大晦日は厳選年越し蕎麦で1年を締め括ろう!

大晦日は厳選年越し蕎麦で1年を締め括ろう!

記事詳細


いよいよ本日は12月31日「大晦日」。一年が経つのは早い、と思う方も多いのではないでしょうか。日本では地域にもよりますが、江戸時代から伝わっている「年越しそば」という風習があります。これは、延命長寿の願い「細く長く生きられる」、無病息災の願いから「胃を清浄にしてくれる」という伝えから、広まったといわれています。

 

そこで今回は、絶品年越しそばをご紹介します!来年をいい年にするために、いつも食べる年越しそばを、見直してみるのもいいかもしれませんよ!

食通も通う名店の看板メニューを自宅でも作ってみる

大晦日は厳選年越し蕎麦で1年を締め括ろう!

浅草のメインストリートから少し外れた観音通りにある蕎麦屋「弁天」は多くの食通が通う店。そこの看板商品でもある「にしんそば」は、鰹出汁で、脂の乗ったにしん煮の旨味がそばに絡まって得も言われない味わいを作り出します。そしてこのにしん煮は持ち帰りも可能なので、ご自宅に持ち帰ってちょっと本格的な年越しそばを作る方にはもってこい。にしん煮の年越しそばを食べれば、素敵な年越しを迎えられるはず。

自宅で本場信州のそばを取り寄せて年越しそばで頂く

大晦日は厳選年越し蕎麦で1年を締め括ろう!

そば処とも言われる信州長野にも、良いおそばはたくさんあります。こちらの「石碾き蕎麦 水舎」は長野県東筑摩郡山形村にあり、江戸時代から続くという、昔ながらの素朴な情緒風情を残して逸品そばを作っています。実際にこちらのお店でそばを頂くことも可能ですが、取り寄せも可能。本場信州のおそばを年越しに頂くというのは、なんとも乙ですよね。

JALのファーストクラスのカタログにも採用!

大晦日は厳選年越し蕎麦で1年を締め括ろう!

こちらも信州長野の厳選おそば。安曇野市で作られている、このおそばはJALのファーストクラスのカタログでも採用された実力の持ち主。そば粉、つなぎ粉、そして水に徹底的にこだわったキバチ堂のそばは、そば好きを唸らせるほどの出来。ぜひ年越しのタイミングで試したいおそばです。

※掲載情報は 2015/12/31 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
大晦日は厳選年越し蕎麦で1年を締め括ろう!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ