東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選

  • 33
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/08/10 更新

記事詳細

東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選

お盆やお正月や長期休暇なで実家や地元に帰省する方も多いと思います。帰省する際の手土産には、一度喜んでもらえたものを選んでしまいがちです。定番のものを選ぶのも失敗は少ないですが、たまには新しいものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。今回は、東京の行列店でしか買えない、間違いない手土産をご紹介します。購入までは、時間がかかりますが、必ず喜んでもらえるモノばかりです。手土産が必要なら、失敗しないモノから選んでみてはいかがでしょうか。

1:浅草 言問橋で地元の人からも愛されるパン屋さんの生クリームコルネ

東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選
東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選

地元の人達はもちろん、いまや遠方からもお客さんが訪れる知る人ぞ知るパン屋さんが、浅草の言問橋の近く、住宅街の一角にある「テラサワ」です。こちらでは、看板商品の生クリームコルネが人気で、日によっては行列ができ、お昼に行っても売り切れてしまっていることもあるほど人気のパンです。紹介者の株式会社キュウプロジェクト代表の佐藤幸二さんは、生クリームコルネを手土産に持っていって、喜ばない人は今までいなかったそうです。人を喜ばすことができる生クリームコルネ、手土産で選んで損はありません。

2:浅草 雷門で行列が耐えないどら焼き

東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選

浅草で待ち合わせといえば、浅草雷門とお答えする方も多いと思いますが、その浅草雷門のそばにある「亀十」では、どら焼きを求めて行列が耐えません。場合によっては午前中に売り切れることもあるそうで、普通のどら焼きに比べると大きめで、味は「あん」と「白あん」の2種類あり、どちらも生地のふわふわ感と、中のあんのバランスが絶妙で癖になるそうです。お土産で利用する場合は、必ず予約して購入するということをオススメします!一度味わいたいどら焼きです。

3:目黒区 自由が丘で購入制限があるチーズタルト

東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選
東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選

自由が丘にはいろいろなスイーツのお店がありますが、出店以来いつも行列が絶えないチーズタルトのお店があります。その名は「BAKE」。北海道札幌市の老舗洋菓子店「きのとや」では長年愛されている商品で、自由が丘店では工房一体型で販売しています。チーズを3種類を使って作り出されるたっぷりのチーズムースは、予想以上に軽く甘さも酸味も堪らない味なのだとか。購入には行列に並ぶ必要がありますが、一人12個まで購入の制限がありますので、もって行く先の人数の確認はお忘れなく確認してください!

4:護国寺で行列を見かけたらこの豆大福

東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選
東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選

東京は護国寺にあるオープン前から行列ができるお店、「群林堂」。行列をしてまで購入をさせる商品は、「豆大福」です。つきたてのふんわり柔らかなお餅、甘さ控えめの餡、しっかりした大きい豆の組み合わせは、食べた人をとりこにする魔法がかかったかように、一度食べたら病み付きになること間違いなし!大きめのつくりですが、あっというまに食べてしまうほど美味しい「豆大福」ですので、手土産でも喜ばれるのは確実です!

5:東陽町で見つけた驚愕のコストパフォーマンスのシュードーム

東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選
東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選

ビジネス街の東陽町で売り切れ御免のスイーツがあります。それは、ホテルオークラグループである、「ホテルイースト21」の「シュードーム」。「シュードーム」はクッキー生地をのせて焼成するフランス風のパリッパリの皮に、カスタードと生クリームを合わせたクリームが、これでもかと詰まっており、食感と甘味は絶妙です。驚愕のコストパフォーマンスです!売り切れていることもあるので、手土産で利用する場合は、まずは問い合わせして在庫を確認しておきましょう!

6:東京 丸の内で毎日長蛇の列が朝からできるガトー・エシレ・ナチュール

東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選
東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選

三ツ星シェフや一流パティシエなどに愛用されているバター、エシレ。そのエシレバターの専門店エシレ・メゾン デュ ブールは東京・丸の内にありますが、毎日長蛇の列が絶えません。その理由は、毎日たった15台しか販売されない数量限定のバターケーキ「ガトー・エシレ・ナチュール」が発売されるから。TVや雑誌にも取り上げられることが多くなり、休日は朝オープンの2時間前に行っても、既に数名並んでいるほど。味は、芳醇なバターの香りが特徴でまったくしつこさを感じさせません。これほど人気なのだから、手土産に用意すれば、絶対に喜んでもらえるハズです!

7:世田谷区若林で開店前から並ぶお店のクッキー

東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選
東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選

松陰神社前駅の駅前には、朝の開店前から並ぶパン屋さんがあります。その名はブーランジェリースドウ。オーナー夫妻はそろって職人で、お店はできたてのパンを求めて多くの人が訪れて朝から大賑わいです。パンの他にも手土産の定番である日持ちするお菓子、焼き菓子も販売しています。その中でオススメなのが、フランスの古典のお菓子「ブール・ド・ネージュ」を現代風にアレンジした口当たりがホロホロしているクッキーの「スドウキューブ」。ブーランジェリースドウのオーナー須藤秀男さんの名前がついたもので、食べ応えもあり、バターのフレッシュ感がたまらないんだとか。朝から並ぶ人気のパン屋さんが作るクッキー、手土産で選んでみてはいかがでしょうか。

※掲載情報は 2016/08/10 時点のものとなります。

  • 33
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
東京の行列店で見つけた!喜ばれる帰省手土産7選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

この記事をシェアする

次へ

前へ