イタリア本場の味!故郷を思い出すイタリアンジャム「リゴーニ ディ アシアゴ」

イタリア本場の味!故郷を思い出すイタリアンジャム「リゴーニ ディ アシアゴ」

記事詳細


紹介している商品


イタリアのフルーツを瓶詰め

年に2回、都内の高級ホテルで、イタリア人経営者たちが集まるおしゃれなパーティが開催されます。いろいろな職業の人が集まりますが、僕は料理に携わる仕事をしている事から、パーティーに出席すると食品を頂く事も多々あります。イタリアには、よく帰りますので、たくさんの食材や商品との出会いはありますが、日本でそのパーティーに出席した時に、イタリアの絶品ジャムに出会いました。

イタリア本場の味!故郷を思い出すイタリアンジャム「リゴーニ ディ アシアゴ」

「リゴーニ ディ アシアゴ」というこちらのジャムは、2006年からイタリアで最も売れているジャムだそうです。日本とイタリアでは、同じフレーバーのフルーツジャムでも、根本的に味が違います。ストロベリーやアプリコットなどでも、微妙に味が違うのです。日本のジャムは間違いなくおいしいものが多いですが、今回「リゴーニ ディ アシアゴ」を食べてイタリアの実家を思い出しました!イタリアでは、パンにジャムを塗って食べるのはもちろん、Fette Biscottateという丸いトーストの形をしたクラッカーに塗って朝食やおやつに食べらられています。日本では、このクラッカーを見た事はありませんが、今度イタリアに帰ったら日本に持ち帰って来て「リゴーニ ディ アシアゴ」と一緒に食べたいと思います!

 

Ciao!

※掲載情報は 2016/07/15 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
イタリア本場の味!故郷を思い出すイタリアンジャム「リゴーニ ディ アシアゴ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ベリッシモ・フランチェスコ

料理研究家・タレント

ベリッシモ・フランチェスコ

ローマ(イタリア)出身。
現在は、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割で活躍、多数レギュラー番組出演、クッキングショー、全国講演、トークショー、料理イベント、広告、雑誌など。開催する料理教室は満席の人気。
スーパーにある食材で作れる・簡単に出来るイタリアン、食材の「味」と作る人の「パッション」を活かしたレシピが好評。

次へ

前へ