海外のお土産にも最適 アパホテルが作るアパ社長カレー

海外のお土産にも最適 アパホテルが作るアパ社長カレー

記事詳細


紹介している商品


海外の人も虜にさせるアパ社長の本格派ビーフカレー

海外のお土産にも最適 アパホテルが作るアパ社長カレー

アメリカに行くときお土産として必ずトランクに入れて持っていく品に、このアパ社長カレーのビーフカレーがある。海外では日本食が流行り、SUSHIは世界語と言っていいほど浸透し、それに続いてRAMENも同様である。日本のカレーも外国人の間では人気が出てきており、デーブの実家のシカゴに帰るときには、まとめ買いして家族に配っているほど。特にデーブの姉は日本に来たときにカレーの味を知って以来、カレーの虜になってしまい、日本に来るたびにカレーを食べる習慣になっている。 アパのビーフカレーは一度食べて私が大好きになり、夜食として食べたり、テレビを見ながら食べたり、「ふっ」とカレーが食べたくなると、このカレーを選んでしまいます。お味は程よいスパイスの効いたカレーの深い味わいに、食べる度に感激。そして、カレーを袋から出したときに現れる、カレーの何とも言えない高級感のある色も大好きです。ある日、時間がなくカレーを温められなくてそのまま温かいご飯にかけて食べてみたが、ビックリしたのが温めなくても美味しく食べられたこと。時間がない時にはこの手は使えますね。今夜もアパ社長のカレーが食べたくなってきた。

紹介しているお店
アパホテル株式会社

※掲載情報は 2015/02/27 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
海外のお土産にも最適 アパホテルが作るアパ社長カレー
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

京子スペクター

エッセイスト・TVコーディネーター

京子スペクター

夫にデーブ・スペクターを持ち、(株)スペクター・コミュニケーションズの代表取締役を務める傍ら、アメリカでの生活を生かしたライフスタイルコーディネーターとして活躍。
在日の各国大使達に数多くの友人を持ち、交流も盛んである。
★アルバニア共和国名誉領事
★アカデミア・イタリアーナ・デッラ・クッチーナ イタリア政府公式審査員(イタリア版ミシュラン)
★RIJ国際難民支援会第20回食卓の芸術・チャリティー展示会 作品出展
★タイ政府インターナショナルメディア部門 フレンド オブ タイランド アワード受賞
★各国大使館員日本語スピーチコンテスト理事及び審査員
★OSF サンフォルナートアカデミー理事長
★アジア婦人友好協会会員(ALFS)
★国連大学婦人協会会員(UNUWA)
★東京アメリカンクラブ婦人会会員(TAC Women‘s Group)
★東京 日本・トルコ婦人クラブ会員
★第22回国際電気自動車シンポジューム受賞
★文化服装学院教師 免許資格取得
★古流いけばな松藤会師範
★東京書籍より「デーブ・スペクターの作り方」出版
★光人社より自叙伝「京子スペクターのアメリカ日記」出版

次へ

前へ