職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/10/14 公開

記事詳細

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

再婚の場合もおめでたいことにはお祝いを!

結婚のお祝いは、新婚でも再婚でもおめでたいことですので、気持ちよくお祝いをしましょう!今や結婚する4組のうち1組は夫または妻いずれかが再婚という時代(厚生労働省調べで2013年で26.3%)なので、再婚をお祝いする機会も多いのでは。そこで気になるのが、お祝いの相場。「2回目となると結構出費だな……」などと、お祝いの額に迷ってしまいます。でも、再婚とはいえ、とてもおめでたいことなので、初婚と同じ額(友人であれば1~3万円)のお祝いをお渡しするのが一般的。

式を行わない場合はいつお祝いを渡す?

結婚式を行う場合は、結婚する日の1~2ヵ月前から遅くとも1週間前までの早すぎず・遅すぎない時期に贈ればよいのですが、結婚式を行わない場合はどうでしょう。

 

式をしない場合でも入籍の日がわかっている時は、遅くても入籍日の1週間前までに渡しましょう。結婚祝いなので、大安や先勝など吉日の午前中に結婚する友人の自宅に伺って直接渡すのが正式とされています。でも、お互いに忙しくて会えない場合には、郵送でも大丈夫だそうです。

 

入籍後の場合は、時機を逃してしまうとちょっと贈りにくくなってしまうので、結婚の報告をお伺いしてから出来るだけ早く贈るようにしましょう。入籍のみや家族のみの挙式披露宴の場合のご祝儀の相場は、1万円が一般的です。

 

再婚のお祝いですので、既に基本的な生活用品はお互いに持っている場合も有りますが、新しい門出にうれしいペアのものや、一般的な台所用品より少しだけ変わったこだわりのあるものが喜ばれると思います。今回は、そんな再婚のお祝いで贈るプレゼントをご紹介します。

日用の美を追求した「ウッドコーヒードリッパー」

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

和やかな新生活に、自然の恵み、優しい木のぬくもりある木製のコーヒー道具はいかかでしょうか?こちらは、『あらたな価値を創る場』をコンセプトにした、Asano Geijutsu inc オリジナルのプロダクトブランド【eN】の「coffee things」。

 

熟練の木地師によりロクロで木の塊から一つ一つ丁寧に削りだされた木製のコーヒードリッパーは、珈琲を淹れた直後でも熱くならず、上部に縁をもうけ持ちやすくデザインされています。

 

コーヒーメジャースプーンも使用する際に手に取りやすく、置いた佇まいにもこだわったフォルム。コーヒー豆の油で経年変化していく様が楽しめます。木を用いた商品は、眺めていたり手に取ったりすると、安らぐような心地よさがありますね。

 

木の柔らかい温もりは、再出発での新しい生活で和みを与えてくれるのではないでしょうか。

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

火加減の調節なしで簡単にご飯が炊ける土鍋

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

ご飯好きな食欲旺盛な同僚や料理好きな女性への結婚祝いのプレゼントでおすすめなのが、「AKOMEYA TOKYO」の「有田焼黒釉土鍋」。初心者でも簡単に、抜群に美味しい土鍋ご飯を炊くことができると評判の商品。土鍋なのに、たった20分と短い時間でふっくら美味しいご飯が炊けるのです。普通の炊飯器は既に持っているかも知れませんが、ご飯好きや料理好きの方なら重宝する土鍋は喜ばれると思います。日々の食卓が豊かになることで夫婦円満間違いなし。

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

和洋どちらも活用度大の漆器 山田平安堂のランチョンマット

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

こちらのグラスが鎮座しているのが、「漆器 山田平安堂」の漆塗りのランチョンマット。「漆器 山田平安堂」は1919年創業で、宮中や外務省を通じて世界中の公館で使用されている「京漆器」メーカーです。この1枚に乗せるだけで高級ホテルのバーや老舗料亭のしつらえに変身してしまう、非常に便利で活用度の高いアイテムです。

 

なかなか自分では買う事がない京漆器のランチョンマットは、贈り物だからこそ手に入れられる品物ではないでしょうか。品物の品質は折り紙つきです。若い時にはその良さを理解するのが難しいですが、いろいろな経験を積んだ二人だからこそ、紆余曲折をへて守ってきた伝統の良さを感じてもらえるのではないでしょうか。一生ものとして使っていただけると思います。

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

誰にでも喜ばれる!結婚祝いにぴったりの洗練された夫婦箸

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

結婚祝いとして喜ばれる定番ギフトのペアのものなら、Christofle(クリストフル)のペア箸がおすすめです。箸は既に持っているでしょうが、ここは改めて生活を共にする二人の共通の品として再婚の時でも喜ばれるプレゼントになるのではないでしょうか。

 

「卓上の芸術品」とも呼ばれているこちらのお箸は、日本とフランスの文化が融合して作られていて、シンプルかつ洗練されたデザインがその魅力です。和食にはもちろん、フォークやナイフを使うような洋食にも合い、アクセサリーのボックスのようなお洒落な箱に入っているので、プレゼントにぴったりです。

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

ノーベル賞の晩餐会でも使われるブランド「オレフィス」のグラス

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

こちらは、ノーベル賞の晩餐会でも使われるブランドとして有名な「Orrefors(オレフィス)」のペアのシャンパングラスです。洗練されたデザインはモダンな印象で、特徴的なステムはジュエリーのような深いブルーで、シンプルなグラスに個性的なアクセントを添えています。シンプルなデザインですが「ひとクセある」印象も素敵で、あえて少し個性的というところもギフトにも喜ばれそうです。

 

ペアグラスも二人の新たな生活を始める際の共通の品として、喜ばれると思います。

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

使い勝手とおしゃれを兼ね備えたホットプレート「テーブルグリル ピュア」

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

調理器具などを贈る場合は、既に持っていないかや他の人とかぶらないかが心配ですね。特に再婚となると、既にある程度のものは持っている可能性があります。この【PRINCESS】の「テーブルグリル ピュア」は2015年12月に発売された比較的新しいものなので、まだ持っていない可能性も高いのではないでしょうか。

 

使い勝手もいいおしゃれなこのホットプレートは、真ん中に脂がスルッと落ちるようになっているため飛び散らず汚れずに食材を焼くことができ、餃子も焼いたあと保温しておけば熱々のまま食べられます。使い勝手の良さはもちろん、シンプルで細長い形はテーブルにも邪魔にならずに使えておしゃれですので、写真をとっても圧迫感などもありません。とってもセンスの良さを感じられるホットプレートです。

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

1本3500円のアイスクリーム専用スプーン

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

こちらは、1本3500円のアイスクリーム専用スプーン「15.0%(15.0パーセント)」。もともとはアイスクリームをもっと楽しもう!というプロジェクトから生まれた企画で、アイスクリームを食べるだけのために作られたスプーンです。

 

ぽってりした厚みのある形状も可愛らしく素敵。寺田尚樹さんデザインのこのスプーンは、2011年度のグッドデザイン賞を受賞しています。見た目だけでなく機能面もGoodで、カチカチのアイスでもすぐ掬って食べることができます。使用しているのは無垢のアルミニウムです。熱伝導率が高いアルミニウム素材ですので、スプーンを持つ手の体温がスプーンに伝わり、アイスをとかしながらすくい出すことができるそうです。

 

ネーミングの「15.0%(15.0パーセント)」は、「アイスクリーム=乳固形分15.0%以上」という日本の成分規格に由来しています。

 

こんなユニークなプレゼントはなかなか貰わないと思いますし、通常の生活必需品として自分では購入しないものなので、喜んでいただけるのではないでしょうか。

職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選

※掲載情報は 2016/10/14 時点のものとなります。

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
職場の同僚が再婚するって!お祝いどうしようと迷った時に使えるプレゼント7選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

この記事をシェアする

次へ

前へ