りんご好きだからこそ飲みたい! 見逃すわけにはいかない美味しいりんごドリンク6選

りんご好きだからこそ飲みたい! 見逃すわけにはいかない美味しいりんごドリンク6選

記事詳細


信州や東北の山間部では紅葉の時期になっているそうです。この時期になるとりんごの季節もはじまります。リンゴはバラ科リンゴ属の樹木になる果実で、日本の気候風土に合わせ品種改良が盛んに行われ様々な品種が生まれています。りんご生産では、青森が断トツ、続いて長野、山形と続きます。(平成26年産果樹生産統計)今回はりんごから作られたシードル、ジュースなどのドリンクをご紹介します。

1:【北海道】北海道・増毛(ましけ)のシードル

りんご好きだからこそ飲みたい! 見逃すわけにはいかない美味しいりんごドリンク6選

日本海側の留萌地方の海の幸が美味しい北海道・増毛(ましけ)の暑寒別岳の裾野の扇状地は、約120ヘクタールの広大な日本最北の果樹産地として有名な場所です。そこで、スターキング、ふじ、ハックナイン、ゴールデンメロンなど収穫年の最高のりんごをブレンドしてつくられるシードルが増毛シードル。淡い黄金色の液体から爽やかなリンゴの香りがします。

2:【青森】本数限定2000本の雹被害がきっかけのシードル

りんご好きだからこそ飲みたい! 見逃すわけにはいかない美味しいりんごドリンク6選

青森の若手のりんご農家たちが中心となり取り組んでいるシードル造り。りんごの生産から出荷まですべて手作りでおこなっています。酵母の力でゆっくりと発酵させて、タンク内で二次発酵する人工的に炭酸を充填しない製法。発酵時に発生する炭酸をそのまま果汁に溶けこませる自然な製法をとっているので、アタリの柔らかい優しい発泡感が特徴です。

3:【青森】りんごまるごと10個分とお酢のジュース

りんご好きだからこそ飲みたい! 見逃すわけにはいかない美味しいりんごドリンク6選

りんご10個と黒酢だけ。余分なものを一切入れていない贅沢なりんごの甘みと、まろやかな酸味の「黒酢林檎ジュー酢」。「黒酢はすっぱくて苦手」という方も多いかと思いますが、割って飲めば、意外と抵抗なく飲めます。

4:【青森】これからの季節は温めて飲む「ホットアップルサイダー」

りんご好きだからこそ飲みたい! 見逃すわけにはいかない美味しいりんごドリンク6選

北緯40度線上のニューヨークやイギリス、フランスなどの冬の風物詩で、世界中のりんご飲料のなかでも最も有名で伝統がある、温めて飲むりんごジュースが「ホットアップルサイダー」。もちろん青森も北緯40度以上。ホイップクリームをうかべて飲むもよし、ラム酒や、りんごのお酒「カルヴァトス」などを入れて飲むのもよし、寒くなる季節に知っておくとポイント上がるかも。

5:【青森】リンゴを使った肉料理に合わせたいリンゴのお酒

りんご好きだからこそ飲みたい! 見逃すわけにはいかない美味しいりんごドリンク6選

ウィスキーで同じのニッカが作るシードル。新鮮な青森特産のりんごを弘前工場に集めてつくられています。このシードルは糖分・香料・着色料を一切加えない「リンゴ100%の果実酒」です。着色料を加えない「シードル」ですが、リンゴの季節(9~3月)には、リンゴの皮から生み出された自然なピンク色をするそうです。季節を感じながら、優しい色合いをお楽しみください。

6:【長野】東御のワイナリー リュードヴァンの本格的なシードル

りんご好きだからこそ飲みたい! 見逃すわけにはいかない美味しいりんごドリンク6選

平成20年11月11日付けで内閣総理大臣から、地域活性化ワイン特区として認定された長野県東御市。そしてりんごの名産地でもある東御市。東御市の2つの特産が融合して必然としてできたシードルです。シャンパン製法(瓶内2次発酵)で丁寧に造られています。グラスに注ぐとその泡のきめの細かさと力強さが継続し、またりんごのさわやかな酸味とほのかなフルーティさが絶妙なハーモニーを醸しだしています。

※掲載情報は 2015/10/03 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
りんご好きだからこそ飲みたい! 見逃すわけにはいかない美味しいりんごドリンク6選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ