新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒

新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒

記事詳細


新成人の皆様おめでとうございます。二十歳になり大人の仲間入り。社会的にもいろいろな権利と義務があたえられ、活躍の幅も広がりますね。お酒も飲めるようになります。

 

ところで、今回はそんな新成人向けではなく、これまでいろんなお酒を愉しんでこられたもっと大人の方々に、おすすめするお酒をご紹介します。

 

お酒も価格もピンからキリまでありますし、その味や製法、また作り手の思いなどお酒にはそれぞれのドラマがあると言って過言ではないでしょうか。大人としてのそれぞれの経験があるからこそわかる、そんな思い(=価値)を感じられるお酒を集めてみました。

1:【日本酒】蔵元の執念といる程のこだわりが創り出した日本酒。

新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒

この日本酒は、320年続く伊達家御用蔵である勝山酒造の「DIAMOND AKATSUKI」。蔵元のお米、糀(こうじ)、仕込み、抽出など全ての工程へのこだわりようは、執着と言える程です。1本3万円と少し高いですが、一度飲めば値段の高さを必ず実感できるとのこと。価格が全てではないですが、そのものの価値を表しているもの一つです。おとなの余裕のみせどころ?!

2:【ビール】スペイン語で「前例のない」という意味のビール

新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒
新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒

スペインのビール「イネディット」。イネディットとは、スペイン語で「前例のない」という意味。「セレブを迎えるためのビール」というコンセプトで開発されたビールです。世界最高と称された伝説のレストラン『エル・ブジ』のオーナーシェフであるフェラン・アドリア氏とソムリエチームが、世界最高の料理の味を損ねることなく、料理を楽しみながら美味しく飲めるビールとして、バルセロナのビールメーカー『エストレラ・ダム』と共同開発したビールです。

3:【ワイン】日本人による日本人のためワイン

新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒

こちらは、マンズワイン「ソラリス 信州千曲川産メルロー」です。ご存知マンズワインは、醤油メーカーのキッコーマンによって山梨の勝沼に設立されたワインの醸造会社で、ぶどうは、長野県産メルロー種100%使用。このぶどうの産地の千曲川流域に広がる小諸市と上田市は、葡萄の生育期に雨が少なく、冷涼なわりには日照時間が長いため、実はメルロー種などのワイン用葡萄の栽培に大変適しているのです。2002年、2003年、2006年ヴィンテージが国産ワインコンクールで金賞を受賞しています。味は辛口で大人向けかもしれません。

4:【シャンパン】リュック・ベッソン監督の映画『ニキータ』に登場するシャンパン

新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒
新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒

リュック・ベッソン監督の映画『ニキータ』に登場する「テタンジェ」。結婚したニキータを祝福するためにボブが新居を訪れるシーンで、この時、彼はシャンパンとバラの花束を持参します!このシャンパンが「テタンジェ コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン」。シャルドネ40%、黒ぶどうのピノ・ノワールとピノ・ムニエ60%の比率で、飲みやすいシャンパンです。

5:【焼酎】プレミアム焼酎「魔王」の魂を受け継いだ芋焼酎

新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒
新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒

色も鮮やかなブルーのボトルが印象的な、芋焼酎「七窪(ななくぼ)」。創業1915年、焼酎作りに100年の歴史を費やしてきた東酒造は芋焼酎の聖地として知られる鹿児島県の酒造メーカーの焼酎です。水にこだわった東酒造は、七窪の焼酎は鹿児島県内28カ所の湧き水を汲んで、丁寧な醸造実験を行いその研究結果から鹿児島市にある大重谷の湧水のみを使用するようになったとそうです。

 

上の画像は、その七窪でつくった甘い焼酎アイスクリームを、ロックの代わりにした七窪のオンザロック。贅沢な大人の焼酎の飲み方です。

6:【カクテル】明治・大正・昭和・平成と時代は移っても生き続けるデンキブラン

新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒

日本に初めて誕生したバーとして知られている、浅草の老舗バーの「神谷バー」。そこに100年の月日が流れても今も愛されているカクテルがあります。それが、「デンキブラン」。電気がめずらしい明治の頃、目新しいものというと"電気○○○"などと呼ばれていたところから来ているようです。デンキブランのブランは、カクテルのベースになっているブランデーのブラン。そのブランデーに、ジン、ワインキュラソー、薬草などがブレンドされたカクテルです。

7:【ウイスキー】竹鶴政孝氏の思いを受け継いだ若手が創り出したウイスキー

新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒

こちらは、ニッカウヰスキーの「宮城峡」という、今話題のジャパニーズウイスキー。宮城県にある蒸留所で作られたウイスキーで、特徴としては軽やかな口当たりで、どことなくフルーティな感じがします。

 

もちろん、そのまま飲んでも優雅が時間を与えてくれますが、ひと手間で大人のカクテルにかわります。映画「ゴッドファーザー」からその名が取られたと言われているカクテルが「ゴットファーザー」。ロックグラスにウイスキー45ml、アマレット(アーモンドのような香りを持つ、杏の核を使ったリキュール)15mlを加えてステア(かき混ぜる)するだけ。ぜひお試しください。

※掲載情報は 2016/01/11 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
新成人にはまだ早い!じっくり味わう大人だから愉しめる銘酒
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ