「プレゼントとはモノより感動!」モンサンクレールのチョコケーキでの感動体験

「プレゼントとはモノより感動!」モンサンクレールのチョコケーキでの感動体験

記事詳細


チョコレート好きな私のお気に入り『モンサンクレール』の「グランガトー ジャーダン・デ・サンス」

みなさん、ケーキはお好きですか?
私、越乃はスイーツの中では、チョコレートが大好きです。
宝塚での現役時代、食事を摂る時間がとても少ないことが多く、そんなときには、よくチョコレートとコーヒーのセットをパパっといただいていたものです。すぐにエネルギーになるので、ちょっとした合間に食べるには調度いいので、よく食べていました。
たくさんのチョコレートを食べてきたこともあり、チョコレートについては結構味がうるさいのです。(笑)

 

これまでにippinでも、いくつかおすすめチョコレートをご紹介してきましたが(気になる方は過去の記事を是非ご覧ください)、今回ご紹介するのは、そんなチョコレートが自慢のチョコレートケーキ。日本を代表するショコラティエとしても有名な、辻口博啓氏の『モンサンクレール』の「グランガトー ジャーダン・デ・サンス」です。

「プレゼントとはモノより感動!」モンサンクレールのチョコケーキでの感動体験

このケーキに初めて出合ったのは、現役時代の私の誕生日に用意していただいたことがきっかけでした。
自他ともに認めるチョコレート好きの私に、用意いただいたケーキなのですが、それはそれはとても感動する美味しさで、姿形もお美しい。今でもあの感動を忘れられない思い出のケーキのひとつです。

 

なぜ、突然そんなことを思い出したかというと、実はワケがあります。

 

つい先日、お世話になった方へ贈るケーキを考えていたのですが、世の中にはたくさんのケーキがあり、ちょっと街に出掛ければその種類は数知れず。そこで、越乃は思いました。

 

「自分があの時感じたあの感動を、あの方にも感じていただきたい」

 

そこで、どこで買うかはもう『モンサンクレール』の一択。そして選んだのは「セラヴィ」という白いケーキです。

「プレゼントとはモノより感動!」モンサンクレールのチョコケーキでの感動体験

お相手の方のイメージにぴったりな「セラヴィ」

このケーキ、見た目はとてもシンプルな無機質さ。なのですが、「セラヴィ」という商品名には、辻口シェフが考案した「人生」という意味が含まれており、そこに共感しました。
まさに、贈る方のお人柄である、飾らなくても人としての魅力がある芯の強さ。そしてにごりのない純粋で無垢なイメージにぴったり。
このケーキこそ、感動を共感してもらえるに違いない!と。

 

実際に、本当に喜んでいただき、これにして良かったな、と越乃自身もうれしくなりました。

 

「プレゼントをする」というのは、「モノをあげる」と安易に考えがちですが、「感動をプレゼントする」、と捉えて

みると、誰に何を贈るかの選択肢が絞られるのはではないかと思います。そしてなにより、自分の感動の経

験こそが貴重な体験だと思います。

 

皆さんにも、あの感動をお届けできますように。
あ、でも、誕生日でなくても、特別な日でなくても、自分へのご褒美にも、是非オススメいたします。

 

※プレゼント用に、大きなサイズを注文することができるので、店舗にお問い合わせください。

「プレゼントとはモノより感動!」モンサンクレールのチョコケーキでの感動体験
「プレゼントとはモノより感動!」モンサンクレールのチョコケーキでの感動体験

※掲載情報は 2019/04/06 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
「プレゼントとはモノより感動!」モンサンクレールのチョコケーキでの感動体験
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

越乃リュウ

歌手・女優・元宝塚歌劇団月組組長

越乃リュウ

1993年 宝塚歌劇団入団
2008年 宝塚史上最年少で月組組長に就任
2013年 宝塚歌劇団退団

退団後は、150周年スイス日本友好記念行事公式開会式にて日本とスイスの国歌独唱
V.プレミアリーグ優勝決定戦にて国歌独唱
カンヌにてモナコ公国アルベール2世大公主主催パーティーでパフォーマンス
飛鳥にて船上コンサート
京都・上賀茂神社式年遷宮一周年奉納イベント「百花繚乱」をプロデュース
舞台「エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート」出演
写真展「SPIELER~表現者」を東京、京都、新潟の三都市で開催
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館コンサートホールにてクリスマスソロコンサート
MBS毎日放送 知的好奇心バラエティー番組「おとな会」にナレーターとしてレギュラー出演

出身地である新潟市西区かがやき大使就任

在団中より、ダンス、歌、芝居と三拍子そろった男役として活躍
中でも長身を生かした、しなやかなダンスを得意とし、近年は振り付けも手がける

ディナーショーやソロコンサート、フォトグラファーなど、
表現者として舞台を中心に新たな活動の場を広げている

次へ

前へ