数軒の果樹園でしか栽培されていない柑橘「ハニーライム」

数軒の果樹園でしか栽培されていない柑橘「ハニーライム」

記事詳細


紹介している商品


酸味と甘みも妙なバランスで、他の柑橘では味わえない美味しさ!

数軒の果樹園でしか栽培されていない柑橘「ハニーライム」

お客様に美味しく生菓子や焼き菓子を食べていただけるよう、様々な形で工夫をしております。特別な材料などを使用すると、提供が不安定になってしまうため、安定的に同じ味で提供できるようにしております。そのため、材料などは特別こだわりがある方ではないのですが、今年に入ってからお店でもデニッシュやタルトで提供をしている「ハニーライム」を紹介いたします。

数軒の果樹園でしか栽培されていない柑橘「ハニーライム」
数軒の果樹園でしか栽培されていない柑橘「ハニーライム」

「ハニーライム」は静岡県にあるたった数軒の果樹園でしか栽培されていない稀少なハイブリット柑橘だそうです。

数軒の果樹園でしか栽培されていない柑橘「ハニーライム」

初めて食べたとき、めちゃくちゃ美味しかったことを今でも覚えています。皮に柑橘系の香り詰まっていて、食べたと気にはじける感じでとても不思議な感じでした。酸味と甘みも妙なバランスで、他の柑橘では味わえない美味しさです。

 

「ハニーライム」を紹介してくれたのは、以前から公私共によくしていただいている『ブーランジェリー スドウ』のオーナーシェフである須藤秀男さんでした。自ら現地に出向いて食材探しも行っていますし、より美味しいものを提供するために試行錯誤をされていて、今でも進化を求められている方です。

数軒の果樹園でしか栽培されていない柑橘「ハニーライム」
数軒の果樹園でしか栽培されていない柑橘「ハニーライム」

そんな食に精通した須藤さんの紹介でしたので、試食してから直ぐに試作を行って、今でもデニッシュやタルトで提供しています。

 

「ハニーライム」は、10月に収穫される早摘み、3月に収穫される完熟、では香りや味も異なるそうですので、ぜひ自分で味わってみたいですね。

 

入荷が切れるまでは、お店でもご提供予定ですので、ぜひ美味しさを味わっていただければと思います。

※掲載情報は 2019/03/10 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
数軒の果樹園でしか栽培されていない柑橘「ハニーライム」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中山洋平

Eclat des Jours オーナーパティシエ

中山洋平

1979年東京都出身。

ホテル日航東京などを経て渡仏し、パトリック・シュバロ(オート・サヴォワ)、アルノー・デルモンテ(パリ)で修行を行う。

帰国後、銀座菓楽(銀座)、ルエールサンク(京橋)のシェフパティシエを務め、2014年9月にオーナーシェフとして、パティスリー Eclat des Jours(エクラデジュール)をオープン。

製菓製パン業界の国内最大イベントジャパンケーキショーでは、大型工芸部門、連合会会長賞を受賞(優勝)他、各コンクールでも受賞歴多数。

オーナパティシエとしてお店に立つ傍ら、雑誌やTV、講習会などでも活動しています。

次へ

前へ