帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

記事詳細


師走になり、年の瀬もいよいよ押し詰まってきました。この年末年始はカレンダー的に、あまり長い休暇が取り難い人も多いのでは。それでも年末年始に帰省される方は、そろそろ具体的に計画を立てるころですね。

 

年末のバタバタしているうちに、気付いた時にはいろいろなことが手遅れ、なんてことになりかねないので、今のうちから帰省の手土産も何を買って帰るかを選んでおいた方が良いかもしれません。今回は、老舗の和菓子店のものや、自家製の白餡やカリカリ食感のお饅頭など、東京代表と言える厳選したお饅頭や大福をご紹介します。お饅頭や大福は定番のお土産だけに、その違いが分かりやすいので、良いものを持って帰ればきっと喜んでもらえると思いますよ。

元祖いちご豆大福は大角玉屋からその歴史が始まりました!

帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

当初は誰もが思いつかなかったような斬新な発想で「いちご豆大福」を生みだし、世間を魅了したのが『大角玉屋』さん。「いちご豆大福」は、昭和60年に同店3代目の発案によって商品化されたのがはじまりなのだそうです。

こちらのいちご豆大福は、良質な国産素材にこだわり、保存料など添加物は一切加えず、シンプルな素材でひたむきに作り続けられています。新宿区住吉町の本店、四谷店と銀座店以外にも曜日毎に決まった百貨店でも販売しています(詳細はお店のホームページ参照)。

帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

成城学園前で100年続く“あんや”の和菓子

帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

成城学園前にある『あんや』は、地域の方に愛されている和菓子屋さんです。店内の工房でお菓子を作り、茶房もあるのでそちらでもお菓子やかき氷、あんみつなどの甘味もいただくことができます。こちらでは、季節の和菓子やおこわなどが人気ですが、やはり定番の「豆大福」は、外せません。

 

「豆大福」は、さらりとしたこし餡とマシュマロのようなふわふわのお餅の組み合わせで、一度食べたらクセになるそうです。手土産に選べばきっと喜んで貰えるはずです。食べれば地元の方に愛されてきたことを実感できる、足を伸ばす価値がある和菓子屋さんではないでしょうか。

つるんとした食感がたまらない「麩まんじゅう」

帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

「麩まんじゅう」といえば、東京小金井市の「御菓子司 三陽」と、言われるくらい人気のお店です。三陽の麩まんじゅうは粒あんとこしあんの2種類。粒あんはよもぎ入りの生地で、こしあんは青のり入りの生地です。それが笹の葉で丁寧に包まれている品です。

 

笹の葉を開くと、水から取り上げたままのようなつやつやの麩まんじゅうが現れます。口を付けると、つるん。一口かじり取ると、むっちり。かみしめると、しこしことした弾力が評判です。

帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

老舗虎ノ門岡埜の栗まんじゅう

帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

店構えから「凛」とした風情がある虎ノ門の岡埜栄泉。こちらは豆大福が有名ですが、もちろん最中やお饅頭なども外せません。

 

この栗饅頭は、持った時のズッシリと重量感があります。自家製白餡の中に大粒の栗がまるごと収まるビックサイズです。また、個装のパッケージを開けると、上手に焼き立て感を保っている表面の焼きの箇所がパリッとするほど光沢があります。ご家族揃った団欒のときに老舗のお饅頭を是非!

帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

期待を裏切らない神田達磨の「かりんとう饅頭」

帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

小川町にある神田達磨といえば「羽根付きたい焼き」が有名ですが、今回ご紹介する揚げたてのサクサク食感が特徴の「かりんとう饅頭」もたい焼きに劣らない人気商品です。

 

かりんとうと言っても、一見焼き芋のようにも見えるそのビジュアルは、従来のかりんとうの概念を覆すものとなっています。丸いかりんとう饅頭の外はカリカリしていて、中はほっくり。生地の配合も餡作りも全て自家製だそうです。そのカリカリしっとりの2つの食感を同時に楽しめるのが、とても贅沢な手土産です。

帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選

※掲載情報は 2016/12/02 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
帰省土産にもぴったりな東京代表と言える厳選饅頭と大福5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ