銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選

銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選

記事詳細


「新しい日本の夜明け」を願う気持ちを店名にこめた、銀座に本店のある「あけぼの」。「お菓子が満たすのはお腹ではなく心。お客様の心を満たし続けるのが仕事」という信念のもと、多くの方に愛されているお菓子を作り続けています。今回は、日本の文化や心を大切にし、紙箱や掛紙など細部の意匠にまで日本らしさを守っている、「銀座あけぼの」に行ったら絶対買いたいおかき3商品をご紹介します。どれも味だけではなく、鮮やかな見た目にもこだわられているのが嬉しいですね。

1:【それぞれ】幸せへの願いを込めた「和文様」が美しい全37種類ものおかき

銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選
銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選
銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選

1993年に誕生した今も変わらず人気のある「それぞれ」。箱の中には、6つの袋に全37種類ものバラエティー豊かなおかきが丁寧に詰められています。幸せへの願いが込められた日本古来の数字の和模様が、内容やデザインに盛り込まれており、「一点」、「二結」、「三果」、「五鯉」、「六瓢」、「七宝」と名前が付けられていますので、贈り物には重宝しそうですね。

2:【二十四節花】素材にこだわる「8つの味のおかき」は二十四節花の句が秀逸

銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選
銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選
銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選

「二十四節花(にじゅうしせつはな)」は、ひとつひとつの個包の裏には、その節気の花にちなんだ俳句が書かれています。添えられたしおりには、二十四節花の絵と共に四季の歳時記の意味が丁寧に記され、見ているだけでも心癒されるおかきです。「青海苔」、「柚子ざらめ」、「桜海老」、「和胡麻」、「紫芋」、「だしカレー」、「黒胡椒」、「海苔醤油」。8つの味はどれも個性的で、いくつ食べても飽きさせない味で人気ですよ。

3:【めりーくりすます】クリスマスモチーフが可愛い季節限定の型抜きおかき

銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選
銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選

「めりーくりすます」は、その名の通り、クリスマスをモチーフにした小さなおかき。ピンクのシュガーをまぶした、まるできらめくオーナメントのような星や、ふんわり香る青海苔をまぶしたもみの木、白胡麻をたっぷりまぶして雪の結晶を思わせるものまで、クリスマスを楽しむのに相応しいおかきになっております。どれもこれも可愛らしいので、クリスマスの手土産などに、選んでみてはいかがでしょうか。

 

※11月上旬〜12月中旬の期間限定販売です。

※掲載情報は 2016/12/07 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
銀座で生まれ育った菓子屋「銀座あけぼの」に行ったら、絶対買いたいおかき3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ