「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選

「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選

記事詳細


長期の休みを利用して遠方の知人、友人に会いに行かれる方も多いのではないでしょうか?また、逆に東京に遊びに来る方もいらっしゃると思います。その時に悩むのはやっぱりお土産ですよね。持ち運びや賞味期限の長い「乾きもの」じゃありきたりだし……かといって「生菓子」も種類が豊富過ぎて、どれが美味しいのか分からないですよね。そこで今回は、そんな「東京土産」に最適な「生菓子」5選をご紹介します。最寄りの駅も明記されているので、お土産選びに重宝すること間違いなしですよ!

【羽田空港国内線ターミナル駅】「究極に美味しいエッグタルト」が今ここに!

「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選

「エッグタルト」ってご存知ですか?小さめのパイに卵たっぷりのカスタードクリームを流し込んで焼いたポルトガルのお菓子です。今回ご紹介するエッグタルトは、美味しいものを食べ歩いた元CAが「究極に美味しいエッグタルトを作りたい!」とプロデュースした大人気商品。厳選された素材をふんだんに使い、ひとつひとつ丁寧に作られているエッグタルトは完売続出の人気者!常温で2日間保存できるのも、冷凍や冷蔵での保存が可能なのもお土産として嬉しいポイント。羽田空港第二ターミナルB1にある「メルセデスミー東京羽田」(通称メルセデスベンツ・カフェ)で販売されているので、空港に寄った際には是非!

【明治神宮前駅】皆の笑顔が浮かんでくる……嬉しい可愛いスイーツはここだけ!

「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選

お土産の醍醐味といえば、箱を開けた瞬間のワクワク感ですよね。そんなワクワク感を最大限に感じることができるお土産と言えば、表参道・原宿にある「二コラハウス」の「うさぎシュークリーム」です。その見た目の可愛さは勿論ですが、フランス人シェフが手掛けるスイーツは、サクサクのシュー生地と、バラエティに富んだクリームのバランスが絶妙で、まさに逸品!甘いものからお惣菜感覚のものまであるので種類も豊富です。たくさん買って、皆でワイワイ言いながら食べるシーンを思い浮かべるだけで嬉しくなってしまうお土産ですね。

【赤坂見附駅】東京人でも一度は食べてみたい、老舗のシンプル絶品レアチーズケーキ

「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選

いまどき珍しい、この品の良いシンプルなケーキを知っていますか?赤坂にある「しろたえ」の「レアチーズケーキ」は有名だけれど、手が届くようで届かない逸品。支店もなく、催事もあまり行わないので、本当に赤坂の本店に行かなくては味わえないのです。時代に流されない、昔ながらの洋菓子店のレアチーズケーキは、「美味しい」だけではなく、どこかホッとする気持ちになれるスペシャルケーキ。長方形のホールケーキも販売しているので、お土産の人数が多いときには是非。

【新宿駅】まさに斬新!スイーツ通も唸る、サプライズスイーツ

「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選

東京・新宿にオープンした「NEWoMan」というパティスリー。新進気鋭のパリにある名店が日本に上陸した2号店。ショーケースの中も斬新で、見ているだけで楽しくなります。今回紹介するのは、大きなサクランボに見立てた「スリーズ」という洋菓子。伝統的なスリーズのイメージを一新させた逸品は、その見た目の衝撃と同じくらい味が絶品!伝統的な味を守りながらも、口どけの滑らかさや、お酒の控えめな感じなど現代的にアレンジされているところがお見事。しかも表面にはチョコレートがコーティングされているので、食べたときの「パリッ」とした食感も感動的です。スイーツ通な方へのお土産に、驚かれること間違いなしです!

【銀座駅】素材の力を大切にしたスイーツは「さすが東京!」と思わせてくれる逸品

「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選

銀座の新名所、東急プラザ銀座の4階「エスキス・サンク」で販売されている成田一世シェフのスイーツは、今までレストランでしか味わう事ができなかったということもあって、大注目!特におススメは「タルトタタン」。たっぷりのお砂糖でリンゴを煮るスイーツですが、成田シェフの砂糖の量は控えめ。「りんご」をたっぷり使い、甘さを凝縮させて素材の味を最大限に生かしているので、濃厚でリッチな香りが口いっぱいに広がります。下に敷かれたパイも均一な厚みで美しい!美味しいのに美しいなんて、なんて幸せな時間を頂けるのでしょう。シンプルなスイーツですので、持ち運びを気にし過ぎなくて良いところも嬉しいですよね。「さすが東京!」と思わせてくれるような逸品です。

 

※画像の商品は、現在販売を終了しております。

こちらもおすすめ!

「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選

※掲載情報は 2016/09/02 時点のものとなります。

  • 20
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
「さすが東京!」と唸らせる!見た目も味も納得の東京・洋菓子5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ