【日帰り大自然土産】秋のベストシーズン長野で絶対買って帰りたい人気7選

【日帰り大自然土産】秋のベストシーズン長野で絶対買って帰りたい人気7選

記事詳細


日本アルプスとも称される長野県は一年中涼しく過ごしやすさが魅力ですが、今からの季節は登山やスキーなど、アウトドアを楽しめ、また紅葉の名所なども多く、登山者に人気の季節です。長野県と言えば数々の高原で提供されるおいしい牛乳や信州ビーフが有名ですが今回は手軽に買える長野県のお土産をご紹介。スイーツからお酒類まで。長野の自然がたっぷり感じられる名品たちです!

1:JALのファーストクラス採用!チーズ専門店がおくる濃厚カマンベールチーズケーキ

【日帰り大自然土産】秋のベストシーズン長野で絶対買って帰りたい人気7選

日本で初めて生のチーズを製造したことで知られる長野県の「アトリエ・ド・フロマージュ」。その品質は海外産のチーズにも劣らず、有名レストランやJALのファーストクラスにも採用されるほど確かなのです。今回おすすめするのは、そんなチーズ専門店のチーズケーキ。チーズケーキは本来クリームチーズを使うことが多いのですが、こちらはカマンベールを使用。甘味を抑えた濃厚なチーズケーキは、紅茶よりも赤ワインと合わせるのがおすすめ。大人が喜ぶ信州産チーズケーキ。押さえておきたい一品です。

2:すりおろしリンゴと風味高いバターの出会い。すっきりした甘さにパンがすすむ

【日帰り大自然土産】秋のベストシーズン長野で絶対買って帰りたい人気7選

すりおろしたリンゴに、コクのあるバターを練りこんだこちらのリンゴバター。バターとは言えまったりとした口当たりではなく、あくまでもリンゴのさわやかさを引き立てるものという印象。素材や製法にこだわった地元、長野県産の食品を数多く扱う長野県のTURUYA(ツルヤ)というスーパーのオリジナル商品です。TURUYAは全国からファンが訪れるほど、人気のお店。リンゴバター以外にも人気商品がたくさんあるので、長野を訪れた際には必ずチェックしてみましょう!

3:柚子胡椒を越えた!レモン胡椒が使え過ぎて手放せない

【日帰り大自然土産】秋のベストシーズン長野で絶対買って帰りたい人気7選

「柚子胡椒はあるのに、なんでレモン胡椒はないの?」そう考えた女性社員の一言で開発が始まったレモン胡椒。長野県上伊那郡飯島町で栽培した国産ハラペーニョと、愛媛県と広島県の国産レモンと塩という最小限の材料だけで作られたレモン胡椒は、レモンのさわやかさとハラペーニョの刺激が抜群のバランス。柚子よりもさらに汎用性の高いレモンは、和食にも洋食にも合うので、これ一つでお料理の幅がぐんと広がりそう!

4:日本アルプスが誇る「ホテルハイジ」。名物のブルーベリージャムは必見

【日帰り大自然土産】秋のベストシーズン長野で絶対買って帰りたい人気7選

長野県は日本アルプスと評されるほど、高い山々と深い雪景色が見どころ。そんな日本アルプス、長野県にスイスの雰囲気を味わえる人気ホテルがあるのをご存知ですか?その名も「ホテルハイジ」はインテリアや調度品などで日本にいながら本場スイスの雰囲気を楽しめるホテルとして女性に人気なのです。ホテルハイジの名産品の一つがこちらのブルーベリージャム。愛らしいボトルにも目を奪われますが、ここはホテルメイド。摘みたてのブルーベリーを贅沢に使ったジャムはパンやヨーグルト、紅茶やお肉料理などなんにでも使える万能調味料。ぜひ一度ご賞味ください。

5:タイ焼きならぬ、鯉焼き!しかも紅白まじえた錦鯉まで!

【日帰り大自然土産】秋のベストシーズン長野で絶対買って帰りたい人気7選

テーマ曲が大ヒットするほど、日本人の生活に根付いている和菓子の代表のひとつ「タイ焼き」。頭から食べるか尻尾から食べるかと、食べる際にもこだわりを感じさせるお菓子です。一昔前まで、山々に囲まれた信州では川魚の代表である鯉は貴重なハレの日の食材だったのだとか。そんなことからハレの日を祝うつもりでつくられたのが、こちらの鯉焼きなのです。見た目の可愛さももちろんですが、味もおいしい鯉焼き。特に、白地と赤地を生地にまぜこんだ錦鯉は必見です!

6:フランスに負けないおいしいシードルをつくれ!華麗に花開いた国産シードル

【日帰り大自然土産】秋のベストシーズン長野で絶対買って帰りたい人気7選

ワイン、カルバドス、ウィスキーなど、おいしい洋酒はたくさんあります。もともとはヨーロッパ原産のそれらのお酒はどうしても国産品とヨーロッパ産品を比べてもしかたないもの。中でもシードルは製造法の問題からか国産品とヨーロッパ産品とで大きな違いがあると言われてきました。そんなシードルの定説を覆したのがこちらの一品。伝統的なシャンパーニュ方式で作られたシードルはリンゴの甘味とさわやかさを心地よく味わえる一品。本場風にクレープと合わせていただきたいもの!

7:日本人なら銘柄を知っておきたい。外さない国産ワインは長野でゲット

【日帰り大自然土産】秋のベストシーズン長野で絶対買って帰りたい人気7選

今ではすっかり市民権を得た国産ワイン。その立役者が醤油会社のキッコーマンということは知らない人が多いはず。キッコーマンが山梨の勝沼にて設立したワイン会社「マンズワイン」は、国産ワイン界をけん引してきたともいえる企業です。マンズワインの中でもおすすめしたいのが、長野県産のこちらのワイン。上品なメルローは辛口で、ワイン通でも納得の一本。重厚なシチューや肉料理と合わせるのがおすすめです。

※掲載情報は 2015/10/14 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【日帰り大自然土産】秋のベストシーズン長野で絶対買って帰りたい人気7選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ