人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ

人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ

記事詳細


9月19日は敬老の日。この機会に、普段会えないおばあちゃんやおじいちゃんに会いに行く予定の方もいるのではないでしょうか。そんな時には、ちょっと気の利いた手土産を持っていきたいものですよね。

 

そんな時におすすめは、これまでの長い人生の中で、甘い思いも、苦い思いも、いろんな経験を積んできたおじいちゃん、おばあちゃんに、甘・渋・苦が全部詰まった抹茶スイーツがおすすめ!

 

苦味や渋味を感じられるお茶を好むおばあちゃんやおじいちゃんも多いので、お茶に合うスイーツやお菓子を選んでみてください。

 

そこで、今回はお茶にも合う抹茶の苦味や美味しさを存分に味わえるお菓子やスイーツを紹介します。ケーキやババロア、トリュフやバウムクーヘンなどを、おばあちゃんやおじいちゃんの好みを思い出して、探してみてください。

1:一口食べれば濃厚な抹茶の風味が味わえる『抹茶生千代古齢糖(ちよこれいと)ケーキ』

人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ
人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ

濃厚さを堪能できるケーキを紹介します。『抹茶生千代古齢糖(ちよこれいと)ケーキ』は、京都は宇治にある「林屋」がプロデュースをするカフェ「京はやしや」で味わえるスイーツ。京都産の上質な抹茶、ホワイトチョコレート、抹茶生地が3層に重なり、一口食べれば濃厚な抹茶の風味とチョコレートの甘さ、アーモンド生地の香ばしさの絶妙なバランスが味わえます。1時間で30~40gしか作れない石臼挽きの製法で作られた抹茶を、ぜひスイーツで味わってみてはいかがでしょうか。

2:一度で四度も楽しめる『抹茶ババロア』

人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ
人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ

口どけもよく、食べやすいスイーツを紹介いたします。甘味処「紀の善」の緑の色がとても印象的な『抹茶ババロア』。抹茶ババロアだけで一口食べると、抹茶本来の味を凝縮した濃厚な味わいが楽しめます。生クリームと一緒に食べるとクリーミーな味わいで、あんこと食べると上品な甘みと抹茶の苦味がミックスされた味に。全て合わせて食べると、上品で絶妙な苦味、甘み、クリーミーさが味わえる、一度で四度も楽しめるスイーツです。

3:最高峰の御抹茶を使用した最高級御抹茶猪口冷糖『建都の昔』

人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ
人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ

お祝い事のときに選びたい、最高にこだわった抹茶のスイーツを紹介します。大阪の洋菓子店「帝塚山POIRE」と、京都府宇治市で宇治茶の製造と販売を始めた160年以上の歴史がある「祇園辻利」がコラボレーションして生まれた、最高級御抹茶猪口冷糖『建都の昔』。最高峰の御抹茶を使用したクーベルチュールチョコレートに、隠し味に日本酒を利かせた何ともいえない極上のトリュフです。美味しいお茶やお酒と一緒に楽しみたい、パッケージも高級感に溢れギフトにもピッタリです。

4:京都産の宇治抹茶をたっぷり使用した『つばらつばら 抹茶』

人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ
人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ

ネーミングにも意味がある、和歌が好きな方に相応しいお菓子を紹介します。万葉集にも登場する「しみじみ・心ゆくままにあれこれと」という意味の、“つばらつばら”の名前が使われた「京菓匠 鶴屋吉信」の『つばらつばら 抹茶』。京都産の宇治抹茶をたっぷり使用した餡ともっちりとしっとりした皮の組み合わせは、何個も食べてしまいたくなる美味しさなんだそうです。世界的に有名なホテルの総支配人の方もお遣いもので選ぶ、お土産やギフトに選んでも間違いのない風情あるスイーツです。

5:抹茶本来の味を最も活かせるように配合率を究極にこだわった『究極のバウムクーヘン』

人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ
人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ

縁起もよくお祝い事の手土産にもピッタリなスイーツを紹介します。宇治茶の老舗である丸久小山園が特別に選りすぐった抹茶と、ユーハイムのコラボレーションで生まれた『究極のバウムクーヘン』。緑の色の鮮やかさも特徴です。ユーハイムが抹茶本来の味を最も活かせるように配合率を究極にこだわった、抹茶入りの煎茶やコーヒーでも紅茶でも楽しむことができる、バウムクーヘンです。

6:濃厚さをNo.1~No.7で選べる『抹茶ジェラート』

人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ
人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ

まだまだに中は暑さも残るので、涼しさを感じられるスイーツを紹介いたします。お茶どころ静岡県にある「ななや」の『抹茶ジェラート』。段階的に濃さがことなるNo.1~No.7まで、7種類の抹茶ジェラートがあります。No.1は一般的な抹茶アイスの濃さで、No.7は他では味わえないほどの超濃厚な味わい。契約栽培100%の藤枝産静岡抹茶を使用しているので、嫌な苦みはなく良い香りだけ口の中に残るとのこと。抹茶好きな方には一度は食べてもらいたい、抹茶のジェラートです。

※掲載情報は 2016/09/16 時点のものとなります。

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
人生の大先輩おばあちゃんに贈るなら!人生の甘・渋・苦がひとつになった抹茶スイーツ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ