名前も優しい、味も優しい、体にも優しい、何もかも優しい北海道の「おちちまめ」

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

名前も優しい、味も優しい、体にも優しい、何もかも優しい北海道の「おちちまめ」

紹介している商品


私が仕事中に幸せな気持ちになれるお菓子です!

名前も優しい、味も優しい、体にも優しい、何もかも優しい北海道の「おちちまめ」

やさしい味、角がない味、味に深みがある、などなど味の表現には抽象的なものが多いですよね。でも食べた時には、「あ~こういうことか!」という商品って結構あります。

 

またそういった商品にこそ、隠れた名品が多いですよね。ただでさえ、抽象的な表現で天にとってもらえなければ伝わりませんし、大きく宣伝広告するわけでもないですから。

 

ちなみに今回は「やさしい味」のご紹介です。やさしい味……、やさしい味……。どんな味だろうと考えてしまいますよね。薄味なのか、母親の味なのか、健康的なのか、いろいろ想像できます。

 

しかしひとつ、言えるのは、やさしい味というのはべらぼうに旨いとか、グルメ番組で芸能人が仰天して驚くような美味しいものではないということです。

 

ということで今回はこの「おちちまめ」です。この優しさの正体は母の味でした!しかも牛のお母さんのミルクです。北海道産のミルク粉末にしてクルミ、小豆、大豆チョコにコーティングしたシンプルなものです。でも優しい味だから食べ続けられるんです!

 

食べててわかったんです。「赤ちゃんってミルクの匂いがする~」っていいますよね。まさにその匂いがしました!私事で大変恐縮ですが、今、赤ちゃんの子育て真っ最中でしたもので、ものすごくリアルに赤ちゃんと同じ匂いがするのでちょっと驚きです。だからなんとこのおちちまめを食べると、仕事中に、我が子のことが自然に頭に浮かんでしまうんです!

 

そういった意味で私には非常に「やさしい味」です!仰天するほど美味しいものだけがグルメではなく、やさしい味でしか満たせない幸福感もあります!

 

会社名:株式会社三海幸
住所:北海道函館市本町29-20

紹介しているお店
株式会社三海幸

※掲載情報は 2016/08/28 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
名前も優しい、味も優しい、体にも優しい、何もかも優しい北海道の「おちちまめ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

二木英一

二木の菓子 専務取締役 商品開発部長

二木英一

「二木の菓子」ではお菓子の専門店として常時約10,000種類のお菓子を取り揃えて日本中、世界中からお客様をお迎えしています。(規模によりますが一般的な小売店で約500~1000種類位と言われています)文化も、環境も違う地域から見つけてくるお菓子は驚きと、感動がいっぱいです!中には決して大型店舗では、売られる事のない名品も沢山あります!私は、食べる時に思わず感情移入してしまう名品を探すべく日々情報収集と自分の足で確認する事を仕事としています。また最近は独自の視点から商品開発も手がけております。それは、私がお菓子のプロとしてお客様から求められる提案に、手土産があるからです。昨今、お菓子ブームから、ただ売れている商品に似せて作った物が多くあります。そこで、決して流行や売れている物の真似ではなく、お菓子が本来持っている手渡しする意味や本物を形にする為、企画からお菓子が出来るまでを「ふたつ木」という自社ブランドでご提案しています。2015年5月テレビ東京「ガイアの夜明け」~進化するお菓子驚きの販売手法~出演 著書「なぜ20円のチョコでビルが建つのか?」Amazonマーケティングカテゴリー1位獲得

次へ

前へ