こだわり抜いた女王の香り ジョージスチュアートのクィーンズチョイス

こだわり抜いた女王の香り ジョージスチュアートのクィーンズチョイス

記事詳細


紹介している商品


こだわり抜いた女王の香り ジョージスチュアートのクィーンズチョイス

スリランカで最も古い紅茶ブランド、ジョージスチュアート。今回はこちらの老舗ブランドで発見した至福のフレーバーをご紹介いたします。

 

その前に、様々なフレーバーを少しずつ試してみたいという方にはこちらがお勧めです。自慢の5つのフレーバーがそれぞれ4袋ずつ入った計20袋入りのアソートは、自宅での贅沢なひと時に最適!

 

1000円という手頃な値段も嬉しく、大切な方への少しカジュアルなギフトとしても最適ですよ。きちんとしたオリジナルの木製ギフトボックスに入ったものも販売しており、シーンに合わせて使い分けることも可能です。

贅沢な香りでいつもよりワンランク上のティータイムを

こだわり抜いた女王の香り ジョージスチュアートのクィーンズチョイス

写真左から、
イングリッシュブレックファースト
ロイヤルディライト(紅茶、バラ、マリーゴールド)
クィーンズチョイス(紅茶、緑茶、バラ、ヤグルマギク)
アールグレイ
ミックスフルーツ(紅茶にフルーティーな香料を加えています)

 

5種類のフレーバーは、気分や時間帯に合わせてベストなものを自由気ままに選ぶことができます。

クィーンズチョイスの膨よかな味わいは、唯一無二の組み合わせ

私が特にお勧めしたいのは、クィーンズチョイス。

 

紅茶をベースに、緑茶、バラ、ヤグルマギクを加えた珍しい組み合わせの紅茶です。

こだわり抜いた女王の香り ジョージスチュアートのクィーンズチョイス

青色の花びらが印象的なヤグルマギクは、マリーアントワネットが愛した花と言われています。女性にとって常に憧れ象徴とも言えるバラと、女王が愛したヤグルマギクがたっぷりと入った紅茶。

 

クィーンズチョイスという名は、女王の理想の香りを求めて選び抜いて出来上がった特別な紅茶という意味なのでしょうか……。

 

そんな物語を連想したくなるような、思いが広がる豊かな香りに癒されます。緑茶も入っているため、スッキリと飲みやすく、紅茶でありながら和菓子と一緒に楽しむこともできます。

インテリアにもなる、美しい缶入り紅茶もおすすめ

こだわり抜いた女王の香り ジョージスチュアートのクィーンズチョイス

缶に入った紅茶は、置くだけでおしゃれなインテリアになりますよね。こちらの缶にはティーバックが20袋入っています。

 

ティーバックは手軽で便利。さらに茶葉が動き抽出しやすいトライアングルバッグであるため、旨みもきちんと引き出してくれます。

こだわり抜いた女王の香り ジョージスチュアートのクィーンズチョイス

お湯を注ぐと立ち込める優しい香りを楽しみながらゆっくりと茶葉の抽出を待ち、お待ちかねのティータイムです。

こだわり抜いた女王の香り ジョージスチュアートのクィーンズチョイス

ストレートで花の香りを楽しみながら飲んでもよし、ミルクを加えてリッチな味わいとコクを楽しむのもよし。

こだわり抜いた女王の香り ジョージスチュアートのクィーンズチョイス

日々の疲れの癒し方は人それぞれですが、マッサージやエステに行く時間がない方は、少し贅沢なティータイムを。

 

目を閉じて、豊かな香りを楽しみながら女王のこだわりに思いを馳せる時間は心をゆるゆると溶きほぐしてくれる極上のリラックスタイムになるでしょう。

紹介しているお店
George Steuart 社

※掲載情報は 2017/01/20 時点のものとなります。

  • 30
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
こだわり抜いた女王の香り ジョージスチュアートのクィーンズチョイス
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

西岡麻央

料理研究家/国際中医薬膳師

西岡麻央

大手航空会社客室乗務員として国内線・国際線を乗務。不規則な生活が続く中で、身体に極力負担をかけない生活を意識するようになる。特に直接身体に影響を与える“食”に対して強く興味を持つ。2014年に航空会社を退社してからは、井上絵美主宰、食のプロを育てる学校エコールエミーズにて料理の基礎からおもてなしの演出まで、様々な観点で食について学ぶ。(社)日本フードアナリスト協会主催、日本の食・食文化を世界に発信する親善大使「2015年度食のなでしこ」入賞。現在はラジオ出演や、レシピ考案、和菓子メーカーの商品開発等に携わっている。世界中を飛び回るキャビンアテンダントがおすすめする女性のための総合情報サイトCA Media にて、客室乗務員時代に培った知識をベースにコラムを執筆中。FSPJ食空間関連コーディネーター。

次へ

前へ