まるで本物のお肉みたい!?玄米と大豆でできた無添加のべジミンチ&べジフィレ

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/05/03 公開

記事詳細

まるで本物のお肉みたい!?玄米と大豆でできた無添加のべジミンチ&べジフィレ

大豆と玄米のみでつくる、無添加のベジミンチ&ベジフィレ!

まるで本物のお肉みたい!?玄米と大豆でできた無添加のべジミンチ&べジフィレ

健康志向の方やダイエット中の方、お野菜中心の食生活の方にオススメなのが、ベジミンチとベジフィレ。

原材料は大豆と玄米のみ。自然のままの大豆と玄米を丸ごと製粉・加工しているので、大豆の植物性たんぱく質や玄米の炭水化物だけでなく、その他の大豆・玄米の栄養素がそのまま詰まっています。ヘルシーなのにスタミナの源である「良質なタンパク質」は、本物のお肉以上!栄養バランスもしっかりと摂れるのは、嬉しいですね!

 

食べ方は3~4分湯戻しするだけ。煮込み料理やスープには、そのまま入れてOKです。煮崩れしにくいので、煮込み料理にも使えます。味は大豆のコクと玄米の甘み、そして香ばしい風味が感じられ、クセもないので様々なお料理に合います。

 

お肉感、ボリュームを出したい時はフィレタイプ。

まるで本物のお肉みたい!?玄米と大豆でできた無添加のべジミンチ&べジフィレ

見た目ではまるっきりお肉のように見えます。食感は肉っぽく、食べると大豆と玄米のやさしい甘みが感じられます。

まるで本物のお肉みたい!?玄米と大豆でできた無添加のべジミンチ&べジフィレ

スープなどのアクセントにオススメなのがミンチタイプ。

まるで本物のお肉みたい!?玄米と大豆でできた無添加のべジミンチ&べジフィレ

こちらも見た目はお肉!つぶつぶの食感が楽しめます。

まるで本物のお肉みたい!?玄米と大豆でできた無添加のべジミンチ&べジフィレ

常温で長時間保存ができるので、保存食としてのストックにもオススメです。まるっきりお肉のような食感で、使い方も簡単。お野菜中心の料理もレパートリーが広がりますよ!是非お試しください。

※掲載情報は 2016/05/03 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
まるで本物のお肉みたい!?玄米と大豆でできた無添加のべジミンチ&べジフィレ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

麻生怜菜

精進料理研究家/フードアナリスト

麻生怜菜

長崎県生まれ。全国を転々とした幼少時代を過ごし、旅行好きの両親の影響もあり47都道府県全ての地域食材、郷土料理を食べて成長する。
大学卒業後、株式会社リクルートにて営業職を経験。その後クックパッド株式会社にて編集職を経験。結婚後、夫の実家がお寺であったことをきっかけに、お寺の行事食に関わり、伝統的な和食(特に精進料理)に興味をもつ。

日本の伝統食、特に精進料理の考え方や調理法、食材などに感銘を受け、伝統的な調理法や食材を、現代のトレンドと融合した食文化の発信する場として、2011年より「あそれい精進料理教室」を主宰。
2015年より、楽しくお料理が学べる、全国の厳選のオススメお料理教室を紹介するサイト「#FunCookingLab in the Kitchen」代表を務める。
現在は、日本大学生物資源科学部非常勤講師(食文化史)・フードアナリスト1級認定講師として、講師・講演活動。食文化史・精進料理研究家として日本の伝統食の考え方やレシピを発信している。

著書「寺嫁ごはん~心と体がホッとする“ゆる精進料理~」(幻冬舎)

この記事をシェアする

次へ

前へ