京都の鼓月が作る洋菓子「rufleu(ルフル)」は可愛く美味しいラングドシャ

京都の鼓月が作る洋菓子「rufleu(ルフル)」は可愛く美味しいラングドシャ

記事詳細


紹介している商品


見た目もバッチリ、女子度と味クオリティの高さは折り紙付き

京都の鼓月が作る洋菓子「rufleu(ルフル)」は可愛く美味しいラングドシャ

緊急事態宣言が延長され、ほぼ1年間リモートワークをはじめ、巣ごもり需要が高まる中、なかなか簡単には旅行もしにくい状況ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私も普段は仕事やプライベートで、女性人気の非常に高い京都にお邪魔することが多いのですが、ここ1年は全くお邪魔することもできず、「京都ロス」に陥っておりましたが、その京都への思いを癒しに変えてくれるように、新しい京都のお菓子を発見しました。

 

それが今回ご紹介する、KINEELのラングドシャ「rufleu」(ルフル)です。

 

生地は手焼きで焼き上げ、鼓月の代表的な「千寿せんべい」のクリームの上にドライ苺が乗っていて、

サク→フワッ→カリッの順番でくちどけなめらかなお菓子でした。

今までの人気商品だった千寿せんべいをリノベーションして、この「rufleu」(ルフル)を作る柔軟な発想に、

京都の方々の頑張る心意気を感じました。

 

現在は、帰郷もままならない首都圏で頑張られている京都出身のお客様の所にお邪魔する際に、少しでもお気持ちに寄り添えれば、という気持ちで、このお菓子を使わせていただいております。軽くて持ちやすく、見栄えもかわいらしく、美味しくて、お値段も優しいので、大変重宝しており、高評価をいただいております。

 

一日も早く、京都の本店にお邪魔することを楽しみに、今は百貨店での買い物を楽しむことにいたしましょう。現在、東京では日本橋三越のみで購入が可能です。

京都の鼓月が作る洋菓子「rufleu(ルフル)」は可愛く美味しいラングドシャ

※掲載情報は 2021/02/18 時点のものとなります。

  • 0
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
京都の鼓月が作る洋菓子「rufleu(ルフル)」は可愛く美味しいラングドシャ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

水越かをり

秘書

水越かをり

上場建設会社に入社後、総務、広報を経て、会長・社長の秘書として約20年担当。
「手土産」を選ぶ際、特に気を付けている「気遣いさせすぎない手土産選び」。社内でもプライベートでも手土産をお勧めする場合は必ず自分で買って試食をしたものの中から選んでいます。「味」「見た目」「コストパフォーマンス」「差し上げる方の出身地」「その方の大切にしているもの」等色々な視点で差し上げる方を思い浮かべながら、話題の新商品から老舗の伝統の味を守る品物まで、差し上げる方に寄り添った品物選びをしています。
プライベートでは現在は英会話、着物を現在習っています。どちらも個人レッスンで先生に恵まれ、仕事とはかけ離れた集中できる時間を大切にしています。長年訪れる香港の友人たちとの交流の中で、従来嗜んでいた茶道や華道に加え着付けを習い日本の伝統について英語で語り合うこと、また、世界の習慣を学ぶことも楽しみのひとつです。来たる東京オリンピックに向かい、訪日される海外の方々へのボランティアガイドをするので、一緒に日本の伝統文化の事を触れた折に日本の手土産の習慣についても説明できる日を楽しみにしています。

次へ

前へ