甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

記事詳細


母の日のプレゼントではカーネーションは定番ですが、出来れば宅配で贈るだけでなく、少ない時間でも一緒にお茶でも飲みたいですね。そんな時に美味しいものが一緒にあれば話しも盛り上がります。そこで、今回は定番でも好きな人が多いあんこ系の和菓子をご紹介します。

塩が小気味いいバランスが取れた老舗の豆大福

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選
甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

手作り感がうれしくなる泉岳寺 松島屋の豆大福。大正7年創業でお店の佇まいが凛としています。豆も餡子も大福も主張せずに調和が素晴らしいのがうれしいです。こういう美味しさのバランスの取れた定番の和菓子は、親子の会話を邪魔しません。

半蔵門の甘味おかめのおはぎ

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

皇居から道ひとつ、甘味おかめは東京の超一等地半蔵門にある甘味屋の「甘味おかめ」。発祥は、昭和20年に有楽町で、甘味屋としては大きな店構えですが、実は店内は、客が座ると背中が触れ合うような庶民の店です。

ここのおはぎは、どこまでもピュアなあずきの味が至福を与えてくれる。水と小豆と砂糖だけで煮ている。普通ならば、塩を入れて甘味を引き立たせるところだが、おかみさんが味わってもらいたいのは甘さではなく、小豆そのものの旨さだそうです。

もちもちとこしあんの組み合わせが止まらない「赤福」

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選
甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

創業300年以上を誇る老舗甘味処「赤福」。現代まで愛され続けている伊勢名物ですが、本店や赤福茶屋の店頭では、職人が手作業で仕上げたしっとりしたこしあんと、包まれた柔らかい餅の「出来たて赤福餅」がいただけます!お伊勢参りで訪れたら、ぜひ食べてみたい老舗の出来立ての味です。

あんころもちの代表といえば「圓八のあんころ餅」

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選
甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

石川県民なら知らない人&食べたことがない人はいないと、言われるほどお馴染みな「圓八のあんころ餅」。お餅とこしあんの口どけ良いなめらかな食感は、3日を費やして作る餡の製法にあります。通常は炊いてあんを作りますが、圓八さんでは「生あんを蒸して水にさらして灰汁抜きをして」の工程を3回も繰り返します。そこに蜜を絡めて仕上げ、添加物など余計な原料も入っていません。その為、賞味期限が1日ですので、食べるのはお早めに。

だんごの王道 東京・築地の「茂助だんご」

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

こちらは創業明治三十一年、東京・築地市場に本店を構える茂助だんご。築地・魚河岸の旦那衆からも愛されている江戸っ子が好きな団子です。本店では午前中で2,000本以上のお団子が売り切れることも度々あるそうです。

あんこと寒天と蜜のハーモニーが恋しくなる天まめのあんみつ

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選
甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

天まめは神津島産の天草を煮出し、熱いまま手絞りしてつくられる自家製寒天。歯触りとみずみずしさと薫りが素晴らしい。そして沖縄波照間産の黒砂糖をじっくりと煮詰めたミネラル香る自家製黒蜜がたまらない。あんみつは関東では「こしあん」が定番と云われるが、こちらのあんこは粒あん。お持ち帰りは、480円という破格値。ぜひお母さんに買って帰りましょう!

名店「塩野」の変わらぬ粒あんの最中

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選
甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

昭和22年の創業以来、赤坂の地で時代の流れにとらわれることなく、信頼を築いてきた赤坂の「塩野」。こちらの最中は“数寄屋造り風” を模しています。日本の建築様式のひとつである数寄屋は、内面を磨いて客をもてなすという茶人たちの精神性を反映したものです。最中の皮に大納言の小豆餡に栗が入った上品な味です。

いちごと餡の甘くてジューシーな出会い大角玉屋のいちご豆大福

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選
甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

良質な国産素材にこだわり、保存料など添加物は一切加えず、シンプルな素材でひたむきに作り続けられている『大角玉屋』のこだわりのいちご豆大福。昭和60年に同店3代目の発案によって商品化されたのがはじまりなのだそうです。当初は誰もが思いつかなかったような斬新な発想で「いちご豆大福」を生みだし、世間を魅了した“元祖”いちご豆大福です。そんな豆知識で会話もはずむ和菓子です。

餡がぎっしりと詰まった恵比寿ひいらぎの人気たいやき

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

恵比寿にお店を持つひいらぎの「たいやき」。人気パティシエも買って食べるくらいに気に入っているこの「たいやき」は、素材からこだわり、ふんだんに入っている餡とぱりっぱりの皮が人気の秘密。手軽な手土産に「たいやき」というのは、新しい選択肢です。

売り切れ注意!上野「岡埜栄泉」の一番人気の豆大福

甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選

午前中で売り切れ必須な人気の大福が、上野にある「岡埜栄泉」の豆大福。甘すぎなく、とても食べやすいつぶあんは、毎朝早朝から北海道産の小豆で餡を練り、商品ごとに餡の甘さや煮出し方、つぶし方まで変えるというこだわり!電話予約がオススメの人気の豆大福です。

※掲載情報は 2016/04/22 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
甘いものに目がないお母さんに贈る!たっぷりあんこ和菓子10選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ