料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!

料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!

記事詳細


お料理の決め手はやはり味付け。でも自分で調理するとなんだかいつも同じような味になってしまう、という人におすすめ。野菜や肉にかけるだけで、あっという間にレストラン級のごちそうにアップグレードしてしまうグルメなドレッシングやソースを集めました。料理のちょっとしたコツは、こうした特徴のあるソース使いだったりします。忙しいけど料理は作りたい、マンネリな料理の味付けをガラリと一新して、食べ手を驚かせたい、またまたホームパーティーでママ友から「ステキ!」と言われたい!などなど、活躍の場面はたくさん!大いに頼りにしたいですね!

 

《プレゼントキャンペーン!》今回ご紹介の商品の中から、「Grove プレミアムアボカドオイル 250ml」を抽選で1名様にプレゼント!応募方法はカンタン!ippinのオフィシャルアカウントをフォロー&ハッシュタグ(#ippin_june2)をつけてツイートするだけ!詳しくはページの一番下でご案内しています!

1:シンプル・イズ・ベスト!料理研究家も太鼓判のシチリアン・トマトソース

料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!

シンプルだからこそ、素材のうまみと作り手の技量が問われるのがトマトソース。自分で作ってもそれなりには美味しいけど、お店で食べるようなトマトソースにはどうしてもたどり着けない。本気で作ろうとするとものすごく手間もかかりそう…。そんなお悩みを抱えている方におすすめの「トマトソース」がこちら。シチリア産のオーガニックチェリートマトを贅沢に使用して、じっくりと煮込んだもの。もちろんイタリアからの直輸入品!トマトの酸味と甘みがバランスよく引き出されていて、茹でたてのパスタに絡めるだけで、あっという間に絶品のポモドーロの完成!パスタの他に、ソテーしたチキンや茹でたてのジャガイモにかけても、本格イタリアンが楽しめてしまいます!

2:アボカドオイルをかけるだけ。オリーブ油では出せない風味

料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!

良質なアボカドの皮と種を取り除き、身の部分だけをコールドプレスで圧縮させたアボカドイル。アボカドをそのまま食べるよりも、アボカドのフレッシュさとクリーミーさが感じられるオイルです。ナッツのようなまろやかなコクと、新鮮なオイルだけが持つ瑞々しさは、どんな料理にも合いますが、オススメはやはりサラダ。オリーブオイルでは感じられない濃厚な風味は、サラダをごちそうにしてくれます。他にも、トマトとモッツァレラを並べてかけるだけで、イタリアンレストラン顔負けのカプレーゼの出来上がりです!

3:「これは、感動」ここまで違うの?と思わせた柚子こしょう

料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!

よくある市販のものでも、十分においしい柚子こしょうですが、やはり上には上があるもの。長崎県で手作りされているこちらの柚子こしょう。原料は柚子と唐辛子と塩だけ。それを裏付けるかのように、一口食べると柚子の爽やかな香りと、唐辛子のガツンとくる辛み、そして上品でまったりとした塩っぽさが交互に押し寄せます。うどんや鍋に使えるのはもちろんのこと、お酒のあてにチビチビなめるのもありですね。パスタに柚子こしょうと刻み海苔と和えて和風パスタにしてもおいしいです。もう市販の柚子こしょうには戻れません!

4:思わずうっとり。蓋をあけた瞬間にふわっと広がるバラの香り。

料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!

「花の女王」と呼ばれるほど芳醇な香りを持つバラ。日本ではまだ希少な食用バラを使ったローズシロップは、バラの香りと鮮やかな色合いを濃縮して作ったエッセンスは、リラックス効果が高く、ホルモンバランスを整える効果があるなど、慌ただしい現代人にもってこいのもの。お好きなオイルと混ぜ合わせてドレッシングとしてサラダにかけると、華やかな香りが幸せな気分にさせてくれます。お料理の他に、ヨーグルトやアイスクリームにかけてバラのスイーツを楽しむのも良いですね。眠る前に紅茶に垂らして飲むと、ぐっすり眠れそう。

5:次のブームはこれ!味噌や醤油の良いとこだけ取り「豆醤油」

料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!

料理好きの間ではひそかに次のブームとして話題を呼んでいる「豆醤油」。豆醤油とは、蒸した大豆と黒豆を麹に漬けた豆麹を醤油ダレで2ヶ月低温熟成し、発酵させて作られたものです。その名の通りゴロゴロと豆の形が残った状態なので、生のキュウリや炒めたナスとあえるだけで、立派な料理になってしまうのです。マヨネーズと混ぜたり、黒酢やオリーブオイルと共に使ってカルパッチョに合わせて食べるのもよし。とにかく野菜・魚・肉と何にでも合わせられるので、料理が苦手な人も絶品の一品ができちゃいます。

6:小豆島産オリーブのディップ。パンに伸びる手が止まらない!

料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!

日本のオリーブの産地と言えば、言わずと知れた小豆島。世界的に見ても珍しいという手摘みの収穫を行っている小豆島では、形や品質の良いオリーブが取れることでも有名なのです。本場フランスではオリーブから作ったタプナードと呼ばれるペースト状のソースが一般的ですが、こちらのソースは小豆島のオリーブと同じく小豆島産の天然大豆醤油もろみを混ぜ合わせて作ったもの。オリーブのコクと醤油の味わいは相性抜群。和食にも洋食にも使える万能調味料ですが、なんといってもおいしいのはパンに塗る食べ方!焼きたて熱々のパンが最高においしいおかずパンに早変わり!

7:やっぱり使える万能調味料、塩レモン。

料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!

昨年日本中にブームを巻き起こした塩レモン。レモンを塩に漬け込んだ、モロッコ生まれの万能調味料です。柑橘類の一大産地として知られている愛媛県。瀬戸内エリアに浮かぶ人口2,000人弱の島、岩城島(いわぎじま)で生まれたのが、この「レモンの島の塩レモン」です。脱サラして島に移住した古崎さんが、島産のレモンと塩で丹精込めて作った一品。使い方はご存知の方も多いかもしれませんが、普段のお塩に変えて使うだけ。爽やかなレモンの香りが塩の風味と相まって、お料理の深みをましてくれます。一味ちがう、純国産塩レモン、試す価値ありです。

プレゼントキャンペーン!

料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!

ご紹介の商品の中から、「Grove プレミアムアボカドオイル 250ml」を抽選で1名様にプレゼント!応募方法はカンタン!ippinのオフィシャルアカウントをフォロー&ハッシュタグ(#ippin_june2)をつけてツイートするだけ!

 

応募方法は実にカンタン!

■1■このページの「ツイート」ボタンをクリックする

■2■表示された入力フォームに、ハッシュタグ(#ippin_june2)を入れてツイートする

■3■ippinのTwitterアカウント(@ippintw)をフォローする

■4■ご応募完了!

 

みなさまのご応募お待ちしております!!

 

※掲載情報は 2015/06/10 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
料理上手は使ってる!かけるだけでレストランの味になる便利なソース集!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ