カナダ西部アルバータ州の広大なカノーラ畑から採れるクリーミーなはちみつ

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/01/12 公開

記事詳細

カナダ西部アルバータ州の広大なカノーラ畑から採れるクリーミーなはちみつ

カナダ西部アルバータ州の広大なカノーラ畑から採れるクリーミーなはちみつ

カナダ西部アルバータ州の広大なカノーラ畑から採れるクリーミーなはちみつ

カナダ国内の3大カノーラの生産地である西部アルバータ州。どこまでも広がるカノーラ(菜種)畑は花の季節になると菜の花の黄色に覆われ、晴れた日は青空とのコントラストが見事です。この菜の花畑から採れる100%カノーラの花蜜からできたハチミツがニクソンハニーファームの純正生ハチミツです。自社養蜂場のハチミツだけを集め、高品質なハチミツを安定的に生産しています。

 

カノーラ100%のハチミツはもともと粘度が高く、ねっとりとしていて結晶化しやすいのが特徴。そこで、ニクソンハニーでは、食感を良くするためにあらかじめ結晶が出来にくいようクリーム状に加工しています。

 

そのため、色は薄く乳白色をして、口溶けは驚くほど滑らかです。純度が高いハチミツでも、食感が軽く味も香りもマイルドで上品さが際立ちます。気温が低くなっても結晶化して固まってしまうことがないので、トーストに塗ったり、ヨーグルトに入れたりと使い勝手が良いのも特長です。

カナダ西部アルバータ州の広大なカノーラ畑から採れるクリーミーなはちみつ

ハチミツは豚肉を使った料理などでも活躍してくれます。調味料として下味をつける時に使うと、お肉が柔らかくなりとても食べやすくなります。さらに、ローストした豚肉には、マスタードにハチミツを加えて、ハニーマスタードとして添えても美味しいです。このほか、サラダドレッシングなどに使うのもおすすめです。クリーム状に加工しているので、液体に溶けやすいのも嬉しいポイントです。

カナダ西部アルバータ州の広大なカノーラ畑から採れるクリーミーなはちみつ

自然の循環を大切に、自然のままのハチミツをより美味しく届けるために工夫されたニクソンハニーのカノーラ100%のハチミツ。アルバータ州の広大な大地の自然から生み出される優しい味のハチミツです。

※掲載情報は 2017/01/12 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
カナダ西部アルバータ州の広大なカノーラ畑から採れるクリーミーなはちみつ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

カナダ大使館

カナダ大使館

世界で2番目に大きな国土のカナダ。カナダは三方を太平洋・大西洋・北極海に囲まれ、きれいな淡水の湖が点在し、広大で変化に富んだ景色が広がります。このカナダの大自然と、彩り豊かな季節の中で、実にいろいろなおいしい農産品・食品が育まれています。
またカナダは移民も多く多民族の国。さまざまな民族のそれぞれの伝統や調理法や味が、カナダの食文化の多様性を生み出しています。「カナダ料理ってどのような料理ですか?」と尋ねられると、私たちは「世界中のおいしいレシピをもとにカナダで育った新鮮、安全で高品質な食材で作った料理です」と答えます。
カナダ産の農産品・食品はたくさん日本に入ってきています。日本は世界で三番目に大きな輸出先です。皆さんが毎日食べているものにもカナダ産食材・食品が多く使われているのです。
カナダの大自然が育むおいしさ、そして多様な食文化についてお届けします。

この記事をシェアする

次へ

前へ