パッケージにイチコロ!おもわず買っちゃうジャケ買いスイーツ

パッケージにイチコロ!おもわず買っちゃうジャケ買いスイーツ

記事詳細


どんなにおいしいお菓子でも、パッケージやその見た目が微妙だとおいしさも半減してしまいますよね。手土産をお贈りする際には、パッケージや袋などにも気を使いたいものです。でも、見た目も味もいいお菓子を探すのって結構大変ですよね。そこで今回は、パッケージに驚いて、そのおいしさに驚く!そんなお菓子を3つご紹介致します。

1:春を先取り!桜のパッケージがかわいい「冨貴寄ハート日和」

パッケージにイチコロ!おもわず買っちゃうジャケ買いスイーツ

缶のふたを開けると、目が輝きそうなほどにかわいらしいく、ピンクのハートと鯛に惹かれる菊廼舎の「冨貴寄ハート日和」。ひとつひとつ丁寧にお菓子が詰められていて、このお菓子を手に取っていただいた方の気持ちをしっかりと育んだ一品です。ハート日和の包みである箱は、桜のモチーフでイラストレーターのおおたうにさんのデザインです。

 

手書きで書かれたであろう色えんぴつのラインが新しく、そして桜の花を開けると缶が見えてくる。そして缶の蓋を開けるとピンクのハートが!喜びがいっぱいのワクワクする冨

2:コンパクトで手土産に便利!色もデザインも美しい缶スイーツ

パッケージにイチコロ!おもわず買っちゃうジャケ買いスイーツ

東京は新宿、大阪は梅田の2店舗しかない「ブルトンヌ」。こちらの「ブルターニュ クッキーアソルティ」は、箱を開けるとかぐわしいバターの香りがします。クッキーはどちらかというと、固めでサブレのような感じ。しっかりとした歯ごたえと食べごたえを楽しめ、6種類入っているので、さまざまな味を楽しめます。ちなみにこの缶、小ぶりなので手土産として持ち運ぶときも便利です。

3:パリの老舗チョコレート店のボンボンショコラの華やかなボックス

パッケージにイチコロ!おもわず買っちゃうジャケ買いスイーツ

2017年1月6日(金)、フランス・パリの BEAN TO BAR 老舗チョコレート店「CHAPON シャポン」が東京・自由が丘に上陸しました。ショコラティエはパトリス・シャポン氏。バッキンガム宮殿のお姫様専属のアイス職人を経て24歳でショコラティエとして独立。今では毎年サロン・デュ・ショコラパリに出展、2007年と2011年にはグランプリを受賞されています。シャポンの魅力は上質なおいしさそして、何と言ってもカラフルで個性的なパッケージ。特にボンボンショコラの華やかなボックスや、デザインショコラ クマさん型の可愛らしさには誰もがときめきます!

※掲載情報は 2017/02/09 時点のものとなります。

  • 19
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
パッケージにイチコロ!おもわず買っちゃうジャケ買いスイーツ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ