食べて欲しいのは牡蠣だけじゃない!宮城県気仙沼市の地元民に人気のご当地グルメ3選

食べて欲しいのは牡蠣だけじゃない!宮城県気仙沼市の地元民に人気のご当地グルメ3選

記事詳細


宮城県気仙沼市は、宮城県の太平洋沿岸にある都市。海岸線は、リアス式海岸と言われる複雑に入り組んだ海岸線が特徴で、リアス式海岸から生まれる景観スポットもいっぱいです。また、気仙沼は三陸沖から水揚げされる水産物の集積場で、マグロ、カツオ、サンマは、全国有数の水揚げ高を誇ります。 また、フカヒレの産地としても有名であり、水揚げ量は日本一。牡蠣やホタテの養殖でも知られている港町ですが、実は海産物以外にも名物があるんです。今回は、そんな海産物以外の有名菓子や郷土料理といったおすすめ気仙沼土産をご紹介します。

1:【パルポー・ゴット】スポンジ、サブレ、パイの層をチョコレートで一つに!

食べて欲しいのは牡蠣だけじゃない!宮城県気仙沼市の地元民に人気のご当地グルメ3選
食べて欲しいのは牡蠣だけじゃない!宮城県気仙沼市の地元民に人気のご当地グルメ3選

1981年に気仙沼で創業以来、頑固に美味しさだけを求めて、手間ひまのかかるお菓子作りをしていきたいという「パルポー」のお菓子「ゴット」。手作りで大量生産できないため、一日に6千枚までしか作れないそうです。スポンジ、サブレ、パイの層をチョコレートが一つにまとめたお菓子は、スポンジのしっとり感、サブレのサックリ感、パイのクリスピー感に、アーモンドが良いアクセントとなり、楽しい食感も味わえます。食べるとホロホロと崩れる繊細な「ゴット」は、今や地元の有名菓子となっています。味はチョコ・紅茶・抹茶・コーヒーとあり、季節によってさくら味・オレンジ味・いちご味も登するそうですよ。

2:【石渡商店・XO醤】ホタテの貝柱たっぷり、そのまま食べても美味しいXO醤とは

食べて欲しいのは牡蠣だけじゃない!宮城県気仙沼市の地元民に人気のご当地グルメ3選
食べて欲しいのは牡蠣だけじゃない!宮城県気仙沼市の地元民に人気のご当地グルメ3選

気仙沼直送ふかひれ料理専門店「石渡商店」の「気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醤」。


蓋を開けると、中にぎっしりホタテの貝柱が入っており、XO醤というと中華の炒め物の時などに便利な中華の調味料ですが、具がしっかりしているので、そのまま食べるのもおすすめ。旨味たっぷりの貝柱の後に四川唐辛子がぴりっとするので、食慾がなくなりがちな夏場に重宝しそうです。
また、調味料選手権2015(日本野菜ソムリエ協会主催)「ごはんがすすむ!ごはんのおとも部門」で最優秀賞を受賞されたのも納得の逸品ですね。

3:【斉吉商店・目抜あざら】乳酸発酵した古漬けと酒粕でつくる気仙沼の郷土料理

食べて欲しいのは牡蠣だけじゃない!宮城県気仙沼市の地元民に人気のご当地グルメ3選
食べて欲しいのは牡蠣だけじゃない!宮城県気仙沼市の地元民に人気のご当地グルメ3選

新鮮な海産物を使った加工品を作る「斉吉商店」の「目抜あざら」。気仙沼では、白菜の古漬けに、魚のあらと酒粕を一緒に煮込んで食べる郷土料理があり、こちらのお店では、白菜の漬物に、目抜けという魚、地元の清酒の酒粕を煮たもので作った「目抜あざら」が人気。マイルドな酒粕と乳酸発酵した白菜の酸味に、味噌も入っていて、まろやかなあじなので、お酒に、ご飯のおかずにおすすめです。お漬物の乳酸菌、麹と酵母の力で発酵した清酒の粕(酒粕)と微生物が大活躍の発酵食品は、夏場の暑さで体が弱っているときにもおすすめですよ。

※掲載情報は 2016/08/12 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
食べて欲しいのは牡蠣だけじゃない!宮城県気仙沼市の地元民に人気のご当地グルメ3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ