絵本を開くようにお茶が出てくる!?魔法のかわいい本型ティーバック

絵本を開くようにお茶が出てくる!?魔法のかわいい本型ティーバック

記事詳細


紹介している商品


プレゼントに添えてもかわいいです

絵本を開くようにお茶が出てくる!?魔法のかわいい本型ティーバック

いつもおすすめの日本茶をピックアップしている私ですが、最近「本の形をしたお茶について教えて!」という声も多かったので、今回は知る人ぞ知る!スリランカの紅茶ブランド「バシラーティー」をご紹介します。以前から私も知ってはいたのですが、ちょうど先日お誕生日プレゼントに頂いたので、お家で楽しめる!!と思わず喜んでしまいました。

 

まず目をひくのがこの本の形。手のひらサイズでとてもかわいくて、細かい所までかなりしっかりとした作りです。ページをめぐるように缶を開くと中から袋に入ったティーバッグが登場。まさかここからお茶が出てくるなって想像できる人は少ないのではないでしょうか。お茶の種類ももちろん色々あって、お茶も違えば、外身の本のデザインも全部違うので全部ほしくなってしまいそうですよね。先日、私が頂いたものは緑茶にアマランサスの花が入ったフレーバーティー!ティーバッグの中身を見ると……、なるほど確かに……。お茶の中に白とピンクの花びらが入っています。

 

香りは日本人にはちょっと慣れない独特な香りですが、お湯で淹れてみると、ちょっとスーッとして香りもよく、ハーブティーのようにあっさり飲めます。お茶を全て飲んでしまっても、アクセサリーいれなどにかわいく使えるのもうれしいですね。女の子が喜ぶこと間違いないデザインなので、手土産に色々な種類を持っていくのも楽しくておすすめです。

 

個人的にはこんなデザインの日本茶も出て来たらいいなあなんて祈りつつ……。

※掲載情報は 2016/10/27 時点のものとなります。

  • 23
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
絵本を開くようにお茶が出てくる!?魔法のかわいい本型ティーバック
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

茂木雅世

日本茶アーティスト・煎茶道東阿部流師範

茂木雅世

急須で淹れるお茶とその「まわり」を、ちょっとおもしろくする人。煎茶の出番すらなかった場所にも積極的に急須とともに参上し、全国様々な場所でJAPANESE TEA PARTYを開催。多くのクリエイターとコラボをしながら普段急須を使ってお茶を淹れない若い人にも「やっぱり急須のお茶っていいね」と思ってもらえるきっかけとなるような風景や場所、物を多く生み出しています。

次へ

前へ