ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル

ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル

記事詳細


バレンタインが終わると男性たちが毎年気になるホワイトデー。もらうのが嬉しい反面、お返しに頭を悩ませる人も多いですよね。今回はスイーツに詳しくないけれど、せっかくならセンスのいいものを選びたい!なんて考えている人にぴったりな8選をご紹介します。アイテムをキャンディーとキャラメルに厳選したので、ホワイトデー以外のプチギフトとしても使えるラインナップです。

1:カラフルがかわいい!バルセロナ発のアートな小粒キャンディー『papabubble』

ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル

まずはキャンディーからご紹介していきます。スペイン・バルセロナ生まれのアート・キャンディー『papabubble(パパブブレ)』。目の前で職人さんのキャンディー作りを見ることができるというめずらしいショップです。カラフルなキャンディーの断面には、さまざまなフルーツ柄がデザインされていて、見ているだけで楽しい気分にさせてくれます。季節やイベントにあわせた限定品も登場するので、気になった方はHPをチェックしてみて。

2:ガラスビーズのような艶やかな美しさを施した京あめ『クロッシェ』

ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル
ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル

京に伝わる職人の技とヨーロッパの美の技術を見事に融合させた京あめ工房『クロッシェ』。あまりの美しさからガラスのビーズと間違える人もいるくらいどれも艶やか。“シャーレ”と呼ばれるガラスでできた、フタ付きの丸くて浅い容器に入れられた飴はまるで宝石のよう。プレゼントにすればとっても上品で、世代を問わず喜ばれそうな一品です。

3:パリ13区で100年以上愛されるクラシカルなキャンディー『KUBLI』

ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル
ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル

フランス・パリ13区に開業して以来100年以上、クラシックな製法でキャンディーを作り続けている『KUBLI』。瓶の中には貝や魚の形のかわいらしいキャンディーが詰まっていて、コーンシロップや人工甘味料、人工香料を一切使用していない体への優しさも嬉しいところ。フレーバーもフランボワーズ、バーベナ、アニス、バイオレット(すみれ)といったフランスらしさがうかがえます。パリ発というだけで女性へのポイントもアップしそうですね。

4:大切な人に贈りたい!うっとりするほど美しくきらめく「スイートジュエル」

ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル

かわいいアイテムが揃う『あめや えいたろう』から、限定販売されているロマンティックなキャンディー「スイートジュエル」。実際のダイヤモンドと同じカットが施されたキャンディーは、誰もがうっとりする美しさです。形は4種類でそれぞれにストーリーが込められているそうなので、こちらは大切な人へのギフトにチョイスしたいですね。(2017年3月発売予定)

5:これなら一目置かれちゃう?極上素材を使ったキャラメル『HENRI LE ROUX』の「C.B.S.」

ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル
ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル

続いてはキャラメルをご紹介していきましょう。ホワイトデーのお返しで女性から一目置かれたい!なんて思っている人には『HENRI LE ROUX』のキャラメル「C.B.S.(セー・べー・エス)」がイチオシ。Caramel(キャラメル)、Beurre(バター)、Salé(塩)の頭文字をとった塩バターキャラメルで、ブルターニュ産のゲランド塩とバターを使用したまさに極上の一品。塩味と甘さのバランスが整った柔らかな食感で、ナッツの香ばしさがバターのコクをより引き立ててくれています。

6:本物の花束より嬉しい!ギフトに最適な『NOAKE TOKYO』の「ボンボンキャラメル」

ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル

続いては花束のようにデコレーションされた『NOAKE TOKYO』の「ボンボンキャラメル」。果実のピューレをキャラメル状になるまでじっくり煮詰めた、とろけるような食感のキャラメル。“苺とフランボワーズ”や“グリオットチェリーとバラ”など種類は全部で8種類。見た目の可愛らしさはもちろん、フレッシュな果実の風味が女性のハートをガッチリつかんでくれそうですね。

7:電子部品からスイーツ?福島の企業で誕生した驚くほどおいしい「生キャラメル」

ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル
ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル

生キャラメルといえば北海道というイメージがありますが、こちらは福島県郡山発の逸品。なんと電子部品を製造している『向山製作所』という会社で、新たに立ち上がったフード(スイーツ)事業部で作られているというから驚きです。意外な誕生の歴史にもびっくりさせられますが、地元では評判を呼び直営カフェもあるほど。口に入れたときのとろけるような甘みは、どこか優しい口あたり。気になった方はネットショップからも購入できます。

8:長崎産の素材にこだわった新食感スイーツ「手作りキャラメル じゃがメル」

ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル
ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル

商品の素材からパッケージデザインまで、すべて長崎産にこだわって作られた「手作りキャラメル じゃがメル」。雲仙産100%のじゃがいもノンフライ製法でチップスにし、濃厚なキャラメルでコーティングしました。キャラメルの甘さは残しつつも、じゃがいもの素材のよさをしっかりと感じることができます。甘すぎるものが苦手という方にはこちらがおすすめですよ。

※掲載情報は 2017/02/22 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ホワイトデーの準備はOK?さりげなく差をつけるスイートなキャンディー&キャラメル
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ