趣味の領域がプロの技術を超えてしまった燻製スモークナッツ!

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/05/05 公開

記事詳細

趣味の領域がプロの技術を超えてしまった燻製スモークナッツ!

紹介している商品

紹介しているブランド


「好きこそ物の上手なれ」を証明してみせた燻製技術です!

趣味の領域がプロの技術を超えてしまった燻製スモークナッツ!

趣味の領域が、ある時点からプロフェッショナルにも負けない技術を身につけてしまうことってありますよね。ということで今回はそんな、「好きこそものの上手なれ」を体現してしまったスナハラのスモークナッツのご紹介です。

 

実はスナハラさんは元々、珍味のメーカーさんでした。いい珍味を作っているんですよ。お酒を美味しくしてくれる質のいい珍味をたくさんお持ちです。しかし悲しいかな??嬉しいかな??いつの日からか趣味で作っていた燻製のスモークナッツの美味しさが際立ちすぎて「これを売ってください!」というお客さんが一人、また一人と現れて商品化されたスモークナッツなんです。

 

私は燻製商品が好きでよく食べるんですが。このスモークナッツ燻された香りがずば抜けて強いんです!そして驚くのはその香りの持続性なんですが、ある日私が仕事中につまみ食いをしていたこのスモークナッツ。

 

「相変わらずいい香りで、燻した香りが強く残せてるよな~」なんて思っていたんですが、次の瞬間です。

 

「!!!!!!!!!!!!!!?」われに帰った私は、冷静に考えてみたんです。このスモークナッツの封を開けたのはいつだったか??大雑把な私は袋を閉じることなく一週間も机の上にスモークナッツを開けっ放しで置いておいたのです。にも関わらずこの香りの強さ!!

 

私は、まだ封を開けていないスナハラのスモークナッツと一週間たったスモークナッツを比べてみました。流石に新鮮なものはより一層、燻した香りが強くていいですが、それにしても!一週間たってこの香りに強さ。趣味の領域がプロをも凌駕してしまう技術を身につけた商品の証拠です。

 

ちなみに数日前ミーティング中にこのスモークナッツの香りの強さに勘違いをして「なんか焦げていませんか??」と言った部下がいます。それ程の香りの強さです!文章からは香りに強さが伝えられないのが残念で仕方ありません!ホームパーティーで何気なく置いておいたら最高の際立て役になります。

 

会社名:株式会社スナハラ
住所:島根県松江市宍道町白石77-43

※掲載情報は 2016/05/05 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
趣味の領域がプロの技術を超えてしまった燻製スモークナッツ!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

二木英一

二木の菓子 専務取締役 商品開発部長

二木英一

「二木の菓子」ではお菓子の専門店として常時約10,000種類のお菓子を取り揃えて日本中、世界中からお客様をお迎えしています。(規模によりますが一般的な小売店で約500~1000種類位と言われています)文化も、環境も違う地域から見つけてくるお菓子は驚きと、感動がいっぱいです!中には決して大型店舗では、売られる事のない名品も沢山あります!私は、食べる時に思わず感情移入してしまう名品を探すべく日々情報収集と自分の足で確認する事を仕事としています。また最近は独自の視点から商品開発も手がけております。それは、私がお菓子のプロとしてお客様から求められる提案に、手土産があるからです。昨今、お菓子ブームから、ただ売れている商品に似せて作った物が多くあります。そこで、決して流行や売れている物の真似ではなく、お菓子が本来持っている手渡しする意味や本物を形にする為、企画からお菓子が出来るまでを「ふたつ木」という自社ブランドでご提案しています。2015年5月テレビ東京「ガイアの夜明け」~進化するお菓子驚きの販売手法~出演 著書「なぜ20円のチョコでビルが建つのか?」Amazonマーケティングカテゴリー1位獲得

次へ

前へ