香港星付きレストラン「ta vie旅」の「季節を旅するジャム」

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/02/10 公開

記事詳細

香港星付きレストラン「ta vie旅」の「季節を旅するジャム」

星付きレストランの味をお持ち帰りできる贅沢ジャム

香港星付きレストラン「ta vie旅」の「季節を旅するジャム」

ippin編集部 香港特派員です。2015年オープンで瞬く間に人気を博しオープン初年でミシュランガイド香港・マカオ版で1つ星を獲得したレストラン「ta vie旅RESTAURANT」。世界の美食家が集うこのレストランで腕を振るっているシェフは、香港で人気の日本料理店「日本料理・天空龍吟」を経て独立された佐藤秀明オーナーシェフなのです。「Pure、Simple、Seasonal」をコンセプトにし、佐藤シェフが織り成す世界は、日本食、フレンチで腕を振るってきた経験を活かし、日本、アジア、世界の食材を組み合わせ、まさに食で旅する世界を創造しています。

 

また佐藤シェフは、毎朝香港の街市(市場)に直接足を運び、香港ならではの旬と優れた食材も旅する世界に取り入れています。色彩、香り、食感の組み合わせなど、五感をフルに活用して楽しめるコースをお目当てに香港在住のお客様のみならず、様々な国の人がレストランに足を運んでいます。

香港星付きレストラン「ta vie旅」の「季節を旅するジャム」

お店のあるThe Pottinger Hotelは、香港の象徴的な近代ビルに囲まれた昔ながらの光景も垣間見ることができる新旧が交差する環境にあり、店内も香港の古き時代の写真とモダンな雰囲気が交差する時空を旅しているような雰囲気です。

香港星付きレストラン「ta vie旅」の「季節を旅するジャム」

各テーブルには、まるで海を漂流してきた瓶にメニューの地図が入っているかのような演出。ここから期待感が高まります。

香港星付きレストラン「ta vie旅」の「季節を旅するジャム」

さて、そんな旅するように食が楽しめる「ta vie」で知る人ぞ知る存在なのが季節の果物で作ったオリジナルジャム。毎日香港の街市に足を運び、旬の果物を熟知している佐藤シェフだからこそできるジャムは、お食事をされた方以外でも直接こちらのレストランで購入できます。

 

日本の果物、香港地場の果物、アジア各国からの果物、とその時期でしか楽しめない旬の果物を組み合わせて作るジャムは、まさに季節を旅するジャム。

 

固定の味はなく、まさに一期一会の世界。

香港星付きレストラン「ta vie旅」の「季節を旅するジャム」

訪れた時期は、紅玉りんごとローゼル(洛神花)というハイビスカスの萼(がく)と苞(ほう)の部分を使用したジャム。保存料や添加物は一切使用していない、素材勝負のジャムです。

香港星付きレストラン「ta vie旅」の「季節を旅するジャム」

紅玉とローゼルから出る鮮やかな赤が印象的なジャムのお味は、とても爽やかで甘さ控えめ、後からほのかな酸味を感じました。

 

お店で手作りするジャムですので、訪れる時期にどの果物でジャムが作られるのがとても楽しみな「季節を旅するジャム」。確実に手に入れたい方は、事前に問い合わせなさってください。

※掲載情報は 2016/02/10 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
香港星付きレストラン「ta vie旅」の「季節を旅するジャム」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ