サクサクの生地の中はなに?中身にこだわった悶絶タルト5選

サクサクの生地の中はなに?中身にこだわった悶絶タルト5選

記事詳細


今回のテーマはタルトです。タルトといってもさまざまな種類のタルトがあり、いかに生地と中身が合うかが、タルトのおいしさの決め手です。そこで、生地はもちろんの事、中身に相当こだわった絶品タルトを5つご紹介します。

1:極上のカスタードが決めて!本場ポルトガルの玉子タルト。

サクサクの生地の中はなに?中身にこだわった悶絶タルト5選

その昔、ポルトガルの修道院でつくられていたというポルトガル伝統菓子「パステル・デ・ナタ」(玉子タルト)。本場で修業をつんだ佐藤幸二さんのポルトガルお菓子専門店「ナタ・デ・クリスチアノ」が富ヶ谷にあります。さくさくの生地の中には極上のカスタードがたっぷり。その滑らかさと口どけのすばらしさはとても口では言い表せません。

2:コロンビア産カカオにこだわった「チョコレートタルト」

サクサクの生地の中はなに?中身にこだわった悶絶タルト5選

4月25日(土)湘南・鎌倉小町通りにオープンした生チョコレート専門店「ca ca o(カカオ)」。ここは、カカオを全てコロンビア産にこだわっています。こちらの「生チョコタルト」。ホワイト、ビター、フォンダンと3種あります。カカオベース45%のチョコレートと卵黄、生クリームで作ったアングレーズソース、クリームチーズのバランスが絶品です!

3:ゴルゴンゾーラチーズの深いコクを味わう大人のタルト

サクサクの生地の中はなに?中身にこだわった悶絶タルト5選

「モンプリュ」のタルトフロマージュは、サクッ、ほろっと軽やかでしまりのよい食感の土台に、ゴロゴンゾーラチーズを贅沢に使ったアパレイユ。トップには、甘酸っぱく、とろ~りとした口どけのアプリコットナパージュが!これでおいしくないはずはございません。

4:エバミルクベースのクリーミーなお味

サクサクの生地の中はなに?中身にこだわった悶絶タルト5選

香港で大人気のエッグタルトが大阪の「アンドリュー」で手に入ります。紙のように薄いパイの層が幾重にも重なった中に、しっとりクリーミーな卵のフィリングが美しい焼き色をつけてあなたを待ち受けています!

5:江戸時代から続く日本スタイルの「御栗タルト」

サクサクの生地の中はなに?中身にこだわった悶絶タルト5選

最後は、愛媛名物タルト「御栗タルト」です。一見タルトには見えませんが、愛媛ではこのようなタルトがメジャーです。その歴史は古く、江戸時代には愛媛では「タルト」が食べられていたそうです。この「御栗タルト」は、11等分にカットされていてどこを食べても大栗が入っています!

※掲載情報は 2015/05/19 時点のものとなります。

  • 14
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
サクサクの生地の中はなに?中身にこだわった悶絶タルト5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ