ボリューム満点!肉汁が溢れ出す!こだわりが半端ないハンバーガー3選

ボリューム満点!肉汁が溢れ出す!こだわりが半端ないハンバーガー3選

記事詳細


今日は何が何でもハンバーガーを食べたい!そう思うことはないでしょうか。最近では、こだわりのハンバーガーを販売する、個人店なども増えて、さまざまなバリエーションのハンバーガーが食べられるようになりました。そこで今回は、お店のこだわりが素晴らしい、素材に、味にとことんこだわったハンバーガーを3つご紹介します!

1:9月までの期間限定!この夏絶対食べたいハンバーガー

ボリューム満点!肉汁が溢れ出す!こだわりが半端ないハンバーガー3選

宮崎県の青島海水浴場の青島ビーチパークに登場した、ハンバーガーショップ「ザ・ビーチバーガーショップ」。観光客が激減したこの海水浴場に新しい風を吹き込みました。「ザ・ビーチバーガーショップ」がこの海水浴場にできた事で、閑散とした海水浴場は賑わいを取り戻しました。このバーガーショップの人気の秘密は、東京や大阪を代表するハンバーガー店が共同開発していて、東京や大阪のクオリティー以上の味をお客様に提供しています!9月末までの期間限定でオープン中です!

2:安納芋を食べて育った種子島の黒豚を使ったジューシーなバーガー!

ボリューム満点!肉汁が溢れ出す!こだわりが半端ないハンバーガー3選

種子島といえば、鉄砲が伝来した場所、宇宙センターというイメージですが、それ以上の種子島名物になりそうなのが、ハンバーガーショップ『TANEGASHIMA BURGERS』です。イチオシはポークバーガーの「種子島バーガークラシック」。安納芋を食べて育った種子島の黒豚を使用しています。ジューシーな肉汁が口の中いっぱいに広がります!

3:あっという間に世界中に広まったハンバーガー!

ボリューム満点!肉汁が溢れ出す!こだわりが半端ないハンバーガー3選

2015年11月に外苑前にオープンしたニューヨーク発の「シェイク シャック ハンバーガー」。もともとは、ホットドッグスタンドから始まったこちらのバーガーショップは、今や世界9カ国で73店舗を展開するお店へと成長しまた!そのおいしさの秘密は、むっちり食感で甘めのバンズ、香ばしいお肉、そしてシャックソース。そして何よりも、ジューシーなお肉がおいしさを引き立てます!

※掲載情報は 2016/05/25 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ボリューム満点!肉汁が溢れ出す!こだわりが半端ないハンバーガー3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ