100年続くには理由がある!時代が変わっても愛され続ける美食グルメ

100年続くには理由がある!時代が変わっても愛され続ける美食グルメ

記事詳細


ブームが目まぐるしく変わるこの世の中ですが、つい最近まで流行っていたものが今では名前すら聞かないというものが沢山ありますよね。食の世界でも同じ事が言えます。ただ、何十年、何百年も愛される普遍の味、時代に流されない味もまた沢山存在します。100年以上、愛されるものはやっぱりおいしい!そんな、美食を今回ご紹介します!

1:宮崎のおいしいがたっぷり詰まった「大盛うどん」

100年続くには理由がある!時代が変わっても愛され続ける美食グルメ

宮崎市に旅行に出かけた際、是非訪れてほしいのが「大盛うどん」です。甘い醤油ベースの出汁が特徴ですが、もうひとつの特徴は宮崎の特産品、例えば日向地方でとれる「へべす」を使ったり、宮崎で作られている原木椎茸を使ったメニューなどがあります。宮崎の特産品が詰まったうどんを是非楽しんでください!

2:白いご飯で食べて欲しい「日本橋漬」

100年続くには理由がある!時代が変わっても愛され続ける美食グルメ

福神漬なんて、どれも一緒でしょ!と思われる人に是非味わって頂きたいのが、「日本橋漬」です。原材料の野菜は、大根、なす、なた豆、しその葉、割干大根、しその実の6品。味は甘さをほとんど感じさせないほど抑えた大人味です。カレーによりも白いご飯に乗せて食べる事をおすすめします。

3:「生麩」の白みそが絶品!!

100年続くには理由がある!時代が変わっても愛され続ける美食グルメ

創業が慶応元年(1865年)の金沢にある「不室屋」。加賀麩」と呼ばれる、独特の「麩」を作り続けている店舗です。『不室屋』でも「すだれ麩」、「車麩」、「細工麩」、「焼麩」、「生麩」、「宝の麩」など様々なタイプを扱っています。その中でも「生麩」は、“蒲鉾”みたいな見た目で、切り分けて、田楽、鍋物、炊き合わせ、お吸い物、揚げ煮、蒸し物、天ぷらなどの料理として楽しめます。是非、金沢に旅行に行かれる際は、「生麩」を白みそにかけ、田楽スタイルで楽しんでみてください!

※掲載情報は 2016/02/29 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
100年続くには理由がある!時代が変わっても愛され続ける美食グルメ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ