知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト

知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト

記事詳細


乳酸菌が腸内環境を整えてくれるなど色々な特徴を持つ「ヨーグルト」は、乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作る発酵食品です。TVや雑誌などでも紹介されることも多くなり、健康に気を使っている人は、毎日食べている方もいるのではないでしょうか。

 

ヨーグルトの特徴を生かして、習慣化させるために朝にヨーグルトを食べる「朝ヨーグルト」を始めている方も増えているそうです。今回は、「朝ヨーグルト」を習慣化させるのにピッタリなヨーグルトを紹介いたします。プレーンなものからのむヨーグルトまで、様々なヨーグルトを選んでみました。せっかく始めるなら、効果的に食べてみませんか?

1:濃厚ながらすっきりとした味わいの「搾るヨーグルト」

知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト
知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト

なかなか習慣化するのは難しいことがあるかもしれませんが、実際に朝食で取り入れている方のヨーグルトを紹介いたします。Y+Associates 代表の麻生要一郎さんが紹介してくれたのが、【森林ノ牧場】の「搾るヨーグルト」。空気に触れる機会が少なくて開封しても鮮度が落ちにくく、清潔なのが特徴。理想のヨーグルトを探し求めていた麻生さんがやっと出会ったヨーグルトは、森林ノ牛乳の濃厚ながらすっきりとした味わい。ヨーグルト本来のまろやかで素朴な味わいをお楽しみください。無糖と加糖があるので、お好きな方が選べるのも魅力です。

2:クリームのような濃厚さが味わえる「会津の雪」

知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト
知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト

こちらも2人のキュレーターの方に紹介されているヨーグルトです。アナウンサー/ヨーグルトソムリエの柳沼愛子さんとコピーライター・北欧BOOK代表の森百合子さんに紹介いただいたのが、【会津中央乳業】の「会津の雪」。絞りたての会津産の生乳をさらにもうひと絞りして、熱をかけることなく水分だけを絞り取っているので、クリームのような濃厚さが味わえます。一口目はさらっと、食べ進めていくと次第にとろ~っとしてくるヨーグルトは、無糖と加糖があるので、好みにも合わせられますので、ぜひ習慣化に挑戦してみてください。

3:常温よりもやや冷えている状態で食べたい「ヨーグルト」

知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト

こちらのヨーグルトも一味違います。フードビジネスデザイナーの嶋啓祐さんが紹介してくれたのが、島根県雲南市にある【木次乳業(きすき)】です。日本で初めてパスチャライズ牛乳を製造され、牛乳やヨーグルト、チーズからバターまで製造しています。アンテナショップの島根館などにも入荷するそうですが、【木次乳業(きすき)】の商品は入荷と同時に完売というのも決して珍しくないそうです。嶋さん曰く、牛乳もヨーグルトも、あまり冷やし過ぎずに常温よりもやや冷えている状態で食べるのがオススメだそうです。

4:くるくるとかき混ぜると生クリームのようになる「ジャージーヨーグルト」

知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト

こちら、毎朝ヨーグルトを食べている小説家・テレビプロデューサーの今井彰さんに紹介いただいた、【三瀬ルベールどんぐり村】の「ジャージーヨーグルト」。放牧しているジャージー牛の乳を朝搾って作った自家製ヨーグルトで、牛乳本来の甘みと旨さが感じられるそうです。毎朝食べてもあきのこない味なので、朝ヨーグルトにはピッタリです。そのまま食べてもおいしいですが、くるくるとかき混ぜて生クリームのようにして食べるのが今井さん流の食べ方。他の素材と合わせなくても、毎日食べられるヨーグルトです。

5:のどごしもなめらかな「のむヨーグルト」

知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト
知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト

こちらも2人のキュレーターの方に紹介されていて、実際に朝食として取り入れているヨーグルトです。小説家・テレビプロデューサーの今井彰さんが毎朝飲んでいるというのが、【中村牧場】の「のむヨーグルト」です。水は一切加えていないというのにのどごしもなめらかで、キンキンに冷やして飲んでもおいしいだそうです。愛情たっぷりで育った牛で作った「のむヨーグルト」から始めてみるのは、いかがでしょうか。

6:牛乳感覚でごくごく飲める「山のきぶどう ヨーグルト」

知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト
知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト

とってもこだわりが感じられるこちらのヨーグルト、アートディレクター・食文化研究家の後藤晴彦(お手伝いハルコ)さんに紹介していただきました。「本当の美味しい牛乳をみんなに飲んでもらいたいとい」とう酪農哲学を持つのが、岩手県にある【なかほら牧場】の牧場長 中洞正さん。こちらで育った牛は、山に育つ野シバや木の葉などの無農薬で無飼料の野草を食べて育つ牛の「本当の牛乳」と「山のきぶどう」を合わせて作られたのが「山のきぶどう ヨーグルト」です。牛乳感覚でごくごく飲めるそうですので、ぜひヨーグルトが苦手な方も一度試してみてください。

番外編:100%植物性ヨーグルト「COYO(コヨ)」

知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト
知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト

ヨーグルトそのものだと食べにくい方でも、これなら食べやすいのではないでしょうか。 ココナッツを主原料に作っているグルテンフリー&ラクトースフリーの100%植物性ヨーグルト「COYO(コヨ)」。美容ライターの前田紀至子さんに紹介していただいたのは、【ELLE cafe】の「COYO」は、フルーツやナッツでアレンジを加えて食べ応え抜群なのも特徴。種類もフレッシュフルーツやベリーをトッピングした「Beauty Berry」、鮮やかなピタヤソース、パッションソースを重ねた「Chia Pitaya」、ナッツ&シード入りのグラノーラをトッピングした「Maple Nuts」など種類も3つあります。前田さんの他にも、ケーキデザイナーの鈴木ありささん、モデル/ヨガインストラクターの扇田純さんに紹介していただいているほど注目されている商品です。

こちらもオススメ!

知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト
知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト

※掲載情報は 2017/06/07 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
知らないと損!日本全国の絶対食べたいヨーグルト
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ