九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選

九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選

記事詳細


九州最南端に位置する鹿児島県。九州を縦に走る九州新幹線により、九州一の街である福岡・博多―鹿児島間を最速1時間19分で行き来することができるため、最南端とはいえ気軽に鹿児島を観光することができるようになったのは、地元民だけでなく旅人にとっても嬉しいことです。鹿児島のシンボルとされているのは、世界でも有数の活火山として知られる桜島です。年に500回以上も噴火すると言われ、現在進行形で活発に活動している火山は、世界に目を向けても類を見ません。

 

しかし、その優美な姿から、九州屈指の観光地として知られています。また、温泉地としても知られており、とくに霧島連山の大自然に囲まれた霧島温泉、南に薩摩富士として親しまれている開聞岳を望む指宿の砂蒸し風呂などは有名です。さらに世界遺産である屋久島、ロケット基地である種子島、内之浦も人気スポットとして知られています。もちろん、黒豚、黒牛、地鶏などの畜産物、近郊の海で採れた新鮮な海産物も豊富でグルメも存分に堪能できます。そして鹿児島と言ったら芋焼酎。これからの季節、お湯割りで豊潤な薫りを楽しめます。旨い酒と肴でフラっと一杯やるのも乙なものですね。

1:白ワインのお供に! 黒豚のアヒージョ

九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選
九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選

鹿児島の黒豚生産・販売を手掛けている鹿児島ミートグループが開発した「黒豚のアヒージョ」。餌からこだわりを持って飼育された黒豚を余さず食べてあげたいという愛情が伝わる一品は、通常、市場にあまり出回ることのないハツ(心臓)、タン(舌)、ガツ(胃)の3種の内臓が使用されています。味付けしてあるので温めてそのまま食べてもよし、パッケージに書かれているアレンジメニューで楽しむもよし。鹿児島名物の芋焼酎はもちろんのこと、白ワインとも相性の良い逸品です。

2:城山観光ホテルで1日限定販売される安納芋ジャム

九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選
九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選

鹿児島ホテルの代名詞的存在、そしてシンボルである桜島を一望できる場所に位置する城山観光ホテル。同ホテルの朝食ブッフェは、内容、クオリティの高さから全国的に名を馳せることで知られています。そのホテル内ベーカリーショップにて1日限定で販売される安納芋ジャムは知る人ぞ知る銘ジャムとして噂されています。オールハンドメイドで作られるジャムは濃厚でクリーミー。糖度16度を誇る種子島産、安納芋のみを使用しているため芋の風味を存分に楽しむことができます。

3:創業70年の歴史が作り出す田中蒲鉾店のさつま揚げ

九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選
九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選

鹿児島の名物のひとつであるさつま揚げ。魚のすり身を使用し、さまざまな食材を混ぜ、きつね色に揚げられた食べ物で酒の肴、御飯のおかずとして親しまれている加工食品です。地元鹿児島で70年以上にも渡り、作られ続けてきた伝統のあるさつま揚げは、保存料を一切使用せず、素材特有の甘みを有しているシンプルな逸品。小麦澱粉の代わりに、さつまいもの澱粉を使用することでアレルギーの心配も要らない優しい味に仕上がっています。

4:粋なパッケージデザインにひと目惚れ。美老園のSarsumarcheアソート

九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選
九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選

静岡県に並び「茶」の生産で有名な鹿児島ならではの土産物。一見、お菓子かと思うほどカラフルなパッケージに収められているのは、さまざまな味が楽しめるかごしま茶です。浅蒸し茶、深蒸し茶、玄米茶、ほうじ茶、桜島小みかん茶など計7種類のお茶が個別包装で詰め込まれたお茶のアソート。お茶好きにはもちろん、お茶離れしているという若年層も気軽に楽しめそうな1杯となりそうです。どれも良質な茶葉を使用したまろやかな味わいをお試しください。

5:鹿児島土産の新定番!フェスティバロの唐芋レアケーキ「ラブリー」

九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選
九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選

鹿児島土産の定番といえば、焼酎、さつま揚げ、かるかん(長いもを原料とした饅頭)ですが、新定番と呼べる逸品がこちら。これまでに3億5千万個以上売り上げたという唐芋レアケーキは、スイートポテトをより柔らかく、滑らかにしたさつまいものスイーツ。原材料に鹿児島特産である唐芋(さつまいも)のみを使用して作られる芋本来の上品な甘さが美味しい「唐芋レアケーキ」は鹿児島土産の新定番として徐々に知られてきています。

6:南国のフルーツの王様、沖永良部発の完熟マンゴー

九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選
九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選

宮崎、沖縄に続き国内第3位の生産量を誇る鹿児島県沖永良部産のマンゴー。豊潤な薫り、たっぷりと詰まった果汁、とろけるような食感、爽やかな甘みが特徴のマンゴーは、しっかりと樹で熟してから収穫されるため、自然の恩恵を存分に受けた贅沢なフルーツです。食物繊維、ビタミンなどが栄養豊富に含まれているため身体に優しいのは言うまでもありません。南国ならではの特別な手土産を持ち帰ってみては? とはいえ季節は冬……。早くもあたたかな夏が待ち遠しい逸品です。

※掲載情報は 2015/11/27 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
九州最南端の地「鹿児島」グルメ土産 自然、文化を反映した厳選土産6選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ