スポンジの焼き上がりに差が出る!コストパフォーマンスに優れた卵「那須御養卵」

スポンジの焼き上がりに差が出る!コストパフォーマンスに優れた卵「那須御養卵」

記事詳細


紹介している商品


料理やお菓子になくてはならない、とっておきの材料!

スポンジの焼き上がりに差が出る!コストパフォーマンスに優れた卵「那須御養卵」

知り合いのお店にご飯を食べに行ったり、人と合うときなどは、よく手土産を用意しています。また、お店のお客様からもお土産をいただくことも多いです。手土産は、相手の方のことを思って選びますし、好き嫌いや人数などシチュエーションに合わせて考えながら選んでいます。

 

初めてお会いする方には、ご挨拶代わりにお店で作っている焼き菓子をお持ちします。他には、「シュークリーム」や「アマゾンカカオのテリーヌ」なども選ぶことが多く、お店でもメニューに入っていて、お帰りの際にお土産で購入をしてくださる方も多いので、事前に予約を入れてくれる方もいらっしゃいます

スポンジの焼き上がりに差が出る!コストパフォーマンスに優れた卵「那須御養卵」

今回は、お菓子を作るのに必要不可欠な『稲見商店』の「那須御養卵」を紹介いたします。

 

初めて知ったのは、『ブーランジェリー スドウ』の須藤さんからの紹介でした。お菓子作りにはもちろん、料理にも使用していたので普段から卵は使用していましたが、これは他の卵とはまったく違っていました。

 

黄身は真黄色で、とても目を引きます。卵くささもなく、いやな味がしません。濃厚さや甘味もあり、色もいいため、スポンジがとても良い色で焼きあがります。

 

お店では、「シュークリーム」や「アマゾンカカオのテリーヌ」でこの卵を使用しています。

スポンジの焼き上がりに差が出る!コストパフォーマンスに優れた卵「那須御養卵」
スポンジの焼き上がりに差が出る!コストパフォーマンスに優れた卵「那須御養卵」

生地は使用している卵によって焼き色が違ってきてしまいますが、「那須御養卵」だと、毎回安定をした美味しい色に仕上がります。

 

価格もよく味がいい、コストパフォーマンスに優れた卵、機会があたらぜひ使ってみてください。

 

※「アマゾンカカオのテリーヌ」は、お店でもメニューに入っており、お帰りの際にお土産で購入をしてくださる方も多い商品です。そのため売り切れてしまうことも多々ありますので、事前に予約をすることをおススメいたします。

※掲載情報は 2019/03/20 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
スポンジの焼き上がりに差が出る!コストパフォーマンスに優れた卵「那須御養卵」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

石井真介

『Sincere』(シンシア)のシェフ

石井真介

1976年、東京都出身。

調理師学校卒業後、四ツ谷にある『オテル・ド・ミクニ』や南青山にある『ラ・ブランシュ』などで修業をした後、渡仏。

『ロジェ・ド・ローベルガード』、『ル・クロコディール』などの星付きレストランを経験。204年に帰国後は、汐留にある『フィッシュバンク東京』でスーシェフを務め、2008年に『レストラン バカール』でシェフに就任。

2016年には北参道に『Sincere』(シンシア)をオープン。お店の活動の他にも、他店のシェフとのコラボレーションをしたスペシャルディナーや催事への出展。志が同じシェフとの食にまつわる活動など、食を通じた活動を幅広く行っています。

次へ

前へ