のソウルフードともいわれるサンドイッチ「ボカディージョ」。噛みごたえのあるパンでおかずを豪快に挟んだとってもボリューミーな一品。パンの内側にフレッシュトマトを塗り爽やかな香りを加えるのが特徴で、本場の味を堪能したいなら六本木一丁目・アークヒルズにある『フェルミンチョ・ボカ』へ行くのがおすすめ。メニューは常時8種類ほどあり、定番はスペイン産の生ハム・ハモンセラーノを使った“クラシコ”。絶妙な塩気の生ハムが主役となりフレッシュトマトとの相性も抜群ですよ。

3:市場で最も高値で取引されているというアーモンドの女王「マルコナ・アーモンド」

情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品
情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品

平たく丸みをおびた形で、豊かな風味と深い味わいをもたらす「マルコナ・アーモンド」。"アーモンドの女王"とも呼ばれ、ヨーロッパ焼き菓子の代表的な原料にもなっています。日本で販売されているのは生のものや製菓用プードルがほとんどですが、『スペインクラブオンラインショップ』ではおつまみ用が手に入ります。ローストして海塩で味付けされているため開封してすぐに食べることができ、歯ごたえは他のアーモンドよりも軽やか。生ハムとあわせて前菜にしてもよさそうですね。

4:体力チャージにも活躍!ポリポリ食感がクセになる「スペイン産ニンニクピクルス」

情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品

スペイン語ではニンニクのことは“アホ(Ajos)”と呼ぶそうで、日本のニンニクと違ってニオイが気にならないよさがあります。今回ご紹介する「スペイン産ニンニクピクルス」は瓶詰めなので開封してからも保存がきき、アレンジ次第では名脇役としても活躍してくれます。ポリポリとした食感がクセになり、オリーブオイルをかけてお酒のおつまみにしたり、スライスしてサラダに入れたりしてもおいしいそうですよ。

5:スペイン業界通たちが愛してやまない『お菓子工房 ドゥルセ・ミーナ』の焼き菓子たち

情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品
情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品

スペインの焼き菓子なら絶対ここ!とスペイン業界通たちが愛してやまない『お菓子工房 ドゥルセ・ミーナ』。こちらで食べておきたいのが、スペイン北部の伝統菓子を集めた「スペイン北部の菓子巡りのセット」です。酪農も盛んなスペイン北部はお菓子もバターリッチなものが多く、袋を開けたそばから芳醇な香りがただよいます。気取らない見た目も素朴で、差し入れにすればティータイムが楽しくなりそうですね。

6:優しい甘みがリラックスタイムを演出!バルセロナから届いた紅茶「テ・コンミエル」

情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品
情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品

バルセロナより届いたはちみつ入りスペインティー「テ・コンミエル」。はちみつの風味をつけた紅茶は最近よく見かけますが、こちらは実際に乾燥した天然はちみつが入っているめずらしいタイプ。後からはちみつを注いだようなはっきりとした甘みとは違う、優しい甘さと風味を感じ、ティーバッグをマグカップにそのまま浸していても渋みが出ない優れものです。デスクでちょっと疲れたときに淹れて飲むのにもぴったりですね。

7:使い方いろいろ!チョコレート風味のVieruのフレーバーオリーブオイル

情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品
情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品

ビンの蓋を開けると一瞬にしてチョコレートの香りが広がる、フレーバーオイルの「Vieru」シリーズ。『アズ・ポンティス社』が手がけるこちらのオリーブオイルには“小さなリンゴ”という意味を持つ、風味豊かな柔らかい果肉のマンサニチャ種オリーブを使用しています。12種類あるフレーバーの中でのイチオシは“チョコレート”。まるで本物のチョコレートのように香り、トーストやパンケーキ、アイスクリームにかけても絶品です。

※掲載情報は 2017/03/02 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
情熱と太陽のレッド!美食の宝庫スペイン発の今注目の7品
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ