ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選

ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選

記事詳細


秋も近づき新米が出てくる季節になりました! ご飯を美味しく食べるための組み合わせは、揚げ物、刺身、漬物、佃煮などなど、色々ありますが、子供の頃から食べなれていて、ご飯が進む、相性抜群の「カレー」は外せないですよね!今回は新米で味わいたい、様々なカレーをご紹介いたします。レトルトや冷凍、缶詰のものから、自宅のカレーにちょっと足すだけでカレーが美味しくなる調味料まで、新米を存分に味わえるものばかりですので、ぜひ一度は試してみてください!

1:懐かしい鯨肉を存分に味わえる「石巻鯨カレー」

ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選
ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選

最近ではなかなか食べる機会もなくなってきた、鯨肉を使ったカレーがあるのをご存知でしたか。カレー屋「パンニャ」を経営されているタレントの松尾貴史さんと、昭和32年の創業以来、「鯨の大和煮」を看板商品にしていた株式会社木 屋水産の方が出会い生まれたのが、この「石巻鯨カレー」です。ココナッツミルクをベースにして、数種類のスパイスと野菜、ヨーグルトやバターなどの乳製品などが使われています。なんと言っても特徴的なのが、鯨肉のやわらかさと鯨肉の塊がゴロゴロと入っていること。紹介者のソルトコーディネーターの青山志穂さんは、「鯨肉の大きさと量!こんなに入れてしまって会社は大丈夫なの?」と心配になってしまうほどだそうです。鯨肉特有の匂いがなく、鯨肉が苦手な人でも食べられるとのことですので、カレー好きなら味わってみてほしい一品です。

2:食感が堪らない!チョウザメの身が使われた「グリーンカレー」

ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選
ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選

タイ料理を代表する料理の一つ、グリーンカレー。好きな方も多いのではないでしょうか。日本でも、日本で育った宮崎県のチョウザメの身を使い、地元の人気タイ料理レストランのシェフがレシピ監修をして生まれた「グリーンカレー」があります。熟成具合を調整しているため、チョウザメの身のしっかりした食感が感じられ、きのこ類も宮崎産のえのき茸を使うなど、日本人に合わせた「グリーンカレー」になっています。5分ほど袋ごと温めるだけで気軽に食べられるのも魅力。パッケージデザインもこだわっており、チョウザメをかわいらしくしたキャラクターが描かれていますので、食べなくても置いておくだけで絵になる「グリーンカレー」です。

3:店主の方のこだわりが随所に感じられる「サリサリカリー」

ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選
ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選

店主の方のこだわりは、味はもちろん、お店の外観や内観にも現れますよね。東急東横線 白楽駅にある「サリサリカリー」は、まさにそんなお店です。お店の看板には「一部の人に理解される」や「地球上で最も納得がいく1000円の使い道」などと書いてあって何のお店だかわかりづらいですが、味は「ガチでうまい横浜の商店街カレーNo.1決定戦「ガチカレー」(2014年)」でも優勝を果たすほどで間違いありません。具はよく煮込んだチキンが使われたシンプルですが。日本ではなかなかないパキスタンカレーです。紹介者の作家、ラジオ・ナビゲーター ロバート・ハリスさん曰く、パキスタンにほんの一瞬だけ帰ったような気分にさせてくれる懐かしい味だそうです。冷凍で取り寄せも可能ですので、なかなか味わうことができないパキスタンカレー、この機会に味わってみてはいかがですか。

4:内閣総理大臣賞を受賞した幻の黒毛和牛を存分に味わえる「五島牛カレー」

ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選
ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選

レトルトだとボリュームが足りないという人もいると思いますが、このカレーはその点、心配はありません。内閣総理大臣賞を受賞した幻の黒毛和牛【五島牛(五島牛の生産履歴証明書も同封されています!)】を使った、長崎県生まれの「五島牛カレー」。A3~A4クラスの牛バラ肉が、およそ60gも入っています。紹介者のナイルレストラン3代目のナイルさん曰く、レトルトでこのボリュームはまず他にないだろうというほどのカレーです。カレーのプロがおススメしてくれるカレー、食べてみたいと思いませんか?

5:銀座の洋食屋さんが作ったソースが堪らない「冷凍特製カレーハヤシ」

ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選
ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選

有名な洋食屋さんの味も家で楽しむことができます。そのお店は銀座にある洋食屋【ドンピエール】。こちらでは名物のオムライス、シーフードドリアなどありますが、中でもお店でも人気で購入ができるのが、とろけるほど柔らかく煮込まれたA5ランクの和牛がたくさん入った「冷凍特製カレーハヤシ」です。特質するのは、何日もかけて仔牛や野菜を十二分に使って煮詰められたデミグラスソースで作られたソースは、老舗の洋食屋さんならではの味の感じさせてくれるそうです。新米のお米と合わせて食べていただきたいカレーです。

 

※通販で販売している箱詰の工場生産のレトルトの商品とは、異なります。今回紹介の「冷凍特製カレーハヤシ」はお店で購入か店舗に問い合わせて配送して頂く商品になります。

番外編:自家製のカレーをもっと美味しくさせる調味料

ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選
ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選

最後にご紹介するのは、自宅で作ったカレーをより美味しくさせる調味料です。カレーの本場、インドのスパイスやテイストを長年にわたり日本に紹介し続けているアナン株式会社の「カレーボトルホワイト」です。塩、油を一切使用していないカレーのルウなので、塩分を気にされている方やベジタリアンの方でも安心して使うことができます。紹介者のライター・ビデオブロガーの飯塚敦さんには、記事内で他にも相性の料理を紹介してくれていますので、記事もチェックしてください!

※掲載情報は 2015/09/29 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ごはんが進む!お米との相性も抜群!大盛りでいきたい絶品カレー5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ