味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ

味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ

記事詳細


世界中・日本中のおいしいものが集まり、オシャレなものから歴史あるものまであらゆるものが揃う街、東京。一方で情報や選択肢がありすぎて迷ってしまうのも東京ならではのお悩みでしょう。東京のお土産というだけでちょっとハードルがあがってしまい、何を選んでいいか途方に暮れてしまう人に、今回は都内のホテルメイドスイーツをご紹介します。宿泊のついでに買える上に、味もセンスもお墨付きなのでチェックしておくと便利です。

1:【お台場・グランパシフィック】長きに渡り愛される伝統の「チーズケーキ」

味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ
味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ

一度は泊まってみたい憧れのホテルに名を連ねる、お台場のリゾートホテル『ホテル グランパシフィック LE DAIBA』。前身の旧ホテルパシフィック東京の開業当時から40年以上も愛されている「チーズケーキ」がこちらの名物。デンマーク産クリームチーズとイタリアのパルミジャーノレジャーノの2種のチーズを用いたケーキは、派手さこそないものの、一度食べたら忘れられない芳醇なコクと香りをまといます。知っている人にも知らない人にも確実に喜ばれる逸品です。

2:【神谷町・ホテルオークラ】有名老舗和菓子店とコラボした期間限定「あんぱん」

味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ
味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ

ホテルメイドといえばパンはハズせないでしょう!という方のために、続いては、『ホテルオークラ東京』と、創業213年の京都の老舗『鶴屋吉信』とのコラボレーションから生まれたフランスアンパン「餡 仏蘭西(あんふらんす)」をご紹介します。京都亀岡の馬路地域産の厳選小豆と香ばしい生地との組み合わせは、パン好きならずとも垂涎の一品。抹茶味とプレーンの二種があり、期間限定販売なのでお早めにお試しください!

3:【東陽町・ホテルイースト21東京】コスパ抜群な「シュークリーム」と「プリン」

味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ
味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ

続いてもホテルオークラグループから。東京の東側、東陽町にある『ホテルイースト21』。オークラ系列ならではのクオリティの高さを誇る名物が、絶妙な食感の「やわらかプリン」と、フランス風のパリッパリの皮にクリームがぎっしり詰まった「シュードーム」です。ホテルスイーツなのに手ごろな価格で、日々売り切れてしまうのも納得のコスパの高さも魅力。家族への出張土産にイチオシです。

4:【恵比寿・ウェスティンホテル東京】圧倒的な人気を誇る王道「シュークリーム」

味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ
味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ

新御三家ホテルのひとつに数えられる恵比寿のラグジュアリーホテル『ウェスティンホテル東京』。サクサクのクッキー生地をのせたシュー皮の中にたっぷりと隙間なくクリームがつまった「シュークリーム」は、存在感がありながらも軽やかな口当たり。自らもシュークリームが大好きと公言するエグゼクティブペストリーシェフ鈴木一夫氏によるもので圧倒的な人気を誇ります。王道なのに別格なおいしさは一度試す価値ありです。

5:【浅草・浅草ビューホテル】江戸風情満点の町にふさわしい和な「ロールケーキ」

味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ
味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ

日本を代表する観光地・浅草で、ランドマーク的存在を担う『浅草ビューホテル』。“和”をテーマにしたホテルで、ホテルの中には日本的なあしらいが施されています。そんなホテルでテイクアウトするなら、やはり“和”のテイストを感じるスイーツがおすすめ。「浅草和三盆ろーる」は純国産の高級砂糖“和三盆”を使い、生地には葛を用いた日本ならではのスイーツ。上品なうまみが凝縮されていて、意外にも男性ファンが多いのだそう。

6:【早稲田・リーガロイヤルホテル】幻の江戸伝統野菜を使ったピリ辛「ラスク」

味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ
味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ

ヨーロピアンクラシックに統一された重厚なラグジュアリー感が人気を集める、早稲田の『リーガロイヤルホテル東京』。そんなホテルで発見した意外なスイーツをご紹介します。江戸時代にホテルのある早稲田界隈で栽培されていたという伝統野菜“内藤とうがらし”を使った「内藤とうがらしのラスク」です。ラスクのサクサク感にバターの風味がふわりと香り、程よい甘さの後にはピリピリした辛みが訪れる珍しいスイーツです。甘いものが苦手な人にもおすすめですよ。

7:【飯田橋・アグネスホテル東京】かわいくておいしい!女子ウケ抜群の「ギモーヴ」

味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ
味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ

人とは違った手土産を探している方におすすめと、シェフの捧さんがご紹介してくれたのが『アグネスホテル東京』にあるパティスリー『ル・コワンヴェール』で販売している「ギモーヴ」。マシュマロに似たお菓子で、メレンゲではなくゼラチンを使っているので、しっかりした食感と、果実味が豊かなのも特徴です。フルーティーな上に見た目のかわいさもあり、女子ウケは抜群。職場の女性陣へのお土産にいかがでしょう。

8:【日比谷・帝国ホテル】持参すれば株があがる華やかすぎる「パンバスケット」

味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ
味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ

最後に日本代表するホテル『帝国ホテル』から、特別なときのために覚えておきたいゴージャスな手土産をご紹介いたします。帝国ホテルのベーカリーが特別に焼いた、赤いリボンに包まれたパンのバスケット「ガルガンチュワサンドイッチ」は、素敵なデコレーションが施されている外見の迫力もさることながら、蓋をあけたときの驚きはそれ以上を保障します。誕生日やパーティーに持参すれば、一目置かれること間違いなしな一品です。

※掲載情報は 2016/03/22 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
味もセンスもお墨付き!質と格で差をつける「ホテルメイドスイーツ」の東京みやげ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ