まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ

まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ

記事詳細


暑い夏のご挨拶。手土産には目にも涼やかなスイーツを持参して、束の間でも夏の涼をお届けしたいものです。冷たい和菓子なら男女や世代も問わず、幅広く楽しんでいただけるでしょう。暑い中に手土産をわざわざ買いに行くのもなかなか大変なので、お取り寄せできる品を賢く利用するのもひとつの手です。今回は、お取り寄せできるひんやり和スイーツを揃えました。手土産としてはもちろん、おもてなしの一皿としても重宝します。

1:風格ある佇まい! 和と洋のマリアージュにうっとりする「カカオ水ようかん」

まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ

最初から少し変わりダネをご紹介します。カカオ豆の選定・焙煎から全工程を一貫して行う職人であるショコラティエの三枝俊介さんのお店『パレ ド オール』の「カカオ水ようかん」は、和と洋のマリアージュが楽しめる夏の上品な贈り物。金箔が目を引く上品な佇まいの水ようかんは、つるんとした食感のあとにカカオの芳醇な香りが漂い、小豆の上品な甘さが広がります。

―――――

ブランド名:CHOCOLATIER PALET D’OR

商品名:カカオ水ようかん(お取り寄せ可)

2:プルプルもちもち! 果汁100%のおいしさを楽しめる「フルーツゼリー」

まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ

京都中央市場の荷受業者が金閣寺近くに開いたフルーツパーラー『クリケット』。30年以上、京の町で愛され続けている店には、フルーツサンドやパッフェなど、どこか懐かしいメニューが並びます。一番人気は「フルーツゼリー」。つややかなゼリーはどこまでもプルプルもちもち。酸味と甘みが口の中に広がり、果汁100%の自然のおいしさを楽しめます。食べるときに果肉の残るフタの果汁をぎゅっとしぼるとよりフレッシュな味わいに。

 

ブランド名:フルーツパーラー クリケット

商品名:ゼリー3個セット(お取り寄せ可)

3:山口の超有名店『松琴堂』が手がける夏季限定の味わい「みなそこの詩」

まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ
まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ

山口県下関市にある『松琴堂』は江戸時代の慶応年間創業で、山口では知らない人がいない和菓子の名店。文字通りの老舗で6月~8月の夏季限定商品として登場するのが「みなそこの詩」です。色とりどりの練り切りを合わせた水菓子は、清涼感ただよう夏に美しい一品。かつて源平の合戦で海へと身を投げた平家の女性陣の思いを投影したという、壇ノ浦の近くにある老舗ならではの思慮深い味わいです。

 

ブランド名:松琴堂

商品名:壇ノ浦 みなそこの詩(お取り寄せ可)

4:軽やかな抹茶に上品な特製あんこを添えた贅沢な大人の涼菓「宇治抹茶ぜんざい」

まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ

「宇治抹茶ぜんざい」は、京都の清水五条にある宇治茶の甘味どころ『京都・東山茶寮』の夏に贅沢な大人の涼菓。宇治茶の老舗で知られる『堀井七茗園』製の石臼で挽いた上質な抹茶だけを使用した白玉のおぜんざいです。自家製のあんこは、北海道産大納言小豆だけを使用。職人が銅釜を使い、手作りでゆっくり時間をかけて冷やしぜんざい専用に炊き上げた上質な小豆が、軽やかな抹茶にほのかで上品な甘さを添えています。

 

ブランド名:京都・東山茶寮

商品名:宇治抹茶ぜんざい(お取り寄せ可)

5:名水の美味しさをまるごと味わう!水の雫のような涼やかな「水まんじゅう」

まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ

半透明のつるりとした見た目からしてひんやりと涼を呼ぶ「水まんじゅう」は、日本三大鍾乳洞のひとつ、龍泉洞で知られる岩手県岩泉町に店を構える『中松屋』のもの。まるで水の雫のようななめらかな葛の中には、濃厚でぼっくりとした冷たい栗のあんが現われ、絶妙な組み合わせが楽しめます。冷たい水と氷片を入れた器に入れ、スプーンで水ごとすくい上げるようにして味わう、名水で名高い土地ならではの夏の涼菓です。

 

ブランド名:栗菓子処 中松屋

商品名:龍泉洞爽菓 水まんじゅう(お取り寄せ可)

6:上品な余韻に浸れる! 甘さ控えめ&のどごしの良い大人の甘味「冷やししるこ」

まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ

暑い時には、あっさりとした甘さが嬉しいものです。神戸『虎屋末吉』の夏季限定「冷やししるこ」は、「小豆」と「抹茶」の2種があり、抹茶は老舗の茶葉を使いほろ苦さと香りが楽しめる大人のスイーツ。「小豆」は、さらっとしてきめ細やかなあんこがのどごしの良い一品です。どちらも甘さを抑えた味わいで上品な余韻に浸れ、まるで溶けるように口の中でなくなる白玉が印象に残ります。

 

ブランド名:御菓子司 虎屋吉末

商品名:冷やししるこ(お取り寄せ可)

7:暑い日のオアシスタイム! 富士山の水のおいしさを余すことなく味わう「水ゼリー」

まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ

「富士山の恵の美味しさをお伝えしたくて、お水のゼリーを作りました」と書いてあるのは、富士山駅近くの洋菓子店『アーヴェント』の「富士山の水ゼリー」。材料は、吉田の水道水です。富士山からの水はpH7.8、硬度38で、お菓子づくり、お茶やコーヒーに最適な水なのです。極限まで甘さを抑えた水のゼリーは、喉の奥にするんとすべり落ちる水そのもののおいしさを感じられます。お好みで黒蜜やレモンでアレンジも。

 

ブランド名:アーヴェント

商品名:水ゼリー(お取り寄せ可)

8:初めて出会うおいしさ! 丹念な製法が叶えた透明な「心を込めてところてん」

まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ
まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ

こんにゃく・ところてんを作り続けて130年の歴史を持つ愛知県岡崎市の『池田屋』。とってもきれいな濁りのない飴色の「心をこめてところてん」は、今まで食べたことのない新たな“ところてん”のおいしさに出会える一品。原料の天草の表面についた小さな貝殻や微生物などの不純物を徹底的に洗い流して取り除き、じっくりと時間をかけて煮出すという手間暇をかけたところてんは美しく透き通り、歯ごたえもしっかりと感じられます。

 

ブランド名:池田屋

商品名:心をこめてところてん(お取り寄せ可)

※掲載情報は 2019/08/18 時点のものとなります。

  • 0
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
まだまだ暑い残暑のご挨拶にぴったり!目にも涼やかなひんやり和スイーツ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ