サックサックの食感!南国のココナッツから作られた“ココナッツチップス”

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2015/12/12 公開

記事詳細

サックサックの食感!南国のココナッツから作られた“ココナッツチップス”

食物繊維豊富。体に優しいノンフライ、ノンコレステロール。タイ産ココナッツチップス

注目の健康・美容食材 ココナッツ(椰子の実)は、人気のグリーンカレーなどのアジア料理や洋菓子にも多用されるココナッツミルク、海外セレブからも支持を受け美容にも役立つと今年話題を集めたココナッツオイル、飲料としても人気のココナッツジュースなど幅広く活用されています。

 

さらに外皮からは強い天然繊維が得られ、ロープやマットなどが加工でき、殻は加工して食器や工芸品や燃料にまでと、余すことなく利用できる優れものです。

サックサックの食感!南国のココナッツから作られた“ココナッツチップス”

まさに万能ともいえるココナッツの優れた栄養素を手軽に補給できる「ココナッツチップス」は、日本国内でもスーパーやコンビニなどでも最近はよく見かけるようになりました。今回ご紹介する商品はタイで生産され、タイ人にも人気の商品です。油を使用せずにオーブンでココナッツの果肉をローストしているので、ノンコレステロール。体に嬉しい、とてもヘルシーなスナックです。

 

選べるフレーバーは3種類あります。

サックサックの食感!南国のココナッツから作られた“ココナッツチップス”

一番シンプルなプレーン味は、サックサックの歯触りを楽しめ、ココナッツの優しい甘みが口の中にジンワリ広がり、あとをひく美味しさです。

サックサックの食感!南国のココナッツから作られた“ココナッツチップス”

海外の方にも人気のわさび味は、鼻にツーンと抜けるわさび独特の爽やかな香りもバッチリ。ほのかな甘みと塩気がほどよく効いていますので、お酒のおつまみにも良く合います。

サックサックの食感!南国のココナッツから作られた“ココナッツチップス”

最後のチョコレートですが、甘味を抑えたダークチョコレートがチップス全体にコーティングされています。苦みの効いたチョコレートと優しい甘さのココナッツの相性が抜群ですので、甘いものが食べタイ時に召し上がってみてください。そのままチップスとして食べてもあとを引く美味しさですが、ヨーグルトやシリアル、アイスクリームのナッツ代わりのトッピングとしても楽しめます。

 

油脂成分を多く含んだジャンキーなチップスを食べたくなったら、健康的におやつタイムを楽しめる南国の恵みをいっぱい受けたタイ産のココナッツチップスで、体の中から綺麗になって頂きたいとおすすめ致します。

※掲載情報は 2015/12/12 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
サックサックの食感!南国のココナッツから作られた“ココナッツチップス”
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

味澤ペンシー

タイ料理研究家/タイ料理教室講師

味澤ペンシー

1967年5月タイ南部魚の豊富な町「ソンクラー」生まれ。料理好きな母親の影響を受け成長する。バンコク プラナコーン タイ カレッジに進み、家政科を専攻する。在学中2万人参加のタイカービングコンテストで堂々2位に輝き、料理の世界において頭角を現す。また、タイ有名ホテル等で本格的な料理を修業する。日本人のご主人味澤氏との結婚を機に来日し、株式会社スパイスロードに入社。タイ屋台料理「カオタイ」開店時には、チーフコックとして腕を振るう。現在、料理講師に留まらず、タイ料理研究家としてテレビ、料理本や雑誌、新聞等に数多く取り上げられる人気者でもある。他に百貨店催事出店時のコーデネィトを手掛けたり、新メニューレシピ開発等、マルチな才能で活躍中。
2012年3月、味澤ペンシーの店「ペンシーズキッチン」がアトレ四谷とルミネ池袋にオープン。今ではタイ料理レストランの定番メニューとなった「生春巻き」は、実はベトナムが本場。その生春巻きをタイ料理としてアレンジし、全国のタイ料理レストランに広めたのもこのフードプロデューサー「味澤ペンシー」である。日本にタイ料理を広めた第一人者といえる。

この記事をシェアする

次へ

前へ