【必見】夜ヨーグルト?効果がすごい!ヨーグルト5選

【必見】夜ヨーグルト?効果がすごい!ヨーグルト5選

記事詳細


乳酸菌が腸内環境を整えてくれるヨーグルト。どうせ食べるなら美味しく、効果的に食べたいですよね。今回は美味しく食べられることはもちろんのこと、飲むタイプに、料理の隠し味として使えるものなど、毎日の生活でもっと積極的に取り入れられるヨーグルトをまとめてご紹介します。昨今注目が集まる、夜にヨーグルトを食べる「夜ヨーグルト」スタイルで、この機会にもっと美味しくヨーグルトを食べてみませんか?

1:クリーミーなヨーグルト!? ネットでも「うまい!」と話題「会津の雪」

【必見】夜ヨーグルト?効果がすごい!ヨーグルト5選

某料理番組でも特選素材として選ばれたことがあるヨーグルト、「会津の雪」。「低温脱水濃縮製法」という製法で作られているため、生乳風味を損なうことなく濃縮されていて「クリームのような濃厚さ」を味わうことができます。さらにうれしいのはちゃんと加糖と無糖タイプの両方がそろっていること。ヨーグルトのすっぱさが少し苦手の方や子どもにも、またサラダやデザートにも使いやすいですね!

2:酪農家がつくった生乳たっぷりヨーグルト「ヨーグルト伊都物語」

【必見】夜ヨーグルト?効果がすごい!ヨーグルト5選

福岡県糸島地域の酪農家によって作られている「のむヨーグルト伊都物語」と「たべるヨーグルト伊都物語」。独自の低温長時間発酵により、乳酸菌が厚生省の定める基準値の80倍、8億個/1mgという、乳酸菌力が桁違いのヨーグルトなんです。2014年にはJAL国内線ファーストクラスの朝食に採用、さらにJR九州の豪華列車ななつ星のDXスイートには、「ナイトヨーグルト」として提供されているこのお品。腸は夜間が最も活発に動くため、夕食後にヨーグルトを頂くと、腸内環境の改善が期待できるというこの習慣にも注目したいですね!

3:「本当の牛乳」で作られたヨーグルト「山のきぶどう ヨーグルト」

【必見】夜ヨーグルト?効果がすごい!ヨーグルト5選

「大手の乳業メーカーの作っている牛乳は本物ではないと」ハッキリ言い切る、1年を通して牛を自然に近い形で放牧している全国でも数少ない酪農牧場、「山地(やまち)酪農」の牛の牛乳と、無農薬で自然栽培の“山のきぶどう”を合わせて作られる「山のきぶどう ヨーグルト」。ヨーグルトで使われている牛乳は、豊かな自然のなかストレスフリーで暮らし、無農薬、無飼料に徹底管理された野草を食べて育っている牛から搾乳された、「ノンホモ・低温殺菌」の本物。「本当の牛乳」を使ったヨーグルトと聞くと、これは試してみないわけにはいきません。

4:放牧ジャージー牛から作られた自家製ヨーグルト「どんぐり村のジャージーヨーグルト」

【必見】夜ヨーグルト?効果がすごい!ヨーグルト5選

福岡と佐賀の県境、標高300メートルのところにあるどんぐり村。ここで放牧されているジャージー牛から、朝搾り立ての乳を使って作られた自家製ヨーグルトが「どんぐり村のジャージーヨーグルト」です。牛乳本来の甘みと旨さがあり、毎朝食べても飽きのこない味。おすすめの食べ方はこのヨーグルトをくるくるとかき混ぜること。まるで生クリームのようになめらかな口どけが楽しめます。

5:ヨーグルトの本場、ブルガリアで食べられているヨーグルト料理

【必見】夜ヨーグルト?効果がすごい!ヨーグルト5選

ブルガリアを代表する食といえば、ヨーグルトを連想する方も多いと思います。本国ではいろいろなヨーグルトを使った料理がありますが、これから暑くなる季節にぴったりなのがこの冷製スープ「タラトール」です。さっぱりしたスープはこってり系の肉料理などとも相性ぴったり!詳しい作り方は記事のなかでご紹介していますので、早速試してみてくださいね!

※掲載情報は 2015/06/13 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【必見】夜ヨーグルト?効果がすごい!ヨーグルト5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ